CCクリームがいろいろなブランドから続々と発売されています。

BBクリームの人気を奪うかのように多くの女性の注目を集めています。

そんなCCクリームには、一体どのような効果があるのでしょうか?

今回は、BBクリームとCCクリームの違いや、CCクリームの効果、肌の悩み別のCCクリームのおすすめを紹介します!

あなたの肌に必要なCCクリームを探し、一段と美しい肌を作り上げてみませんか?



スポンサードリンク


CCクリームのとは?

CCクリームは「ナチュラルに仕上がる」ファンデーションとしても使えるクリームです。

「CCクリーム」の「CC」には決まった意味があるわけではないようです。

Clor Control(色を調整する)や、Conmplete Correction(完全に補正する)、Combination Cream(組み合わせクリーム)、など、ブランドによってさまざまな意味が込められています。

BBクリームに比べ、「カバー力は少ない」ものの、その分厚塗り感がなく「ナチュラルに仕上がる」のが特徴です。

肌の色味を整える効果や、スキンケア効果も高く、手軽に肌を美しく見せることができます。

「素肌っぽさの演出」から、「肌トラブルの補正」まで、あらゆる効果が、幅広い世代から支持されています。

使い方としては、主に2通りあります。

【CCクリーム】+【ファンデーション】
CCクリームは肌色を整えてくれる効果があるので、ファンデーションの下地として使用すると、赤みや黄味など、気になっている色むらがカバーされ、ファンデーションがより美しく映えます。
【CCクリーム】+【パウダー】
ナチュラルメイクに仕上げたい時は、のファンデーション代わりとして使うこともできます。
CCクリームを塗布した後、パウダーで仕上げればナチュラルメイクの完成です。

お悩み別!おすすめのCCクリーム

CCクリームのおすすめを「お悩み別」に紹介します。

厳選おすすめ】1本で5役の時短美容!

  1. コーセ 米肌 澄肌CCクリーム SPF50 / PA++++  3,500円(税別)

    澄肌CCクリーム

    国内最高値の「SPF50+」「PA++++」で白肌を徹底ガードしてくれる、1本で5役の時短美容が出来ます。

    澄肌CCクリームは紫外線をしっかりカットしてれ、CCクリームなのにカバー力が高いのが特徴です。

    気になる毛穴やくすみ、シミなど気になる悩みをしっかりカバーしてくれます。

    澄肌CCクリームは、1本で5役の時短アイテムで、通常は仕上げに使うフェイスパウダーの役割もあるので、とても便利なアイテムです。

    商品詳細を見る

化粧崩れをなくしたい!

  1. ラナレイプリズムCCクリーム SPF50 / PA++++  3,500円(税別)

    ラナレイプリズムCCクリーム

    化粧崩れに強い1本で8役の多機能CCクリームです。

    標準色、ロゼ、ベージュの3色を揃えています。

    ラナレイプリズムCCクリームが化粧崩れしないのは、「オイルセパレート」の考えから化粧崩れの原因となる不要なオイルは瞬時に揮発するの長時間の間、メイクを保つことが出来ます。

    また、独自の「プリズム作用」により乱反射により薄塗でもしっかりと気になる部分をしっかりカバーしてくれます。

    商品詳細を見る

肌の「くすみ」や「赤み」をなんとかしたい!

  1. エテュセ プレミアム CCアミノクリーム SPF40 / PA+++  2,484円(税込)

    エテュセ プレミアム CCアミノクリーム

    2016年度@コスメベストコスメアワード上半期新作CCクリーム第2位に選ばれた実力派CCクリーム。

    ベビーピンクとシアーベージュの2色展開です。

    くすみを消したい時には、ベビーピンク、赤みを抑えたい時にはベージュが有効です。7種類の保湿成分が潤いやハリをもたらします。

    特に、シアーベージュは、黄味がかった日本人の肌なじみがよく、ナチュラルメイクをしたい日のファンデーション代わりにもおすすめです。

    商品詳細を見る

スキンケアも抜かりなくしたい!

  1. SK-Ⅱ オーラアクティベーター CCクリーム SPF50+ / PA++++ 9,180円(税込)

    SK-Ⅱ オーラアクティベーター CCクリーム

    高いスキンケア効果を求めたい方には、SK-Ⅱに頼ってみてはいかがでしょうか?

