2014177672000

「スーパーフード」としてモデルを中心に流行し、今ではスーパーでも手に入るようになった「チアシード」を知っていますか?

健康や美容などに高い効果があると言われておりダイエットに利用している人も多いチアシードですが、一部では副作用があるともいわれています。

    • 本当にダイエット効果はあるの?
    • 副作用があるってホント?注意点は?
    • ダイエットに効果的な食べ物は?



    このような疑問にお答えするために、今回はチアシードのダイエット効果から副作用に関して解説します。


    トモトモ

    チアシードはダイエットで人気だよね。友達も食べてるよ。でも、あまり何が良いか分からな?


    エリ先生エリ先生

    そう、ダイエットフードとして凄い人気ががあるよね。実は、ダイエットだけじゃなくて健康にもとても良い効果があると言われてるよ!



    スポンサードリンク


    チアシードは水分で約10倍にも膨らむ!

    チアシードは南米(メキシコ中西部、グアテマラ北部)が原産で、アメリカ先住民により古代から食用とされてきたようです。

    チアシードとはミント系の植物の種です。

    一見ゴマのような見た目をしていますが、豊富な栄養素が含まれていて・・・

    「スーパーフード」とも呼ばれている優れた食品です。

    チアシードに多く含まれる「グルコマンナン」という食物繊維には、水を含むと約10倍にも膨らむ特徴があります。

    チアシードの主な栄養分について紹介します。

    チアシードの主な栄養分
    • タンパク質
    • 必須アミノ酸
    • ビタミン
    • ミネラル
    • カルシウム
    • 鉄分
    • 亜鉛
    • 食物繊維
    • オメガ3脂肪酸

    種類は「ブラック」と「ホワイト」がある!

    2014171926076
    チアシードには白(ホワイト)と黒(ブラック)があります。

    主に流通しているのはのブラックチアシードと呼ばれるものです。しかし、最近はホワイトチアシードも出回るようになっています。

    ホワイトチアシード

    ブラックチアシードと比べても膨張率が高く、より満腹感を高めることができます。

    さらに、低カロリーでタンパク質が高いという特徴もあるので、ブラックよりもホワイトのほうが全体的に栄養価が高くダイエット向きです。

    ブラックチアシード

    ブラックチアシードのほうが食物繊維が多いので腸内環境を整えるのに適しています。

    食物繊維を豊富に摂取したい方はブラックの方を選ぶといいでしょう。

    チアシードのダイエット効果

    00daietu
    チアシードのダイエット効果について解説します。

    高栄養低カロリーだからダイエットに最適

    ダイエットに適している一番の理由は、高栄養で低カロリーだからです。

    人間に必要な栄養素のほとんどが含まれているともいわれているチアシードだからこそ、「スーパーフード」と呼ばれているのです。

    他の低カロリー食品に比べても高い栄養価があるため、リバウンドすることを防ぎますし健康的にダイエットができます。

    豊富な食物繊維で便秘解消できる

    チアシードには豊富な食物繊維が含まれていて便秘解消に役立ちます。

    ダイエットには食物繊維が豊富に含まれた食品を食べるべきだと昔から言われています。

    ポッコリお腹を解消するのみならず腸内環境を整えるので健康や美肌にも効果が期待できます。

    満腹感を高めて食べ過ぎを防ぐ

    チアシードは水を含むと膨らみます。しかも最終的には10倍に膨らむのです。

    少しの量でも満腹感を得られるため、食事の量を抑えることができます。ついつい食べ過ぎてしまうという方にとっては特に適しています。

    チアシードのオススメの食べ方

    2014174104025
    チアシードの食べ方には様々なものがありますが、ダイエット効果を高めるおすすめの方法をご紹介します。

    チアシードの摂取目安は1日あたり大さじ1杯ほどです。それを、水で戻してスムージーなどに入れて食べるのが一般的な方法です。

    おすすめの食べ方は、チアシードを入れたスムージー(又はドリンク)を「夕ご飯の前に食べる」、または、「夕ご飯として食べる」方法です。

    夕食前に摂取すると効果アップ!

