アンチエイジングの最終兵器とも呼ばれる、幹細胞コスメ。

今までのメジャーな美容成分である、セレミド、コラーゲン、プラセンタなどとは比べものにならないほど、「お肌を根本から改善・若返えらせる効果」が見込めるのだとか。

一体なにがそんなに優れているのか、従来の美容成分と比較!お勧めの品を見ていきましょう。

幹細胞コスメに興味のある方、ぜひ、参考にしてみて下さいね。



スポンサードリンク


一体何が違う?幹細胞コスメvsセラミド、コラーゲン、プラセンタ

幹細胞コスメのすごさは、従来の美容成分と比べると一目瞭然です。

それぞれの美容成分の特徴を見ていきましょう。

各美容成分によってお肌への働きや目的も異なるので、現在使用している美容成分が、「今、自分のお肌が必要としているもの」なのかをチェックしてみて下さい。

保湿なら「セラミド」
お肌の表面、角質層で保湿の80%を担っているセラミド

セラミドは、細胞同士を繋ぐようなセメントのような役割をしているので、不足すると細胞同士に隙間が生じ、内側から水分が蒸発。乾燥・敏感肌を一層深刻化させると言われています。

乾燥肌の方、肌がごわつくなどターンオーバーが乱れている方、ニキビ、毛穴など肌の荒れが気になる方であれば、毎日のケアに取り入れたい必須の成分です。


弾力&水分UP「コラーゲン」
「コラーゲンは、体に吸収されるとアミノ酸になるから意味がない」なんて言われて来ましたが、現在ではコラーゲンのお肌に与える影響がより明確に分かってきました。

コラーゲンの1部が「コラーゲンペプチド」として体に吸収さること。さらに、お肌弾力の元となる成分を作り出す「綿維芽細胞」を刺激し、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸(肌弾力の元)の生成を促すメカニズムが見えて来たんです。

これらの成分が充実すれば、肌の水分量やコラーゲンの量がふえて、シワ・たるみの改善。更には潤うことでお肌のターンオーバーの正常化が促進されてシミ、くすみなどの年齢肌の改善を目指せると考えられます。

ただし、一般のコラーゲンコスメでは分子が大きくコラーゲンが肌の奥まで浸透できません。低分子化されたコラーゲンコスメを使用するようにしてみましょう。


弾力&艶肌に「プラセンタ」
プラセンタの大きな特徴は、栄養素に富んでいる点&コラーゲン、セラミドなどに含まれていない「成長因子」を含む点です。

栄養素としては、20種のアミノ酸、脂質・脂肪酸、ミネラル、ビタミン、酵素、核酸などの栄養素を含んでいます。最も注目すべきは「成長因子」です。

特定の細胞の増殖や分化を促進する内因性タンパク質で、細胞の新陳代謝のスイッチのような働きをします。

私達のからだにも「成長因子」は存在しますが、年齢とともにその数は減少。全身の代謝が遅れがちになり、年齢肌に突入するんですね。

そこで注目されたのがプラセンタです。プラセンタには、お肌細胞の代謝活性化に関わるEGF(上皮細胞増殖因子)、FGF(線維芽細胞増殖因子)、トランスフォーミング成長因子(TGF)などが含まれています。

こうした成長因子がお肌の弾力、保湿に必要な肌の代謝をサポートすることで、肌質、年齢肌の改善に繋がると考えられています。

細胞そのものを増やしてお肌のトータルケア「幹細胞」

「幹細胞コスメ」は細胞そのものを増やしてお肌のアンチエイジングする新発想のケアです。

セラミド、コラーゲン、プラセンタでみるように、従来のアンチエイジングコスメでは、年齢とともに低下する(足りない)成分をお肌に補給する、または代謝を促進させる成分でお肌代謝の正常化を目指す方法が一般的でした。

「幹細胞コスメ」が画期的と言われるのは、幹細胞に「組織再生能力&細胞そのものを増やす働き」が期待できるためです。

幹細胞は、さまざまな細胞になることができる能力(多分化能)と、自分とまったく同じ能力を持った幹細胞をコピーできる能力(自己複製能)を持っている変幻自在な細胞です。

お肌には表皮を生まれ変わらせる「表皮幹細胞」と、新しい線維芽細胞を生み出して、真皮を生まれ変わらせる「真皮幹細胞」が存在します。

まだ研究の段階ではありますが、幹細胞に組織修復能力・細胞の数を増やす働きがあることから、こうした肌細胞の再生&数そのものを増やして、年齢肌を根本から解決に導いてくれるのでは?と期待されているんです。

幹細胞コスメとは、幹細胞を皮膚から吸収させることで皮膚の細胞を活性化し、肌組織を再生させるまったく新しい“コスメの革命”です。これまでのコスメは、表皮の油分・水分など保湿のバランスを整えることだけを目的としたものでした。やがて、コラーゲンなどの有効成分をコスメから直接皮膚に補給する機能をもつ化粧品が現われましたが、これも失った成分を皮膚に補給する対処療法的な処置でしかありません。
引用元:幹細胞コスメがわかる

幹細胞コスメは本当に効果的?知られていない幹細胞コスメのホントの話

従来の美容成分と比べると幹細胞コスメの凄いと言われていますが本当なのでしょうか?

