イオン導入の効果が凄いと評判です。

イオン導入は、専用機器(イオン導入器)を使って肌の奥へ有効成分を届ける美容法です。

近年、家庭用のイオン導入器も多く発売されるようになり、とても身近な美容法になってきました。

今回はそんなイオン導入の効果について徹底解説!

合わせて、「エレクトロポレーション」との違いについても触れていきたいと思います。

シミやしわなどの肌トラブルにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!



スポンサードリンク


イオン導入とは

イオン導入とは一体どのようなものなのか解説します。

イオン導入とは微弱の電流で有効成分を肌の奥へ

イオン導入とは、皮膚に浸透しにくい有効成分を、微弱の電流を流して奥へ届ける美容法です。

本来、スキンケアでは、肌の一番上の角質しかケアすることができません。

角質の下には膜があり、私たちの体に悪いものが体内に入らないように阻止しているのですが、そのおかげで美容成分も入らなくなっています。

どんなに高機能な化粧水も美容液も、角質までしか浸透しないのです。

そこで開発されたのがイオン導入器。

イオン導入器で電流を流すことで、膜のバリアを一時的に緩めます。

そしてマイナスの電流を流すことで、同じくマイナスの性質を持つビタミンC誘導体などの有効成分を角質の奥に浸透させることができるのです。

イオン導入を行うのは10分程度。

とても手軽に肌の奥に有効成分を届ける、画期的な美容法なのです。

イオン導入で浸透させる有効成分

イオン導入で浸透させる有効成分には種類があります。

主に次のような成分です。

イオン」 導入できる主な有効成分
  • ビタミンC誘導体
  • トラネキサム酸
  • アミノ酸
  • プラセンタエキス



主に使われるのは、ビタミンC誘導体。

ビタミンCをより浸透しやすくさせた成分で、シミ、しわ、ニキビ跡などあらゆるトラブルを解消する効果があります。

イオン導入を受けるには

イオン導入器でイオン導入を受けるには主に「2つ」の方法があります。

それは、エステサロンや美容皮膚科などの外部施設でイオン導入の施術を受ける方法と、自分で美顔器など利用してホームケアする方法です。

エステサロンや美容皮膚科でのイオン導入

イオン導入を施術してくれるエステサロンや美容皮膚科に行くという方法があります。

イオン導入のみの施術もあれば、「毛穴ケア+イオン導入」のように、他の施術と合わせて取り入れているところもあります。

エステサロンや美容皮膚科でのイオン導入は、次のようなメリットがあります。

  • 家庭用の美顔器よりも出力が「大きく」より高い効果を得られる
  • 肌の悩みをプロに相談しながらより適切なイオン導入ができる

デメリットとしてはやはり「費用がかかる」という点が挙げられます。

使用する有効成分にもよりますが、イオン導入の相場は1回15,000~18,000円くらい。

エステサロンや美容皮膚科に通う時間も必要になりますので、忙しい方には少しハードルが高いかもしれません。

ホームケアでのイオン導入

もうひとつは、家庭用のイオン導入器を使ってホームケアする方法です。

イオン導入器は、電気量販店やインターネットサイトでも、手軽に購入することができます。

導入剤は、ご自宅のビタミンC誘導体入りの化粧水やシートパックなどを使うこともできます。

ただし、粘土の強いものや防腐剤が含まれているものなどは不向きです。

より高い効果を得られるイオン導入専用の化粧水をおすすめします。

ホームケアで行うイオン導入は次のようなメリットがあります。

  • エステサロンや美容皮膚科に比べて、費用が掛からない
  • 通う手間がないため、いつでも手軽にできる

また、有効成分を「導入」するだけでなく、不要な汚れを「導出(イオンクレンジング)」することも可能です。

通常、マイナス(-)の電流をしますが、それをプラス(+)モードに切り替えれば、肌の奥の汚れをクレンジングすることができます。

1台2役こなしてくれるため、総合的にみるとコスパもよいと考えます。

デメリットとしては、エステサロンや美容皮膚科のイオン導入器に比べて、出力が弱く効果が少し低い点が挙げられます。

家庭用イオン導入器のおすすめ

家庭用美顔器の機能としてイオン導入が付いている美顔器を紹介します。

  1. エステナードソニックROSE

    エステナードソニックROSE

    エステナードソニックはイオン導入の機能を備えた人気の美顔器です。

    本体が激安で購入可能です。ただ、専用のジェルを購入する必要はあります。

    超音波機能やイオンクレンジングも備えた多機能の美顔器です。