    チアシードは満腹感を高める効果があるので、夕食の前に食べることで夕食の量を減らす可能です。

    夕食の食べ過ぎは、「太る」大きな原因となります。もちろん、夕食以外の食事でもOKです。

    当面は、チアシード入りスムージーを食べた後に、少しの夕食を食べることから始め、なれたらチアシード入りスムージーを夕食としてきます。

    スムージーには野菜や果物をたっぷり入れる!

    チアシードを入れるスムージーは、は野菜や果物をたっぷり入れて作りましょう。

    食物繊維やビタミン、ミネラルの補給も出来るスムージーが理想です。

    出来上がったスムージーに、水で戻したスプーン1杯分のチアシードを入れてシムージーは完成です。

    チアシードはあらかじめ水で戻しておく!

    チアシードをスムージーなどに入れる場合は、チアシードを水で戻しておく必要があります。

    戻す時間は、15分程度から12時間以上などいろいろと言われていますが、「発芽毒」を解消する為にも出来るだけ長い方が良さそうです。

    ただ、その都度戻していると手間がかかってしまいます。その為、10日分などの単位であらかじめ、水で戻しておくと便利です。

    チアシードの10倍の量の水にチアシードを付けて冷蔵庫に入れておきましょう。

    水に戻した後でも10日ほどは保存が可能です。そのため、一度に10日分くらいを水に戻してタッパーなどに入れて保存しておくといいでしょう。

    1日の摂取目安量が大さじ1杯なので必要な分を戻すようにしましょう。

    チアシードの副作用とは?

    00cyuui
    チアシードを食べて「副作用が起こった」といったという意見を見かけることがあります。

    本当に副作用があるのかどうかをチェックしてみましょう。

    過剰摂取すると副作用が現れる可能性がある

    はっきりとしたことは解っていないのですが、過剰摂取してしまうと副作用が現れることがあります。

    チアシードには便秘解消効果がありますが、食べ過ぎると全てを消化しきれなくなり、お腹が痛くなったり下痢の原因になる可能性もあります。

    目安は1日あたり大さじ1杯ほどです。

    沢山食べればいいというものではないので、摂取しすぎないように注意しておきましょう。

    そのままで食べると危険?!発芽毒に注意

    チアシードの発芽には、毒があると言われています。

    チアシードのみならず種ものを食べる時はそのままで食べると人体に害がある「発芽毒」を一緒に摂取してしまうことがあるので注意が必要です。

    チアシードをそのままで食べたときに考えられる副作用には、免疫力低下・冷え・むくみ・アレルギー・痛風・糖尿病などが考えられます。これだけではなく、長期的にチアシードをそのままで食べると重い病気になる可能性があります。

    「発芽毒」は、水に浸すと無くなります。

    売られているチアシードは水で戻していないものなので、くれぐれもそのまま食べないようにしましょう。必ず水で戻してから食べましょう。

    体に合わずアレルギーが出る場合もある

    チアシードは、人によっては体に合わずアレルギー反応が出ることも考えられます。

    アレルギーが起きることはほとんどありませんが、可能性は0%ではありません。

    チアシードはミントの種なのでシソ科の植物です。シソ科類の植物やハーブなどでアレルギーが出る方は特に注意が必要です。

    最初は少し少なめの量から試してみるといいでしょう。

    もしアレルギー症状が出たらすぐに使用を中止するようにしておきましょう。

    取り扱いメーカーに注意しよう

    チアシードは基本的に輸入品です。

    主に南米で流通されていたチアシードは高温多湿な日本の気候に合わず、輸入業者の管理体制がずさんだったためカビが生えてしまったということがありました。

    きちんと管理されているものなら問題はありませんので、購入の際は取り扱いメーカーが信頼できるところかどうかをチェックしておくといいでしょう。

    また、購入後自分で管理する際も高温多湿な場所は避けるようにしておきましょう。

    まとめ

    チアシードのダイエット効果やおすすめの食べ方について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

    チアシードは効果的にダイエットできる上に、販売されてるダイエットフードにはない自然で豊富な栄養素をたっぷり補給できる優れた食品です。

    「スーパーフード」のチアシードを是非、アナタのダイエットに取り入れてみてくださいね。



    スポンサードリンク