クッションファンデに大注目!

美容大国、韓国で大流行し、日本のコスメブランドからも次々と発売されているクッションファンデ。

「名前は聞いたことがあるけれど、実際どんなファンデーションなの?」
「どんな肌質が作れるの?」

そのような疑問にお答えすべく、今回はクッションファンデの魅力や、おススメのクッションファンデをたっぷりご紹介します!

噂のクッションファンデで、韓国女性のような美肌を目指しましょう♪



スポンサードリンク


クッションファンデとは

クッションファンデとは「リキッドファンデーション」と「パウダーファンデーション」の中間に位置するようなファンデーションです。

あの美容大国、韓国で発祥し、美意識の高い韓国女性たちを瞬く間に虜にしてきました。

リキッドファンデーションの「ツヤ感」や「保湿力」と、パウダーファンデーションの「サラサラ感」や「カバー力」を併せ持つ、まさに痒い所に手が届く夢のファンデーションです。

コンパクトの中にある専用のパフに、液状のファンデーションを染み込ませて塗布するという、新しい形状も話題を集めています。

クッションファンデの使い方


クッションファンデの使い方は、従来のファンデーションとはちょっと違います。

その使い方をチェックしておきましょう。

(1) 下地をつけない
UV効果を兼ね備えたクッションファンデ。

UV下地を塗布することなく、スキンケア後の肌にそのままつけていきます。

(2) タッピングしてつける
パウダーファンデーションは、撫でるように伸ばしてつけていきますが、クッションファンデーションは、軽くタッピングするように塗っていきます。

つけすぎるとベタベタになるので、顔半分を、パフ3分の1程度のファンデで塗るくらいで充分です。

目の下の広い頬の部分から始めて、残ったファンデーションを薄く外側へ馴染ませていきましょう。

(3) シミやくすみなど隠したい部分には重ね付け
シミやくすみなど、特に隠したい部分にはポンポンと重ね付けしていくとカバーされます。

濃いシミなど、特に不安な部分には、先にコンシーラーを塗っておいて、その上からクッションファンデを重ねるという、併用も可能です。

クッションファンデの良い所

それでは、クッションファンデには、どのような良い所があるのかチェックしていきましょう。

時短&節約になる!

クッションファンデの最大の魅力が「時短&節約」。

クッションファンデにはUV効果があり、SPF50というものも少なくありません。日焼け止めをつけることなく、スキンケアした肌のあとにすぐに使えます。

また、リキッドファンデーションのように仕上げのパウダーで抑えなくてもOK!

以下に、「リキッドファンデーション」、「パウダーファンデーション」、「クッションファンデ」の3つのベースメイク手順を比較してみましたので、ご覧ください。

【リキッドファンデーションの場合】
スキンケア→UV下地→リキッドファンデーション→プレストパウダー
【パウダーファンデーションの場合】
スキンケア→UV下地→パウダーファンデーション
【クッションファンデの場合】
スキンケア→クッションファンデ


このように、他のファンデーションに比べ、クッションファンデひとつでベースメイクが完成するので、時間とお金の節約になります♪

仕事や子育てで忙しく時短メイクで仕上げたい方や、美容にかかるお金を節約をしたい方にはおススメです!

ツヤ肌になる!

クッションファンデは、特別なテクニックがなくても、簡単にツヤ肌を作ることができます!

もう保湿乳液やパール下地などで、ツヤ感を仕込まなくても大丈夫!

専用パフをポンポンとタッピングすることで、自然なツヤ肌が出来上がります。

キメが乱れてツヤを失った肌や、乾燥でくすみがちな肌にも、明るい光をまとわせて華やかにしてくれる優秀アイテムです。

ナチュラル感が演出できる!

クッションファンデはパウダーファンデーションのようにカバーしつつも、粉っぽさがなくとてもナチュラルな肌に仕上がります。

ナチュラルメイクのテクニックがなくても、ヘルシーなベース肌を再現できるので、ついつい厚化粧になってしまう人や、メイクが苦手な方にもおススメです。

しっとり潤う!