    2015年度@コスメベストコスメアワード CCクリーム部門1位を受賞したこのCCクリーム。

    「守る、与える、うるおわせる、カバーする、輝かせる」の女性にとって、うれしい5つの効果を搭載。

    紫外線カット効果も、SPF50+ / PA++++ と最強クラス。

    肌の調子が悪くて、メイクを控えめにしたい時にも、これなら安心して使えそうです。

    商品詳細を見る

透明感を出したい!

  1. カネボウ化粧品 スノースキンCCベース SPF35 / PA++ 1,296円(税込)

    カネボウ化粧品 スノースキンCCベース

    黄みや赤みを抑え、透けるようなスノーピンク肌への実現を目指したCCクリーム。

    白浮きを避けつつも、肌に透明感を持たせたい時に有効です。

    また、手頃な価格なので、CCクリームを試してみたいという方にも、トライしやすい1本です。

    紫外線カット効果は、SPF35 / PA++と中間層をキープ。

    日常はOKでも、海や雪山のレジャーには、別途UV対策をすることをおすすめします。

    商品詳細を見る

肌に負担をかけずにUV対策をしたい!

  1. LANOA ミネラルCCクリーム SPF50 / PA++++ 3,564円(税込)

    LANOA ミネラルCCクリーム

    「SPF50 / PA++++」という高い紫外線カット効果を持ちながらも、紫外線吸収剤不使用というノンケミカル処方。

    紫外線からしっかりと守りながらも、肌への負担を最小限に留めた優秀アイテムです。

    また、海藻エキスが贅沢に配合され、その保湿力も口コミで話題です。

    カバー力よりも、紫外線カット効果や保湿力を重視していきたい人におすすめです。

    商品詳細を見る

毛穴レスな女優肌になりたい!

  1. エクスボーテ CCクリーム SPF50+ / PA++++ 4,104円(税込)

    エクスボーテ CCクリーム

    「女優肌」でおなじみ“エクスボーテ”から発売されているCCクリーム。

    肌表面の凹凸に、微粒子パウダーがフィットし、毛穴のない滑らかな肌に導いてくれます。

    また、肌の光拡散効果までを緻密に計算し、搭載された特殊構造の「3層光学ミネラルパウダー」が、厚塗り感のない透明な肌を叶えます。

    紫外線カット効果はもちろん、化粧崩れの原因となる皮脂や汗を抑えるパウダーも配合されているので、夏場のレジャーでも活躍できる実力派CCクリームです。

    商品詳細を見る

化粧水の後は「これ1本!」時短ですっぴんメイクをしたい!

  1. 雪肌精 ホワイトCCクリーム SPF50+ / PA++++ 参考価格 2,808円(税込)

    雪肌精 ホワイトCCクリーム

    新垣結衣さんのCMでおなじみの「雪肌精」から発売された「Complete(=完璧な)Clarity(=透明感)」の意味が込められたCCクリーム。

    2016年度@コスメベストコスメアワード上半期新作CCクリーム第1位を受賞しています。

    和漢クリームが、高い保湿力を発揮して、“化粧水の後、これ1本ですっぴんメイクが完成”と謳われた、時短お助けアイテム。
    また、「雪の結晶状パウダー」配合で、ふんわりとやわらかなツヤ感を演出し、カバー力も定評があります。
    やや明るい自然な肌色と、普通の明るさの自然な肌色の2色展開。
    お値段も2000円台と中間と、トライしやすい価格帯です。

    商品詳細を見る

お肌悩みを解決してくれるコントロールカラー機能が欲しい!

  1. M・A・C プレップ プライム CCカラー コレクティングSPF30 / PA+++ 4,752円(税込)

    M・A・C プレップ プライム CCカラー コレクティング

    MACのCCクリームは珍しい4色の展開

    MACのCCクリームは
    くすみを抑えて、健康的にするピーチベージュ、黄味を抑え、透明感をプラスしてくれるラベンダー、赤みを抑え、肌色を均一にしてくれるイエロー、血色をあたえ、立体感を演出するアプリコットという、CCクリームには珍しい4色もの展開。

    自分の肌悩みにピンポイントでアプローチできるCCクリームです。

    商品詳細を見る

CCクリームの基本の使い方と上手く使うコツ

CCクリームの基本的な使い方と上手く使うコツについて紹介します。

CCクリームはナチュラルに仕上がり、肌をシッカリ補正してくれるので忙しい朝の時短メイクアイテムとしても人気があります。

ですが、ただ単に塗るだけではキレイな肌を作ることはできません。

また、CCクリームを塗る方法としては指を使う方法もありますが、塗るためのアイテムとしてスポンジ・ブラシなどを使用する方法もあります。

それぞれの使い方のコツについても知っておきましょう。

スキンケアを欠かさずに!

