美容鍼(びようしん)にはどのような効果が期待できるのでしょか?

美容鍼は、「しわ」や「たるみ」などのトラブルの改善を促進する美容が目的の鍼灸治療全般を指します。

肌の内部から肌トラブルを改善できると言われ、美意識の高い女性たちに人気があります。

しかし、美容鍼はあまりなじみがないので、疑問を持つ方も多いと思います。

「痛そうで怖い……」
「血は出ないの?」

そう不安に思うかもしれません。

そこで今回は、美容鍼の気になる効果や気になるポイントについて紹介します。

実際に美容鍼を受けた筆者の感想を交えて、効果や痛み、持続期間などについて詳しく解説していきます。



スポンサードリンク


美容鍼とは

美容鍼とは古くから行われてきた「鍼灸」を美容目的に取り入れた美容方法です。

鍼灸とは、鍼や灸を用いて患部に刺激を与えることで自然治癒力を高めて治療する東洋医学の手法の一つです。

鍼灸(しんきゅう)とは、身体に鍼や灸を用いた刺激を与えることで、多様な疾病への 治療的な介入や健康増進を目指す医療技術である。中国医学系伝統医学で用いられる 治療法の一つで、補完・代替医療とみなされることもある。

この鍼灸を美容分野で活用したのが「美容鍼」です。

美容鍼がなぜ美容に効果的なのか?

美容鍼(びようしん)は表面ではな肌の内部を刺激することで働きを活性化して肌トラブルにアプローチします。

美容鍼では、鍼灸と同じように、「自然治癒力」による働きで肌のトラブルを改善を促します。

鍼などで、一度、肌の組織をキズつけると、体がその部分を修復しようとする「自然治癒力」が働き、肌の再生を促すことで肌のトラブルを改善する訳です。

表面を取り繕うケアに比べて、根本的なケアが出来ることが魅力です。

美容鍼を受けたらすぐに効果を感じる人もいますが、基本的には定期的に受けることでその効果が定着していきます。

美容鍼はどこで受けるの?

美容鍼は基本的には「美容鍼」の専門サロンで受けることが出来ます。

一般の鍼灸院でも美容鍼を受ける事が出来る場合もありますが、女性専用の施設を選ぶのが安心できます。

また、施術を行うスタッフが国家資格を持った鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師であることは必ず確認しましょう。

女性専用の場合は、小顔マッサージ、耳つぼダイエットなど女性にうれしいメニューも揃えています。

美容鍼に痛みはないの?

美容鍼は、意外にも痛みがほとんどありません。

美容鍼の施術中の写真をみるととても痛そうに見えますが、使用される鍼は髪の毛ほどの細い鍼。

鍼を刺す瞬間に何かが触れてるような感覚はあるものの、「痛い!」というほどではありません。

鍼を刺したまま、10分程度放置しますが、その間の痛みはなく「ズーン」とツボを押されているような感覚があります。

美容鍼ではどのくらいの鍼を刺すの?

美容鍼で打つ鍼の本数は、約30~50本程度です。

鍼の本数は鍼灸院によってさまざまで、中には100本も打つところもあるようです。

例え痛くないとしても、あまりたくさんの鍼を打たれるのは怖いですよね。

ちなみに私が美容鍼を受けたサロンでは、全部で30本。

そのうち、1本は頭頂に、他にも首や肩など、顔周り全体に打って頂きました。

美容鍼の料金はどのくらい?

美容鍼の料金はさまざまですが一般的には「顔:10000円」程度が標準のようです。

都心などではもっと高い場合もありますが、地方では、4000~8000円程度の場合も多いようです。

美容鍼の料金は、一般的な「鍼灸院」よりも2割程度、割高になっているのが相場だと言われています。

料金にこだわるなら、一般的な鍼灸院で行っている美容鍼を受けるのも選択肢になります。

また、一部の美容鍼の施設では、初めての方向けに割安な「トライアルプラン」を提供している背施設もあります。

これから、美容鍼を受けたい場合は、このようなトライアルプランから始めた方が良いでしょう。

美容鍼の効果

美容鍼に期待できる効果について紹介します。

しわ、たるみの改善

美容鍼には「しわ」や「たるみ」を改善する効果が期待できます。

美容鍼が肌の奥に届くことによって、細胞が傷つき、その損傷を治癒しようと肌が活性化されます。

肌は上から表皮・真皮・皮下組織の3層に分かれていますが、自宅のスキンケアでケアできるのは表皮まで、しかし、美容鍼はその下の真皮にまでアプローチできるのです。

その際、コラーゲンやエラスチンなどが形成されて、ハリのある肌に。しわやたるみの改善に繋がるのです。

また、表情筋を持ち上げて鍼を打つので、リフトアップにも効果的!

