太っている人には共通するある特徴があるようです。

自分ではしっかりダイエットしているつもりでも、「なかなか痩せない」と感じる方は多いともいます。

実は、太っている人には共通の特徴があると言われています。

ダイエットして痩せないと感じている人は、その共通の特徴に当てはまっている可能性が高いと言えます。

そこで今回は、太っている人の共通の特徴についてリサーチして紹介します。

ダイエットを成功させて痩せたい対方は、是非、チェックしてみてくださいね。



スポンサードリンク


太っている人の特徴

太っている人の特徴をリサーチしてピックアップしました。

太っている人の主な特徴は次のようなものです。

太っている人の主な特徴
  • ダイエットを先延ばしにしてしまう
  • 太りやすいのは体質だからと諦めている
  • 楽して痩せられるとサプリメントやドリンクに頼っている
  • テレビで紹介されているダイエットはとりあえず実践してみる
  • 3日坊主ですぐにダイエットを辞めてしまう
  • 食べるのが早い
  • ついつい体形がカバーされる服ばかり買ってしまう
  • 間食が多くて常に何か食べている
  • 睡眠時間が短い
  • 偏食気味

それでは、それぞれの特徴について説明していきます。

ダイエットを先延ばしにしてしまう

太っている人の特徴として「ダイエットを先延ばしにしてしまう」ことがあります。

ダイエットは面倒だから、「明日から」「来週から」とついつい先延ばしにしてしまうなんて事はよくはよく有ると思います。

太ってる人の特徴して、特にこの傾向が強いようです。

ダイエットをしよう!と意気込んで器具などを購入したはいいものの、ダイエットを始めるのは「来週からにしよう…」「忙しいから来月から始めよう…」。

そしてあっという間に年末が来てしまい、「来年から本気出してダイエットしよう!」なんて事もありそうです。

段々やる気が無くなってしまって、最終的にはダイエットをするという予定が無かったことになってしまう。なんてことも考えられます。

この太り易い人の太っている人の特徴を解消するには、ダイエットは思い立ったらすぐに始めることが大事です。

やる気が出たときや、ダイエット器具を購入した時はダイエットを開始する一番ベストなタイミング。

先延ばしにせず、そのやる気が無くなってしまわないうちにダイエットを開始してしまいましょう!

