まつげ美容液は、ここ数年で非常に注目されているアイテムです。

現在「付けまつげ」や「まつげエクステ」などの流行で、まつげへのダメージが大きくなっています。

その為、まつげが痛んだり、切れたり、薄くなったりする人が増え、まつげ美容液が注目される要因になっているようです。

しかし、本当にまつげ美容液に効果があるのか、どのくらいの期間使用すれば効果が出るのか気になる人も多いようです。

そこで、今回は、まつげ美容液の効果やどのくらいで効果が出てくるのか解説し、より効果を高めるコツについても詳しくご紹介していきます。

まつげのダメージが気になる方は、是非、チェックしてみてください。



スポンサードリンク


まつげ美容液はどのくらい使用すれば効果が出るの?

まつげ美容液はまつげに美容液を塗って伸ばしたりコシを与える効果があります。

その効果が表れ始めるには、一般的に1ヶ月から2ヶ月くらいの期間が必要だと言われています。

満足できる状態になるまでには、さらに時間が必要です。

実際に使用した日との声も詳しくチェックしながら、どれくらい使い続けるべきか考えてみましょう。

早ければ2週間、最低でも2ヶ月は使い続ける

早い人であれば2週間程度で効果を実感している人もいます。

中でも多いのは3週間~6週間程度の期間で実感したという声。

もちろん効果が出るには個人差があるので2ヶ月以上かかる場合もあります

長ければ2ヶ月程度という意見が多いことからも、最低でも2ヶ月は使い続けることをオススメします。

1本使い切るのが目安

効果には個人差がありますが、基本的には1本使い切ることをオススメします。

1本使い切って効果が実感できなければ、自分には合っていなかったということが考えられます。

他のものを試してみるといいでしょう。

まつげ美容液は1本あたり2ヶ月程度使用できる容量になっているものが多いです。

使い切るころには効果が出てくる可能性が高いと思っておいていいでしょう。

効果が出ても、継続して使用する

まつげ美容液はしばらくは継続しないと効果は続きません。

まつ毛は3ヶ月から5か月くらいのサイクルで生え代わります。

効果が出て通常より伸びていたりハリやコシのある太いまつげになっていても、しばらくすると生え代わってしまいます。

もちろん、一度に生え代わるのではなく少しずつ生え代わっていくので見た目には変化を感じることは少ないでしょう。

効果が出たからといって使用を止めると、生え代わったまつげには美容液の効果を与えることが出来ないので、またまつげは通常の状態になってしまいます。

そのため効果が出ても使用を継続するようにしましょう。使い続けることで美しいまつげをキープすることができます。

まつげ美容液でのケアは、化粧水や乳液といった肌のスキンケアと同じようなものだと考えておくといいでしょう。

まつげ美容液の正しい使い方・コツ

まつげ美容液の正しい使い方やコツ、注意点などにについて詳しくチェックしておきましょう。

まつげ美容液にはまつげがより長く、太く伸びるように促進する成分が含まれています。

もちろん普通に使うだけでも十分ですが使用する際にはいくつか気を付けておくべき点があります。

また、効果を高めるためには使い方を工夫する必要もあります。

メイクをしていない状態で使用しましょう

まつげ美容液の効果を高めるためには、ノーメイクの状態で使用することをオススメします。

メイクをしていると美容液が十分に浸透しない可能性があります。

朝晩2回使用するタイプの場合は、朝起きてからメイクをする前と、夜メイクを落としてから使用するといいでしょう。

正しい塗り方をおさらいしよう

まつげ美容液は、主に以下のような手順で使います。

まつげ美容液の塗り方
  1. まつ毛の生え際にたっぷりと塗る
  2. 根元から毛先に向かってまつげ全体に塗る
  3. 下まつ毛にはブラシまたはチップの先端を使ってしっかりキワまで塗る



丁寧に、たっぷりと使って塗りましょう。

くれぐれも目に入らないように注意しながら使います。もし目に入ってしまった場合はすぐに洗い流しましょう。

まつげ美容液の多くはまぶたなどにもハリアップなどの効果を与える作用があるので、まつ毛以外のまぶたにはついてしまっても問題ありません。

塗り過ぎにも要注意

たっぷり塗る必要があるとご紹介しましたが、かといって塗り過ぎはNGです。

目に入ってしまう可能性や、目の周りについてしまって色素沈着が起きてしまう可能性があります。

まつげ美容液の中には「ピマトプロスト」という成分が含まれているものがあります。

この成分はまぶたに付着すると色素沈着を起こしてしまうことがあります。

この成分が含まれていないものであれば基本的には色素沈着の心配はありませんが、どのまつげ美容液であっても塗り過ぎても良いことはありません。

チップやブラシに美容液がしっかり付いた状態で塗りつつ、まつ毛以外の部分に美容液が垂れない程度の量を意識するといいでしょう。

使用回数は必ず守る

まつげ美容液は、種類によって使用回数が異なりますが、必ずしての回数は守りましょう。

朝晩の2回使うタイプもあれば、夜のスキンケアのタイミングで1回だけ使用するものもあります。美容液の種類に合わせた適切な回数が設定されています。

1回だけの利用が推奨されているものを2回使ってしまうと、肌トラブルなどが起きてしまう可能性も考えられます。

必ず説明書等に書かれている回数を守りましょう。

高評価のオススメまつげ美容液3選

まつげ美容液の中でも特に人気が高いアイテムをご紹介します。

  1. スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

    スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

    1,602円(税抜)

    まつげ美容液の中でも特に人気が高いアンファーのアイテム。

    まつげを美しくキープすることはもちろん、まつげを抜けにくくする成分なども含まれていて、ストレスのかかりやすいまつげを守ってくれます。

    お手頃価格で手に取りやすいというのも魅力の1つです。

    商品詳細を見る

  2. フローフシ モテマスカラ TECHNICAL3

    フローフシ モテマスカラ TECHNICAL3

    1,800円(税抜)

    まつげ美容液でありながら、マスカラとして使えるのでとても楽にケアができます。

    メイクしながらまつげとまぶたのケアが出来るので手間もかかりません。

    まつげの根元にもしっかりと張り込んで、まつげのケアはもちろん、目元のケアもできるアイテムとなっています。

    ブラシにもこだわっていて、細かい部分も塗りやすくなっています。

    商品詳細を見る

  3. リバイタラッシュ リバイタラッシュアドバンス

    リバイタラッシュ リバイタラッシュアドバンス

    16,000円(税抜)

    世界的に人気のまつげ美容液です。

    まつげ美容液の中では高額な部類に入るアイテムですが、その分効果は非常に高く口コミなども高評価が揃っています。

    他のまつげ美容液では効果が実感できなかったという方もこのアイテムならまつげが伸びて濃くなった!と感じているようです。

    高額ですが1本で2ヶ月以上、中には半年以上もったというかたもいます。

    他のアイテムでは効果が出なかった方や、より高い効果を実感したいという方にオススメです。

    商品詳細を見る

まとめ

まつげ美容液の効果について解説しましたが、いかがでしょうか?

まつげ美容液を初めて利用するという方は、まず1本使い切ることから初めてみましょう。

そこで実感が得られなかった場合は、他のアイテムを試してみて自分に合ったものを探してみましょう。

効果を実感できたら、しばらくは継続して使うことが美しいまつげとまぶたをキープのに大事です。

ナチュラルかつ美しいアイメイクにはまつげの美しさは欠かせない重要なポイントとなります。

肌のスキンケアに加えて、まつげもしっかりケアする習慣をつけていきましょう。


スポンサードリンク