    商品詳細を見る

  2. ツインエレナイザー PROⅡ

    ツインエレナイザー PROⅡ

    イオンクレンジング、ツイン導入、マイクロレント&ソニックの簡単3ステップで、ホームエステが完了です。

    基本の3ステップをそれぞれ週に2~3回行ってください。24時間肌を守り、ニキビを繰り返さない健康な肌へ導いてくれます。

    商品詳細を見る

参考:美顔器ランキング【おすすめ美顔器はコレ!】

イオン導入の効果

イオン導入の効果とメリットをチェックしていきましょう。

有効成分を直接的に肌の内部に届けるのであらゆる肌トラブルに対応

イオン導入は、次のようなあらゆる肌トラブルに対処することができます。

イオン導入で期待できる効果
  • シミ
  • くすみ
  • 肝斑
  • 乾燥
  • ニキビ跡
  • 毛穴の開き
  • しわ

年齢を重ねるにつれて、肌の悩みも増えていくもので、多くの女性が複数の肌トラブルを抱えています。

その点、導入する有効成分によってあらゆるトラブルにアプローチできるイオン導入は、女性の強い味方!

肌全体のコンディションがアップできるのが人気の秘訣です。

痛みがない

イオン導入は、ヒアルロン酸注射などのように、有効成分を針で注入していくわけではないので痛みがありません。

イオン導入器で流れる電流はとても微弱ですので、痛みを感じるほどではないのです。

「きれいになりたいけれど、注射は苦手……」という方にも手軽にトライできる美容法です。

ダウンタイムがない

イオン導入は肌にダメージを与えないのでダウンタイムもありません。

ダウンタイムとは施術してから回復するまでの時間を言います。

エステサロンや美容皮膚科で施術を行っても、すぐにお化粧することができるのもうれしいメリットです。

不自然さがない

イオン導入は、美容整形のように急激な変化はないので、とても自然に美肌になれるのもうれしい効果のひとつ。

即効性はないものの、肌の奥に届いた有効成分が徐々に効果を発揮して、肌トラブルを徐々に解消して美肌をもたらしてくれます。

イオン導入の注意点

イオン導入には、次のような注意点も挙げられます。

即効性がない

イオン導入は、即効性に欠けるというデメリットがあります。

導入直後は肌がしっとりしますが、シミやしわなどが改善するまでには一定期間が必要。

ヒアルロン酸注射などのような、即効性のある効果を求める方には物足りないかもしれません。

粒子の大きい有効成分は導入できない

コラーゲンやヒアルロン酸など粒子の大きい有効成分は導入することができません。

自宅で使っているヒアルロン酸入りの化粧水をイオン導入しても、肌の奥まで浸透させることはできないのです。

ただし、イオン導入専用の化粧水は、粒子をナノ化(微粒子化)し細かくしたコラーゲンやヒアルロン酸が配合されているものが一般的です。

これらの有効成分を取り入れたい方は、専用の化粧水を使うことをおすすめします。

重度のたるみには効かない

イオン導入は、しわには効果がありますが、顔全体のたるみは改善しきれないのが実状です。

たるみを改善したいのであれば、ラジオ波や顔ヨガなどリフトアップ効果のあるアプローチが必要になります。

エレクトロポレーションはイオン導入が進化型したイオン導入器

エレクトロポレーションは、イオン導入器の一つで、機能がアップした最新のイオン導入器です。

イオン導入とエレクトロポレーションは、どちらも電流を流して有効成分を肌の奥に届けるという点では、共通しています。

しかし、エレクトロポレーションは、イオン導入と違って粒子の大きいコラーゲンやヒアルロン酸なども浸透させることができます。

さらに、浸透率もイオン導入に比べて20倍ほど高いというメリットもあります。

このようなことから、エレクトロポレーションはイオン導入の進化型と考えていいでしょう。

近ごろエレクトロポレーションを導入しているエステサロンが増えています。

ただし、導入しているエステサロンがまだ少ないこともあり、施術費用は高め。21,000~26,000円が相場のようです。

家庭用のエレクトロポレーションも発売されていますが、イオン導入器に比べて数は少なく、値段も高いのが現状です。

参考:イオン導入(エレクトロポレーション)とは

まとめ

イオン導入の効果について解説しましたが、いかがでしょうか?

イオン導入は、しみやしわ、ニキビ跡などあらゆる肌トラブルに効果を発揮してくれる美容法。

近ごろでは、さらに進化型のエレクトロポレーションの人気も高まっています。

肌トラブルでお悩みの方は、イオン導入やエレクトロポレーションで、みずみずしく若々しい肌を取り戻してみませんか?



スポンサードリンク