太りやすいのは体質だからと諦めている

太っている人の特徴として「太りやすいのは体質だからと諦めている」ことがあります。

太っている人の多くは「太りやすい体質だから、どうせ成功しない」「親が太っているから自分も努力したって意味ない」などと思っている特徴があるようです。

そもそも「生まれつき太りやすい体質」というのは勘違いであることがほとんどです。

確かに遺伝で太りやすい体質になっている場合もありますが、太りやすい体質になっている原因の7割は生活習慣によるものだと言われています。

つまり生活習慣を改善すれば太りやすい体質は大幅に改善できるということです。

痩せる為には、諦めずに食生活や生活習慣を見直しましょう。

楽して痩せられるとサプリメントやドリンクに頼っている

太っている人の特徴として「楽して痩せられるとサプリメントやドリンクに頼っている」ことがあります。

「飲むだけ」「食べるだけ」「食事制限なし」「運動の必要なし」といったことが書かれているダイエット食品やドリンクはとても魅力的です。

確かに効果があるものも多いですが、色々なダイエットを試しても成功しない太っている人にはあまりオススメできません。

それは、太っている人はサプリメントやドリンクに頼り切っている場合が多いことが考えられるからです。

痩せる為には、食事の改善と運動を行いながら、補助としてサプリメントやドリンクを取り入れることでダイエット効果を高めることができます。

しかし、食事の改善や運動は行わずに、ただ、サプリメントやドリンクを飲んでいるだけのダイエットを行っていることが想像できます。

太っている人はまずは、基本的な部分の食事の改善や運動を行う事から始めないと痩せるとは困難です。

テレビで紹介されているダイエットはとりあえず実践してみる

太っている人の特徴として「テレビで紹介されているダイエットはとりあえず実践してみる」ことがあります。

テレビでは色々なダイエット方法を紹介しています。ダイエットにもブームがあり、芸能人が実践したりして試してみたくなることも多いですよね。

太っている人は、テレビなどで新しいダイエット方法を知ると次々に、新しいダイエット方法を乗り換えていく特徴があります。

まだ、結果も出ないうちから、ダイエット方法を変えていては、痩せられるはずもありません。

痩せる為には、始めたダイエット方法は、一定期間(半年程度)は続けてその効果を確認するまで必ず続けましょう。

その結果をもとに、継続するのか、新しいダイエット方法を取りれるのかを検討しましょう。

3日坊主ですぐにダイエットを辞めてしまう

太っている人の特徴として「3日坊主ですぐにダイエットを辞めてしまう」ことがあります。

3日坊主体質の人は、ダイエットを始めても続かないケースが多いです。

3日坊主体質の人がダイエットに成功し体質を改善して痩せるのは難しかもしれません。

まずは無理せずにちょっとしたことを3日以上、1週間、1ヶ月と続けていくことから始めることをオススメします。

例えば「食事の時にはよく噛む」「お菓子はカロリーの低いものにする」といった簡単なことなどを意識して、それを続けていきましょう。継続できれば自信にもつながります。

食べるのが早い

太っている人の特徴として「食べるのが早い」ことがあります。

食べるのが早いと満腹中枢が刺激されずに、ついつい食べ過ぎてしまうことがあります。

「よく噛んで食べる」ということは昔からよく言われますが、よく噛んで食べると満腹中枢が刺激されて食べる量を減らすことが可能です。

その他にもよく噛めば代謝が促進されてダイエットに繋がると言われています。

1口30回を目安によく噛んで食べるようにしましょう。

また、急激な血糖値の上昇は、脂肪を溜め込む原因となります。

食べる順番も、食物繊維の豊富な野菜から徐々に食べることで、急激な血糖値の上昇を抑えることができて、余分な脂肪を溜め込むことを防ぐことが出来ます。

ついつい体形がカバーされる服ばかり買ってしまう

太っている人の特徴として「ついつい体形がカバーされる服ばかり買ってしまう」ことがあります。

体形がカバーできる洋服は便利ですが、そういった服ばかりだとダイエットへのモチベーションが上がらず、「このままの体形でいいや」と思ってしまいがちです。

適度に身体のラインが出る服も持っておくと、自分の体形を見直すきっかけ作りができます。

ちょっとサイズが厳しいかも?と思っても気に入ったデザインの服があれば選んでみましょう。

そして「その服に合う体形になる」という目標を持ってみるとダイエットのきっかけになりますよ。

間食が多くて常に何か食べている

太っている人の特徴として「間食が多くて常に何か食べている」ことがあります。

口寂しくてついつい何かを食べたくなってしまう。

コンビニに行くと間食用のお菓子をつい買ってしまうという方は、知らず知らずのうちに大量のカロリーを摂取している可能性が高いです。

間食にハイカロリーなチョコや糖分の多い飴などを選んでいると食事でカロリーを抑えても意味がありません。

間食したくなるなら、ガムなどカロリーがないものや、昆布など極力カロリーが少ない物を選びましょう。

睡眠時間が短い

太っている人の特徴として「睡眠時間が短い」ことがあります。

睡眠時間は個人によって適した時間が違いますが、不足していると食欲を抑えるホルモンの分泌が減って、食欲が増進するホルモンが増えてしまいます。

そのため睡眠時間が短いと食欲が旺盛になってしまい、太りやすくなってしまう可能性が高いです。

忙しくて十分に睡眠がとれないという人も多いと思いますが、できる限り夜更かしは避けてしっかり寝るように心がけてみましょう。

偏食気味

太っている人の特徴として「偏食気味」なことがあります。

好き嫌いが多く、食事のバランスが悪いと体は「栄養不足」だと認識して、脂肪を蓄えようとします。

そのため必要以上に脂肪を溜めやすくなってしまい、体形も太りがちになってしまいます。

できるだけバランスの良い食生活を心がけて野菜・肉・豆類・海藻・果物・炭水化物をまんべんなく食べるように心がけましょう。

まとめ

太っている人の特徴について紹介しましたが、いかがでしょうか?

太っているには、さまざまな理由がありますが、それを知って改善するのが痩せる為には大切です。

今回紹介した、太っている人の特徴は、全てでは有りませんが、痩せる為には大事なポイントになります。

もし、思い当たるポイントあるなら、是非、参考にしてスリムなボディーを手に入れてみてくださいね。