クッションファンデは、高い保湿力も魅力のひとつです。

保湿下地が欠かせない乾燥肌の人や、口の周りなど部分的な乾燥に悩んでいる方にも、保湿力の高いクッションファンデは優しく潤いを与えてくれます。

「リキッドファンデーションに美容オイルを垂らして、保湿ファンデーションを作る」など、その他のアイテムを駆使しなくても、クッションファンデのみで乾燥肌対策ができるので、カサカサの季節も安心です。

手が汚れない!

クッションファンデは専用のパフで塗布するので、手を汚さずに仕上げることができます。

リキッドファンデーションのように、メイク後手を洗う手間などがなく、手のしわにファンデーションが入り込むこともありません。

忙しい朝のメイクタイム、ちょっとした煩わしさから解放してくれるうれしいポイントです。

メイク直しが簡単!

くのアイテムを重ね付けしていないクッションファンデだからこそ、簡単にできるのが「メイク直し」。

リキッドファンデーションの、パウダーのみでメイク直しをする心もとなさや、パウダーファンデーションを重ねづけして直す際の厚塗り感はありません♪

皮脂が出ているようあれば、脂取紙かティッシュで軽く抑えるようにオフします。

その後、目じりなど、ヨレている部分を軽く拭ったら、少量のクッションファンデを専用のパフでポンポンと重ねれば、朝のツヤ感がみるみる復活します!

おすすめクッションファンデ【4選】

おすすめのクッションファンデを紹介します。

あらゆるブランドから発売されているクッションファンデ。中でも注目度の高い、おススメのクッションファンデをご紹介します。

  1. MISSHA マジッククッション モイスチャー

    MISSHA

    SPF50+/PA+++ 1,000円+税 全2色

    クッションファンデの本家である韓国で生まれた人気ブランド、MISSAのクッションファンデです。

    高いUV効果、保湿力はもちろん、コスパの良さが魅力。

    まずは、クッションファンデを試してみたい、という方にもおススメです!

    商品詳細を見る

  2. フローフシ イオン デ クッション

    フローフシ

    Cover SPF32 PA+++/Natural SPF30 PA+++1 3,200円+税 Cover/Natural各全2色

    フローフシのクッションファンデはカバータイプとナチュラルタイプの2タイプを展開しています。

    紫外線はもちろんのこと、パソコンやスマートフォンから発せられるブルーライト、花粉やPM2.5までカットしてくれるといううれしい処方。

    ピンクとイエローのティアドロップ型をした、宝石のようなコンパクトが、どこへでも持ち歩きたくなる愛らしさを放ちます。

    レフィルは2,200円+税という、中間層の価格帯も魅力です。

    商品詳細を見る

  3. ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト 50

    ランコム

    SPF50+・PA+++ 5,200円+税 全5色

    ランコムのクッションファンデはVOCEベストコスメ賞を始め、数々のコスメ賞を受賞し、口コミでも評価の高いアイテムです。

    圧倒的に美しいツヤ感もさることながら、カバー力の高さも魅力です。

    全5色の展開で、自分に合った肌色を見つけられるので、ナチュラル感も倍増。

    鏡代わりにもなりそうなケースは別売りで1,300円です。

    商品詳細を見る

  4. イヴ・サンローラン アンクル ド ポー ルクッション

    ランコム

    SPF23・PA++ 7,500円+税 全5色

    イヴ・サンローランのクッションファンデは数あるクッションファンデの中でも、カバー力に定評があります。

    肌の上でリキッドがパウダーに変化し、潤いがあるのにベタつきのない、大人の洗練された肌を叶えます。

    少々、値段が高いですが、専用レフィルは5,300円+税で販売されているので、肌に合った場合はリピートもおススメです。

    商品詳細を見る

まとめ

クッションファンデの概要とおすすめアイテムについて紹介しましたが、いかがでしたか?

クッションファンデは仕事に家事に忙しい女性にこそおススメの、簡単にツヤ肌を作ることができる便利なアイテムです。。

難しいテクニックやたくさんのアイテムを駆使しなくても、美しくなれる時代の到来です。



スポンサードリンク