ホットヨガのスタジオが次々と増えていいますが、どのような効果があるのでしょうか?

ホットヨガでは、大量に汗をかくことで、さまざまな良い効果を得られると言われています。

そこで今回は、ホットヨガがもたらす効果について解説します。

これからホットヨガを始める方やホットヨガが気になっている方は、是非、参考にしてみてくださいね!



スポンサードリンク


ホットヨガとは

高温多湿のスタジオで行うヨガを「ホットヨガ」といいます。

ホットヨガは、日常生活ではあまりかかない大量の汗を出すことで、体や心にさまざまなよい効果をもたらします。

ホットヨガの専用スタジオは、室温37〜42℃、湿度60%前後に保たれているのが特徴です。

暖房や加湿器で温めた室内で行う一般的なホットヨガの他に、天然鉱石から発せられる遠赤外線であたためる岩盤ヨガなどもあります。

岩盤ヨガは、一般的なホットヨガよりも息苦しさがなく、体への負担が少ないとして人気なり、近年急増しているようです。

ホットヨガの効果

それでは、ホットヨガの優れた効果についてチェックしていきましょう!

ダイエット効果

ホットヨガといえば、まず挙げられるのが「ダイエット効果」です。

ダイエット目的で始める方も少なくないのではないでしょうか。

消費カロリーが高い

ホットヨガは、レッスンにもよりますが、初心者向けの1レッスンで300kcalほど消費するといわれています。

通常の室温で行うヨガやピラティスに比べ、消費カロリーが高いというメリットがあります。

筋肉が増えて、基礎代謝がアップ!

ホットヨガは筋肉が鍛えられることにより、基礎代謝がアップします。

カロリーを消費しやすく痩せやすい体を目指すことができます。

むくみの解消

大量に汗をかくことで、余計な老廃物や水分を排出することができ、むくみを解消することができます。

むくみはダイエットの大敵です。

放置しておくと、凸凹のセルライトになり痩せにくい体になってしまうので、こまめに解消しておくことが大切です。

美肌効果

ホットヨガには女性にとってうれしい美肌効果が期待できます。

ホットヨガには、次のように肌を美しくする要素が沢山あります。

毛穴の詰まりを解消!

ホットヨガで大量に汗をかくことで、毛穴に詰まった汚れを一緒に流すことができます。

毛穴に詰まった汚れを放置しておくと、黒ずんだり、ニキビなどの肌トラブルを招いてしまうので、しっかり除去しておくことが大切です。

毛穴に詰まった汚れが解消できると、つるんとしたキメの整った肌を目指すことができます。

より毛穴に詰まった汚れを解消しやすくするには、レッスン前にメイクを落としておくことが大切です。

血流が良くなり顔色アップ!

ホットヨガをすると血行が良くなり、顔色が明るくなります。

普段、血行不良によるクマやくすみに悩んでいる方にはおすすめです。

また血行が良くなると肌に栄養が行き渡りやすくなり、ターンオーバーも正常化して美しい肌を育てるサポートとなります。

ストレス解消による美肌効果!

ホットヨガには、ストレス解消効果もありそれがお肌に美肌効果をもたらします。

ストレスが溜まっていると、活性酸素が発生し、細胞を傷つけて肌老化を早めたり、ニキビなどの肌トラブルを招いてしまいます。

ホットヨガによってストレスを解消することで、肌にも良い果が表われます。

冷えの解消

ホットヨガには多くの女性が悩んでいる「体の冷え」の解消が期待できます。

冷えは、肩こりや便秘、生理不順や不妊などあらゆる不調を引き起こします。

ホットヨガは、そんな「体の冷え」にもアプローチ!

血行が良くなり、筋肉量も増加することで、体の冷えを改善します。

ホットヨガの注意点

高温多湿の環境で行うホットヨガは、通常のヨガよりも体への負担が大きいため、いくつかの注意点があります。

合わせてチェックしておきましょう。

水をこまめに沢山摂取しながら行う

ホットヨガでは大量に汗をかくので水の摂取は欠かさず行いましょう。

ホットヨガのレッスンでは、1〜2リットルの水をこまめに摂取しながら行います。

大量に汗をかくため、しっかりと水分補給を行わないと脱水症状を引き起こしてしまうので注意しましょう。

まずは、老廃物を出しやすくするために、レッスン前からコップ1杯程度の水を摂取しておきます。
レッスン中は、インストラクターの方が、水を飲むように何度も声をかけてくれます。

一度に大量の水を飲むよりも、こまめに摂取する方が体への負担がかからないので、その度にちょこちょこ飲むようにしましょう。

体調の優れないときには控える

体調の優れないときは、ホットヨガをすることで、体調を悪化させてしまいます。

生理中や寝不足のときなどは、レッスンを控えるようにしましょう。

万が一、レッスン中の具合が悪くなった場合は、速やかに退室し体を休めましょう。

また、一度退室すると、再入室できない場合が多いので気をつけましょう。

レッスン後はシャワーで汗を流す

ホットヨガの終了後はシャワーで汗を流し体を冷やさないようしましょう。

ホットヨガのスタジオには、基本的にシャワー室やドライヤーが完備されています。

レッスン後は、濡れた体や髪を放置せず、シャワーで洗い流し着替えて帰りましょう。

体や髪が濡れたままだと、体が冷えて風邪をひいたり、頭皮の血行が悪くなって薄毛や抜け毛を引き起こしてしまいますので注意しましょう。

シャワーのあとは、ボディクリームやオイルを体にしっかり塗布しましょう。

大量の汗をかくことで、肌の潤いもある程度流出してしまいます。

肌の乾燥を招かないために、ボディクリームやオイルは必須です。

ホットヨガの前後1〜2時間は食事を控える

span class=”orange b”>ホットヨガのレッスンの前後1〜2時間は、食事を控えた方がよ良いされています。

レッスンの直前に食事をすると、食べ物が消化される前に激しい運動をすることになり、気分が悪くなることがあります。

またレッスン後は、栄養の吸収力がたいへん高くなってる状態です。

すぐに食事をすると栄養を吸収し過ぎてしまうので、特にダイエット目的でホットヨガをする方は、1〜2時間空けてから食べるようにしましょう。

またアルコールも同様に、体への吸収率が高く、普段よりも酔いやすい状態なので、時間を空けてから摂取するようしましょう。

妊娠中は行わない

ホットヨガは、体の負担が大きいため、妊娠中には行えません。

妊娠した場合は、診断書や母子手帳を提示すれば休会できるスタジオもあります。

妊娠が発覚したら、休会や退会の旨を速やかに申し出ましょう。

妊娠の安定期に入りにヨガを行いたい場合は、ホットヨガではなく、妊婦向けに開催されている「マタニティヨガ」に行くようにしましょう。

まとめ

ホットヨガの効果について解説しましたが、いかがでしょうか?

ホットヨガでは大量に汗をかくことが出来ます。

ダイエットや美肌など、冷え性改善など、多くの女性にとってうれしい効果をもたらしてくれます。

水分補給などのさまざまな注意点に気をつけながら、ホットヨガで心も体もデトックスしてみませんか?



スポンサードリンク