実は、幹細胞をコスメに応用しようとすると、現段階では不十分な点も指摘されています。詳しく見ていきましょう。

幹細胞には種類がある

現在化粧品に応用される幹細胞にはいくつか種類があります。

由来 説明
人間由来 ヒト脂肪、ヒト線維芽細胞、ヒト骨髄幹細胞、卵子幹細胞
動物由来 ヒトの皮膚幹細胞に近いと言われる「幼羊の毛根」から採取される「動物由来幹細胞」や、「羊のプラセンタ」から抽出した幹細胞など
植物由来 リンゴ、ユリ、 ローズ、 ナツメヤシ、ツボ草、アルガンツリーなど



人間>動物>植物の順に効果が高いとされています。

人間の幹細胞では、幹細胞に含まれる成長因子の働きにより、表皮幹細胞の活性化→肌質の改善が確認されていますが、幹細胞コスメの中でもメジャーな植物由来の幹細胞が、人間のものと同じ働きをするかはまだ確認できていないようです。(参考:https://fabfitfun.com/magazine/stem-cells-in-skin-care/)

幹細胞コスメには肝心の「幹細胞」は含まれていない?!

幹細胞コスメの多くでは幹細胞そのものは含まれません。

安全性を考慮して(遺伝子的な問題など)「幹細胞を培養したときに分泌される「幹細胞培養液」を使用しています。

となると…幹細胞最大のメリットである、細胞の再生、増殖効果は?と気になりますよね。

こうした効果はまだ研究の段階ですが、プラセンタ以上とされる有効成分がお肌に働きかけるのだとか。

ヒト脂肪由来幹細胞培養液に含まれる有効成分を例に挙げてみましょう。

●細胞の活性を促すさまざまな成長因子などのサイトカイン100種以上、(EGF(表皮細胞成長因子)、FGF(維芽細胞成長因子)、PDGF(血小板由来成長因子)、TGF-β(トランスフォーミング成長因子)、VEGF(血管内皮細胞成長因子))など
●コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン
●老化の原因となる活性酸素を除去するSOD(抗酸化酵素)などの酵素、ビタミン

プラセンタの場合、加熱処理によってホルモンや成長因子などが変形してしまいます。

ですが、幹細胞培養液であれば、安全が検証された幹細胞を無菌設備で培養し分泌される成分なので、加熱処理の必要がなく、こうした有効成分を逃さず利用できるという訳なんですね。

プラセンタの進化版として認識すると分かりやすいかも知れません。

幹細胞コスメのお勧めベスト【3】

ご紹介してきたように、幹細胞コスメだから「細胞が若返る」、「細胞が増える」という事はまだ正確には分かっていません。

ですが、脂肪幹細胞培養液の使用により、美白やシワ改善などの肌老化抑制作用、創傷治癒作用、発毛・増毛作用などがあることが報告されているのは確かのようです。(参考:iPS細胞よりすごい!? 最先端の“幹細胞コスメ”って…(2/2)

気になる!という方は試してみても良いかも知れませんね。


  1. AGEST 幹細胞美容液「ステムエッセンス」

    AGEST 幹細胞美容液「ステムエッセンス」

    たった1プッシュで毛穴小じわが・・次世代の幹細胞美容液!

    ハリを底上げを目指す次世代の幹細胞美容液です。

    美容愛好家からも圧倒的高評価を獲得した「AGEST」が登場したアイテム。

    植物性の幹細胞エキス(アルガン幹細胞エキス、アルペンローゼ幹細胞エキス、カミツレ幹細胞エキス)を採用しています。

    これまでも常識にとらわれない最先端キーテクノロジーがあなたの肌を加速させます。

    初回はお試し価格なので手頃に試せます。

    商品詳細を見る

  2. バイタライジングライン・エトヴォス

    バイタライジングライン・エトヴォス

    バイタライジングラインは「ダブルの幹細胞」で年齢肌をケアするスキンケアライン!

    肌にやさしいスキンケアとして定評の「エトヴォス」から幹細胞に注目したエイジングケアが登場しました。

    「洗顔石鹸」、「スキンピールジェル」「バイタライジングローション(化粧水)」「バイタライジングクリーム(美容クリーム)」がラインナップしています。

    「バイタライジングローション(化粧水)」には「アルガン幹細胞」、「バイタライジングクリーム(美容クリーム)」には「リンゴ幹細胞」が配合されています。

    お試しセットが用意されているので、まずは、試してみるのをおすすめします。

    商品詳細を見る

  3. DEAGAIA ナイトリペア エッセンス

    DEAGAIA ナイトリペア エッセンス

    毎日の一滴でハリツヤ実感!ヒト幹細胞美容液!

    エステサロンの感動を自宅で叶える、ヒト幹細胞を配合した美容液です。

    事実、DEAGAIAは高級エステサロンでも導入されています。

    また、DEAGAIAは、無添加にもこだわり、5つの無添加を実現しています。

    商品詳細を見る

  4. スキンフェアリー

    スキンフェアリー

    リンゴ幹細胞を配合したエイジングケアクリーム!

    リンゴ幹細胞にプラスして4つの美容成分(プラセンタ、スクワラン、コラーゲン、ヒアルロン酸)が、年齢共に現れる「シワ」「たるみ」「ほうれい線」「くすみ」などにアプローチします。

    商品詳細を見る

まとめ

幹細胞コスメのイロハをご紹介させて頂きました。

幹細胞そのものには、組織再生能力&細胞そのものを増やす働きがあり、医療分野で現在応用に向けた研究が進められています。

気を付けたいのは、幹細胞コスメは幹細胞そのものではなく、「幹細胞培養液」という点です。

そのため、幹細胞の再生能力・細胞増殖効果が培養液でも同様に期待できるかと言われれば、少し疑問かもしれません。

ただし、プラセンタを凌ぐほどの栄養素に富んでいて、そうした成分がお肌に良い影響を与えると考えられます。

気になる方はぜひ、今回ご紹介した幹細胞コスメのお勧めを参考にしてみてくださいね。

まだまだ幹細胞コスメは開発、研究の段階なので、今後に期待したいものですね。


スポンサードリンク