肌に良い飲み物をピックアップして紹介!

美肌に良い飲み物は沢山ありますが、それらの飲み物は朝に飲むことで健康に良い作用を得られると言われています。

近年は「朝活ブーム」もあり、朝の時間を有意義に使う人が増えてきました。

忙しい朝ですがゆっくりと時間を使って美肌効果のあるドリンクを楽しむ習慣を作ってみませんか?

そこで今回は、肌に良い飲み物を紹介します。

オススメの肌に良いドリンクと美肌効果がある理由などについて解説します!



スポンサードリンク


朝に飲み物飲むと肌に良い理由とは?

朝に肌に良い飲み物を飲むと栄養の吸収が良く効果的です。

寝ている間に人間は汗をかき、水分を排出しています。

しかし睡眠中は水分補給ができないので朝起きてすぐは水分が不足した状態です。

そのため、朝はすぐに水分を補給する必要があります。

水を飲むだけでもいいのですが、飲むなら美肌効果のある飲み物を選びましょう!

肌に良い飲み物

朝に飲んでほしい肌に良い飲み物を紹介します。

目覚めの一杯は1日の活力になるります。

朝起きたときの体はいわゆる「初期化」された状態です。

飲み物を飲むことで内臓を活性化させる作用があります。飲み物の種類によってその日の体調が大きく変わるともいわれています。

美肌に良い作用のある読み物は健康にも良い作用が期待できます。

目覚めの一杯として飲むことで内臓の働きを促進し、1日活発に行動するための体の準備をサポートしてくれます。

最もシンプルかつ体に良い「白湯」

水分補給に最適な飲み物である白湯。

朝に初めに飲むのは「水」が良いと言う考え方もあります。

「白湯」は内臓を温めて老廃物を流す排出促進作用、代謝アップ作用があるので1日を活発に過ごしたり基礎代謝を上げてダイエット効果を得るのに非常に適した飲み物です。

代謝をアップさせて美肌に導く

肌の代謝が下がると吹き出物や肌荒れの原因となってしまいます。

しかし白湯は代謝をアップさせる作用があるので、この原因を改善してくれます。

また、代謝が上がることで肌の基礎代謝(ターンオーバー)も改善され、シミやシワなどの改善、くすみの改善など様々な美肌効果につながると言われています。

白湯の作り方

白湯の作り方を紹介します。

もちろん、ポットのお湯でも問題ありません。

白湯の作り方
  1. 水をやかんか鍋にいれ、火にかけて沸かす。
  2. 沸騰してから10分間待つ。
  3. 火を止めて、蓋を開けてから10分待つ。
  4. コップに注ぎ、自然に飲めるくらいまで冷めるのを待つ

豊富な栄養化の「甘酒」

高い栄養価を持つ甘酒は、美容にも健康にも良い飲みものです。

豊富な栄養素が1日活発に活動するためのエネルギー源となります。

甘酒には酒粕から作られたものと、米麹から作られたものがあります。

栄養価が高く「飲む点滴」と評されるのは米麹から作られた甘酒です。できれば米麹で作られているものを選びましょう。

美肌効果を持つ甘酒の栄養素

甘酒には豊富な栄養が含まれており、それらが美肌に良い影響を与えてくれます。

食物繊維
腸内環境を整えて肌荒れを防いだりハリやツヤがアップ。
オリゴ糖
食物繊維と同じく腸内環境を整えて美肌に。
アミノ酸
肌のハリや潤いに欠かせないコラーゲンの材料となる。
ビタミンB類
皮膚や粘膜の健康を維持するために欠かせない栄養素。肌荒れを防ぐ。
酵素類(麹菌)
消化吸収を高め栄養素の働きをサポートします。

魔法瓶で出来る!甘酒の作り方

自宅で出来る甘酒の作り方を紹介します。

最近は甘酒を自宅で作る方も増えています。

米麹を用意すればあとは水があれば作れるので試してみましょう。

一番手軽な魔法瓶を使った作り方をご紹介します。

甘酒の作り方
  1. 水100mlを鍋に入れて沸かす。 
  2. 60度~65度くらいまでになったら米麹100gを入れて再び60~65度くらいまで温度が上がるまで火にかける
  3. 魔法瓶(ケトルでも水筒でもOK)の容器に沸かした米麹を入れる
  4. 温度が下がっていないか4時間たってから温度計でチェックする。
  5. 温度が下がっていたらもう一度60度~65度まで加熱する。下がっていなければそのまままた4時間放置する



温度管理が大切なので、温度計を必ず使用するように心がけましょう。

寝る前に仕込んでおけば、朝にはできたてを飲むことができます。

お酢のドリンクで肌の老化が防げる!