CCクリームをいきなり塗るのはNG!必ず化粧水や乳液等のスキンケアアイテムで肌を整えてから塗るようにしましょう。

忙しい場合は、朝用のオールインワンジェルや、化粧水のみのケアでもOKです。

この工程を怠ると、メイクの仕上がりが満足のいくものではなくなってしまいます。

また、余分な皮脂が出てしまったり乾燥が進んでしまうことがあり、すぐにメイクが崩れることもあります。

必ずスキンケアは欠かさないようにしましょう。

スポンジで塗る場合の使い方

いきなりスポンジを使うのではなく、指でCCクリームを肌に乗せてから伸ばし、スポンジを使って肌になじませます。

額・右ほほ・左ほほ・あご・鼻の5点にCCクリームをつけて、指で内側から外側に向かって軽く伸ばしていきます。

そしてスポンジを使ってさらに薄くまんべんなく伸ばし、すこし肌に押し付けるようにして密着させていきましょう。

小鼻や口元などの細かい部分は、スポンジの角を使って丁寧にクリームを馴染ませるのがポイントです。

スポンジは使用後は軽く水洗いしておくといいでしょう。

ブラシで塗る場合の使い方

ブラシに少量のCCクリームを乗せます。片方の頬に塗る分くらいでOKです。内側から外側に向けてブラシでクリームを延ばしていきます。

最初は頬から始めて残った分で目元や鼻、口元などを塗ります。

ブラシの毛先を使って細かい部分を塗るとキレイに仕上がります。

そのあとまたクリームをブラシに乗せて反対側の頬・目元・鼻・口元を塗ります。そしてまたクリームを乗せてアゴと額をブラシを往復させながら塗れば完成です。

ブラシは一方方向だけに動かすのではなく、往復させて使うとよりムラなくクリームを延ばすことができます。

ブラシは肌触りが良く、チクチクしないものを選びましょう。

指を使って塗る方法

まずは手の甲に適量のCCクリームを取ります。指で少しずつ手の甲に乗せたクリームを取り、両ほほ・鼻・額・アゴの5点にクリームを乗せます。

そのあと内側から外側に向けてクリームを伸ばしていきます。指で細かい部分を密着させながら伸ばすとキレイになります。

全体に伸ばせたら、ハンドプレスでクリームを肌にしっかりと密着させたら完成です。

アイテムを使わず、指だけで塗る方法は朝の忙しい時間帯のメイクにオススメです。

CCクリームは顔以外にも使える?!

CCクリームは顔だけでなく露出する部分にも気軽に使えます。

ある程度の年齢になると、首のシワやデコルテのシミ、手の甲のシミなども気になってきます。

しかしこの部分にしっかりとファンデーションを塗ってしまうと洋服についてしまったり不自然に見えてしまうこともあります。

そんな時にオススメなのがCCクリームを使ったボディの気になる部分のカバーです。

薄く延ばして気になる首やデコルテ、手の甲など塗っておけばしっかりカバーをしつつ塗っていることが解らないくらいナチュラルに仕上げることができます。

日焼け止めの上から塗ってもいいですし、SPF値が高くUVかっとこうかがあるものなら普段の日火傷の代わりとしても活用できるのでオススメです。

CCクリームでの化粧直しの方法

CCクリームを化粧直しに使用することもできます。

まずはティッシュで崩れたメイクの油分を取ります。取る際はティッシュを軽く肌にあてるくらいで擦らないように注意しましょう。

CCクリームを指・スポンジ・ブラシのどれかに適量取ります。朝のメイクの時よりも薄めに塗ることをこころがけつつ、伸ばしながら塗っていきます。

最後にパウダーファンデを付けると厚すぎてまたすぐに崩れてしまいがちなので要注意。

この場合の仕上げはフェイスパウダーなどの薄付きのものにしておきましょう。

CCクリームの選び方のポイント

「お悩み別の選び方」以外にも選ぶ際のポイントがあるのでチェックしておきましょう。

肌に合わせたトーンのカラーを選ぶ

CCクリームには豊富なカラーバリエーションが用意されているでの自分の肌に合わせたトーンのカラーを選びましょう。

基本的には自分が「ブルーベース」か「イエローベース」かによってカラーを選んでいきましょう。

ブルーベースなら明るいベージュやピンク系のカラーを。イエローベースなら暗めのトーンのものやオークルを選びましょう。

寒色系が似合う日焼けをしても赤くなって焼けないタイプの人ならブルーベース、暖色系が似合う日焼けすると黒くなってしまうタイプの人はイエローベースだと言えるケースが多いです。

