2014248332535
最近よく耳にする「美魔女」、年齢不詳で、本当の年齢は40代、50代くらいなんでしょうが、30代、いや、20代後半にすら見える方も多いです。

なぜそんなに若く見えるのでしょうか?
スキンケアにお金をかけているから?

いいえ。実は彼女たちのちょっとした美習慣が、「若見え」を叶えていたようなのです。

なぜか若く見える人に共通する、特徴を【8つ】ご紹介させて頂きます。



スポンサードリンク


特徴【1】姿勢が良い

若く見える人は、「姿勢がとても良い」という特徴があります。

「空き時間があればスマホを使っている」という方!要注意です。スマホを使う時は、大体の場合、首が前に出て、猫背になりがちなんです。

株式会社ソシエ・ワールドの調査によると、スマホを1日に1~2時間使う人は「56%」、2~3時間使用している人は「66.1%」が「以前より猫背になった実感がある」と回答したのだそう。

猫背になると実年齢よりも5歳も老けて見えると言われています。

スマホを使用しているかた、使用中は、背筋を伸ばしたまま、目線だけ下に落とすなど、「美姿勢」を心掛けたいですね。

特徴【2】スタイルが良い

若く見える人は、太っていなく「スタイルがとても良い」という特徴があります。

スタイルが良く颯爽と歩いている女性は、見ていて美しいと思いますよね。

年齢を重ねるにつれて代謝が下がり、どうしても皮下脂肪が付きやすくなってしまいます。

だからこそ、「スタイルが良い」というだけで、若い印象が強く残るんですね。

美スタイルを保つには、それなりの努力が必要です。例えば、ママさんタレントでは、ベビーカーを押しながら走るという方もいますし、大女優、篠原涼子さんは、ジムには週2日・ヨガには週5日通い徹底して体を鍛えています。

なかなか運動が出来ないという方は、お家でも出来る、スタイルアップに繋がりやすい「体幹トレーニング」、全身を満遍なく鍛えたいという方は、「インターバルとレーニング」などを今日から取り入れてみても良いですね。

特徴【3】肌質が綺麗

2014248628671
若く見える人は、シミやシワなどなく「肌質が綺麗」という特徴があります。

日経ヘルス誌で行われた読者調査では、顔が老けて見える要因の理由として、6割以上が「シワ」「ほうれい線」「シミ」と回答しています。

そうした欠点を隠そうと厚化粧になってしまうのもまた、「老けて見える原因」となります。お肌の調子は20代から下り坂になり、何もしなければ、どんどんお肌は老化。。。

加齢とともに肌細胞が劣化していくことや、肌代謝が下がるなどが原因なのですが、アンチエイジングでこうした問題に対処することも可能なんです。

お肌細胞を活性化する基礎化粧品やサプリメントを取り入れたり、お肌を老化させる活性酸素を退治する「抗酸化食品」を取り入れたりと。美魔女たちは、体の外・内側から肌質ケアを徹底しているんです。

特徴【4】ラインを隠し過ぎないファッション

若く見える人は、体のラインを少し見せる「ラインを隠し過ぎないファッション」という特徴があります。

「ちょっと気になる二の腕が隠れるファッション」など、「隠すこと」に重点を置いたファッションは老け見えを加速させてしまいます。

美魔女たちは、隠す事よりも「自分を美しく見せるファッション」を目指しています。

脚に自信があるのなら、まっ白な短パンだって履きこなすんです。

誰も彼女たちが50代なんて信じないことでしょう。また、若く見える人に共通するのは「明るい洋服を選ぶ傾向がある」という点ではないでしょうか。

よくよく観察していると、お顔周りが明るくなるような黄色・ピンクなどの色を上手に取り入れていることが分かります。

若見えファッションの鉄則、「だぼっとした洋服を選ばない」・「ピンク・白・黄色などの、顔周りを明るくする色を取り入れる」の2点を早速真似してみて下さいね。

特徴【5】髪に潤い&ボリュームがある

若く見える人は、髪が綺麗で「髪に潤い&ボリュームがある」という特徴があります。

「お化粧・メイクには気を使うけど、髪毛はあまり」というかた、大損をしているかも知れません。

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社によって行われた20代~50代の女性200人を対象に行った調査では、髪の毛を整えるだけで、平均2.18歳、最大では17歳も若く見られています。

逆に整っていない髪の毛の状態では見た目年齢は、最大で18歳も実年齢より老けて見られたという調査結果がでています。

髪の毛が、見た目年齢に与える影響は思っている以上のようです。

中でも髪のボリュームが若見えに欠かせない要素なのだとか。年齢と共に髪の毛が細くなり、ボリュームがダウンしてきますよね。

長い髪型は余計に髪の細さ・薄さを目立たせるとされています。ミディアム位の、空気を含んだ新しいヘアスタイルに挑戦してみたり、パーマでボリュームを出したり、またはウィッグなどを活用してみても良いですね。

特徴【6】トレンドを抑えて自分風に取り入れている

若く見える人は、「トレンドを抑えて自分風に取り入れている」という特徴があります。

若く見える美魔女たちは、自分のスタイルを持ちつつ、トレンドをさり気なく取り入れています。なぜでしょう。

トレンドを取り入れることで、「過去に縛られない」からではないでしょうか。

「私の時代はこうだった」なんて言っていれば、あっと言う間に考え方も、身のこなしも、時代遅れになって行ってしまいます。

古いものに縛られず、常に新しい物を見ている。目線が未来にあるのが、彼女達の共通点。いつだって新しい事に挑戦する人、興味旺盛な人はキラキラしていますよね。

若く見える人・見えない人の違いは、「未来を見るか、過去を回想し続けるのか」こうした気持ちの違いなのかも知れません。

特徴【7】手・首のお手入れがしっかりしている

44250586
若く見える人は、盲点かもしれない「手・首のお手入れがしっかりしている」という特徴があります。

お顔はピーンと、つやつやなのに、手元を見てびっくり。なんて経験はありませんか?。

首元も要注意です。顔のアンチエイジングをしていても、手・首元のお手入れってあまりしませんよね。

だからこそ、年齢が顕著に現れやすいんです。

手・首の肌質も若々しければ、見た目で年齢を把握することはもっと難しくなります。

今からでも遅くありません。

首であれば、小顔マッサージとともに美容液、クリームなどで潤す、ハンドクリームで手元の乾燥を防ぐなど、対策をしていきましょう。

特徴【8】声に張りがある

若く見える人は、「声に張りがある」という特徴があります。

若い人の声は、高く、はつらつとしていますよね。それは、声帯が若いからです。

声帯を動かす筋肉が年齢と共に、弱まることで、声がしがれたり、ハリのない声になっていきます。

声優さんの中には、60代になっても、違和感なく少女役を演じる方もいます。声の老化を防ぐには、発声練習が欠かせません。

毎日、10分でも喉元を意識しながら、はっきり、大きな声で新聞・好きな雑誌を読んでみるなど、出来るところから声のアンチエイジングもしてみましょう。

まとめ

見た目に若く見える人の特徴を見ていくと、常に美意識が高く、美を追求する姿勢が感じられます。

「美は1日にしてならず」です。「若くいたい」という意識と、それを叶える行動力があってこそ、「若くみられる人」」になれるのかも知れませんね。

今回ご紹介した特徴は、どれも簡単にマネできてしまうものばかりです。

見た目年齢-10歳を目指して、早速今日から実践してみて下さいね。


スポンサードリンク