お酢にはクエン酸などアンチエイジングの効果的な成分が含まれています。

ダイエットにも良いと言われているお酢は、ドリンクタイプのものが増えています

朝食中や朝食を食べた後に飲むと吸収率が高くなるとも言われています。

お酢ドリンクの美肌効果

お酢に含まれる栄養素には、多くの美肌作用が期待できます。

お酢の美容効果
  • アミノ酸…コラーゲンの材料となってハリやツヤをアップさせる
  • シスチン…シミやくすみの原因となるメラニンを取り除く
  • クエン酸…老化の原因となる活性酸素を排出する作用により、肌の老化を防ぐ

黒酢か果実酢を選ぼう

飲むお酢としては「黒酢」「果実酢」が最適です。

薄めて飲んだりジュースで割って飲むのもOKですし、最初からドリンクタイプとして売られているそのまま飲めるものを購入するのもオススメです。

黒酢は美肌にも良いアミノ酸が豊富に含まれており、果実酢は原料となっている果物のい栄養も摂取することが可能です。

女性ホルモンを活性化させる「豆乳」

豆乳には女性ホルモンを活発することで肌に良い効果をもたらす飲み物です。

豆乳には大豆イソフラボンが含まれており、女性ホルモンと似た働きをすることによってホルモンバランスを整える作用があります。

これは女性の健康のために非常に重要な栄養素として注目されていますが、美肌にも高い効果を持っています。

女性ホルモンとビタミンの作用で美肌に

大豆イソフラボンが女性ホルモンを整えることで、ホルモンバランスの乱れが原因となっている吹き出物などの肌荒れを防ぐことができます。

また、ビタミンB類などが豊富に含まれているので皮膚や粘膜を保護し、肌荒れを防ぎます。

そしてビタミンEの作用で血行を良くして肌色を良く見せたり、くすみを改善する作用が期待できます。

無調整豆乳を選ぼう

豆乳の効果を高めるには「無調整」の豆乳を選びましょう。

豆乳には「無調整豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」があります。

「調整調乳」は甘みをプラスして飲みやすくしたもの。「豆乳飲料」は果汁や添加物などを加えることでより飲みやすくしたものです。

この2つは豆乳の濃度が低くなってしまいます。

豆乳で美肌効果を得たいなら、無調整豆乳を選びましょう。

そのまま飲むとのみづらいですから、最初はココアやジュースに混ぜるなどして工夫をして慣れていくといいでしょう。

活性酸素を除去する「トマトジュース」

トマトジュースには抗酸化成分が含まれていて美肌作用が期待できます。

トマトにはリコピンという成分が含まれています。

この成分が美肌に良いと言われています。美肌効果だけでなく代謝促進や脂肪燃焼作用によりダイエット効果も期待できます。

リコピンでアンチエイジング

リコピンは細胞を酸化させて老化の原因を作る活性酸素を除去する作用があります。

いわゆる「抗酸化作用」というものです。これによりシミやくすみ、たるみなどの肌の老化を予防する効果が期待できます。

トマトジュースのほうが吸収率が高い

トマトを食べるのもいいですが、実はトマトジュースなどの加工品のほうがリコピンの吸収率が高くなることが解っています。

美肌効果を得たいなら1日あたり15㎎以上のリコピンを摂取することが推奨されています。

トマトジュースの種類にもよりますが150ml~200ml、約コップ一杯を目安にするといいでしょう。

冷たい飲み物に要注意!

冷たい飲み物は朝起きていきなり飲むと胃腸に負担を掛けると言われています。

今回ご紹介した飲み物の中にも冷たいものがありますが、飲む前に、1杯白湯を飲んで胃腸を温めてから飲むようにしましょう。

まとめ

肌に良い飲み物をピックアップして紹介しましたが、いかがでしょうか?

美肌効果のある飲み物で美容に良い朝の習慣作りをすることで、1日元気に過ごしたり健康やダイエットにも良い作用が期待できます。

朝は忙しくて食事ができない、という人も飲み物なら飲むだけなので時間も掛かりません。

是非、毎日の習慣に肌に良い飲み物を取り入れてみて下さいね。


スポンサードリンク