どのカラーが自分に合うかよく解らないという場合は改めて自分のベースカラーをチェックしてみるのもいいでしょう。

SPF値・PAをチェックする

日焼け止めを塗らずにCCクリームを使用する場合は、しっかり紫外線を防ぐことができるものかどうかをチェックしましょう

その為、SPF値やPA値を確認して選んでいきましょう。

最近は普段SPF値が30以上の日常生活でのUVカットなら十分に行えるCCクリームも増えています。

肌質にあったものを選ぶ

CCクリームにはいろいろなタイプのものがあります。保湿成分が入っているものは乾燥肌の人にマッチ。皮脂を抑えるタイプのものなら脂性肌の方にマッチします。

このようにCCクリームの特徴が肌質に遭っているかどうかもしっかりとチェックしておきましょう。

自分の肌に合ったものならよりキレイに仕上がりますし、メイク崩れを抑えることも可能です。

CCクリームの前に下地を付けたほうがイイ?

CCクリームは下地として使われることもあれば、ファンデーションとして使われることもあります。

商品の裏には<化粧下地・ファンデーション>と両方が書かれていることも多いです。

そのため、CCクリームの前に下地を付けるべきかどうか悩んでしまう方も多いのです。

そこでCCクリームと下地について解説します。

基本的には下地が無くてもOK!下地として使ってもOK!

CCクリームは下地なしでも化粧下地としても使えます。

CCクリームは下地としての役割を持っているので、基本的には下地が無くてもちゃんとキレイに仕上げることができます。

CCクリームを下地として使用し、上からパウダーファンデーションを塗るという使い方でもOKです。

薄付きのCCクリームなら下地としての活用が最適です。

クリームのテクスチャをチェックしたり、ナチュラルに仕上げたいのか、マットに仕上げたいのかなどを考えて下地として使用するのか、ファンデーションとして使用するのかを決めていきましょう。

夏は日焼け止めを下地代わりに使うのもオススメ

夏場はCCクリームだけでは十分にUVカットできないこともあります。

また、外にいる時間が長いときなどは日焼け止めでしっかりとUVカットをしたいというケースも多いでしょう。

そういったときは、日焼け止めを下地代わりに使用することをオススメします。

先に日焼け止めを塗っておくと、CCクリームがさらにキレイに仕上がるのでメイク崩れを防ぐことにもつながります。

CCクリームの注意点

首の色との違いに注意!

肌の補正効果の高いCCクリームは、塗布した時の首の色の違いにも注意しましょう。

特に、ピンクやパープルのくすみ補正効果が高いコントロールカラー系のCCクリームは、注意が必要です。

きれいに補正できても、あまりに顔だけ白く浮き上がっているようでは、あまり美しいとはいえません。

フェイスラインで色味を確認し、自分の肌に合うものを選びましょう。

紫外線カット効果が低いものは別途UVケアを!

日焼け止め効果がないCCクリームの場合は別途UVケアを行いましょう。

日焼け止め効果を含んだCCクリームがほとんどですが、まれに、SPFの低いものや、紫外線カット効果を含んでいないものもあります。

紫外線カット効果をしっかりと確認し、低いようであれば、UV乳液やUV美容液など、別途UVケアを行いましょう。

しっかりとクレンジングする

CCクリームは必ずクレンジングでしっかり落としましょう。

スキンケア効果の高いCCクリームですが、あくまでもメイク用品です。

ナチュラルメイクに仕上げた日でも、寝る前には、しっかりクレンジングして、その日の汚れと一緒にオフしましょう。

まとめ

CCクリームのおすすめを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

手軽に肌を美しく見せてくれるCCクリームは上手く使えば、とても便利なアイテムです。

幅広い価格帯で、あらゆる効果のあるCCクリームが、沢山、発売されているので是非、チェックしてみてください。

あなたの肌を、もっと手軽に、もっと美しくする、運命の一本に出会えますように。



スポンサードリンク