筋肉本来の動きが取り戻されて、シュッと引き締まったフェイスラインを目指したい方におすすめです。

くま、くすみの解消

美容鍼には「くま」や「くすみ」の解消にも効果が期待できます。

理由は、「血流」。

顔周りの血流が悪くなると、透明感が失われて顔全体がどんよりくすんでしまいます。

また目の周りの皮膚は薄いため、うっ血した血液によりくまが目立ちやすくなってしまうことに。

そこで顔や頭皮、首などに鍼を打つことによって、顔全体の血流がアップ!

くまやくすみが解消されて、パッと明るい肌をもたしてくれるのです。

子供の頃は血色がよく頬がピンク色だったのに、年齢を重ねるうちに透明感のないくすんだ肌になってしまった!という方も少なくありませんよね。

そのような肌も、施術後にはほんのり明るいピンク色に近づくことができます。

シミの予防

美容鍼には「シミの予防」にも効果が期待できます。

シミの原因は、あらゆる刺激から細胞を守ってくれる「メラニン」。

通常、約28日周期で肌のターンオーバーが行われてメラニンが排出されますが、紫外線を浴びすぎて過剰に増えると、肌に蓄積することがあります。

これがやがてシミになります。

美容鍼を打つことで、血流がアップし新陳代謝が向上し、メラニンも排出されやすくなり、シミのできにくい肌になるのです。

大人ニキビの予防

美容鍼は大人ニキビ予防にも効果が期待できます。

その鍵を握るのは、やはり肌のターンオーバー。

ホルモンバランスの崩れやストレス、紫外線などで、肌のターンオーバーが崩れると、古い角質が蓄積してニキビの原因菌が繁殖。大人ニキビができやすくなってしまいます。

美容鍼は、血流をアップして肌のターンオーバーが正常にすることができるので、大人ニキビの予防に繋がります。

むくみの解消

美容鍼は、顔のむくみ解消して、スッキリした小顔に導いてくれます。

美容鍼によって、血流やリンパの流れがよくなり、老廃物が排出されやすくなることで、むくみの解消が期待できます。

美容鍼の持続期間と施術頻度

美容鍼の効果の持続時間は一体どのくらいなのでしょうか?

一般的に、一回の施術の持続期間は1週間から2週間といわれています。

ただ、美容鍼の効果は1回の施術で大きく得られるものではありません。

施術すぐにリフトアップ効果や、クマが薄くなったような効果を感じられても、2週間もすると元に戻ったように感じることもあります。

その為、ある程度、繰り返して美容鍼を受けるのが一般的です。

肌のターンオーバーは約28日周期です。これらのことから、美容鍼は月に1~2回の頻度で受けるのがベストだと言われています。

定期的に受けると徐々にコンディションが上がり効果の持ちもよくなるため、初回と2回目は2週間おきに受けて、その後は月1にするなというコースを設定しているサロンもあります。

美容鍼の注意点

美容鍼を受ける場合の注意点について紹介します。

出血・内出血する事もある

美容鍼は鍼を皮膚に刺すので出血や内出血する事もあります。

ほとんど、出血や内出血を確認できるほど起こることは少ないと言えますが、人によっては確認できる場合もあります。

ただ、その場合も、時間と共に自然に治り消えていくのが一般的です。

ただ、出血や内出血が気になる人は美容鍼はやめた方が良いかもしれません。

また、出血しやすい人や持病がある方、血液サラサラの薬を飲んでいる方も、美容鍼は受けない方が安全です。

アレルギー反応

美容鍼ではまれに鍼でアレルギーを起こす人がいるようです。

アレルギー体質、金属アレルギーが思い当たる人は、医師に相談するか、美容鍼は受けない方がよいかもしれません。

体が弱い人は注意

美容鍼は少なからず体に負担が掛かります。

美容鍼は鍼により細胞を傷つけ「自然治癒力」により肌の再生を促す美容法です。

病気、調子が悪い、体力がないなど体が元気でない状態だと、「自然治癒力」が十分に発揮できずに、上手く効果が出ない場合もあります。

そのような体調の人は、美容鍼は避けた方が良いでしょう。

まとめ

美容鍼の効果と気になるポイントについて紹介しましたが、いかがでしょうか?

美容鍼は人の「自然治癒力」を利用した美容法です。

皮膚の表面ではなく体の内部からアプローチできるので、人によってはとても効果の高い美容法になります。

鍼は想像しているよりはるかに「痛く」はありません。

美容鍼が気になる方は、是非、一度、試してみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク