ミネラルファンデーションが人気です!

ミネラルファンデーションとは、近年テレビや雑誌でもよく取り上げられている人気のファンデーションのひとつ。

ミネラルファンデーションは特にナチュラル志向の方や肌の弱い方の方に、人気で多くの支持を集めています。

そこで今回は、ミネラルファンデーションの魅力にクローズアップ!

ミネラルファンデーションの特徴やメリット、デメリットを徹底解説していきます。

合わせておすすめのミネラルファンデーションを3つご紹介♪

肌にやさしいファンデーションをお探しの方、ナチュラルメイクが好きな方、要チェックです♡



スポンサードリンク


ネラルファンデーションとは

無機物質で作られたファンデーションを「ミネラルファンデーション」と呼びます。

ミネラルファンデーションの「ミネラル」とは「無機物質」のこと。

ミネラルファンデーションで使用される無機物質は、主に次のようなものが挙げられます。

使用される無機物質
  • マイカ
  • 酸化チタン
  • 酸化亜鉛
  • 酸化鉄
  • シリカ
  • その他

これらのミネラルのみで構成された100%ミネラルファンデーションは、粉体のつなぎに使用する油剤を配合していないため、肌にやさしいのが特徴です。

ミネラルファンデーションは、もともとアメリカの医療現場で、火傷の跡などを隠すために作られたファンデーションでした。

しかし近年では、ミネラルファンデーションへの人気が沸騰。

「ミネラルファンデーション」への明確な規定がないことから、ミネラルに美容成分を加えた商品や、一般的なファンデーションにミネラルを加えた商品も「ミネラルファンデーション」として謳われるようになりました。

100%ミネラルファンデーションはルースタイプですが、リキッドタイプやプレストタイプなど、さまざまな形状で展開されているのが現状です。

本記事では、ルースタイプの「100%ミネラルファンデーション」を「ミネラルファンデーション」と定義して、その特徴について詳しく解説していきたいと思います。

ミネラルファンデーションのメリット

まずは、ミネラルファンデーションのメリットについて見ていきましょう。

肌への負担が少ない

ミネラルルファンデーションの最大のメリットといえば、なんといっても肌へのやさしさ!

一般的なファンデーションは、製品を安定させるために化学的な成分が含まれています。

一方、ミネラルファンデーションは天然の鉱物からできているため、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

落としやすい

ミネラルファンデーションは、クレンジングが必要なく石鹸で落とすことができます。

W洗顔が不要なので、クレンジングにかかる費用や手間をカットできるのもメリット!

また、クレンジングによる肌への負担もありません。。

忙しくて洗顔に時間をかけられないという方にも、落としやすいミネラルファンデーションはおすすめです。

ただし、アイメイクなどファンデーション以外のパーツメイクをしている場合は、ポイントメイクリム―バーなどを使って事前にオフしておくことが必要です。

つけ心地が軽い

軽い付け心地もミネラルファンデーションの魅力のひとつで長時間、塗布したままでも気になりません。

そんな肌ストレスのない軽いつけ心地に、虜になる人もいます。

旅先メイクや休日メイクなど、肌を解放してあげたいときにもおすすめです。

仕上がりがナチュラル

ミネラルファンデーションは仕上がりがとってもナチュラル!

“塗ってる感”がなく、素肌のような自然な仕上がりになります。

おうちデートや近所の買い物、学校など、厚化粧が浮いてしまうシーンで強い味方になってくれます。

ミネラルファンデーションのデメリット

このようにメリットも多いミネラルファンデーションですが、残念ながらデメリットもあります。

こちらも合わせて押さえておきましょう。

カバー力が弱い

ミネラルファンデーションは、一般的なファンデーションのような肌への密着力がなく、カバー力の弱さは否めません。

シミやくすみなどの肌トラブルをしっかりカバーしたい場合は、コンシーラーなどを使う必要がある場合もあります。

また結婚式などのきちっとしたシーンでは、少しナチュラル過ぎる傾向になってしまいます。

仕事できっちりした印象を与えたい方は、休日に使うなど、上手に使い分けてみてくださいね。

UV効果が低め

ミネラルファンデーションはUV効果が低めのアイテムが一般的です。

ミネラルファンデーションに含まれている酸化チタンや酸化亜鉛には、紫外線散乱効果がありますが、一般的なファンデーションに比べてミネラルファンデーションのUV効果はやや低め。

たとえば、一般的な夏用のファンデーションには、SPF40~50・PA++++などのUV効果の高いファンデーションがありますが、ミネラルファンデーションはSPF15~30・ PA++~PA+++が主流です。

紫外線の強い季節やレジャーシーンでは、UV下地を使うなどして、別途UVケアをするようにしましょう。

ただ、その場合は日焼け止めによる肌へのダメージに注意が必要です。

おすすめミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションのおすすめをご紹介します。

今回ご紹介するのはもちろん「100%ミネラルファンデーション」!

余計なものは一切含まれていない、本来のミネラルファンデーションです。

  1. ベアミネラル オリジナル ファンデーション

    ベアミネラル オリジナル ファンデーション

    ミネラルファンデーションのパイオニア、ベアミネラルのオリジナルファンデーション!

    マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄・オキシ塩化ビスマスの5つの成分のみでできています。

    「クルクル・トントン・サッサ」の簡単3ステップも人気の秘訣。

    肌に乗せるとパウダーがクリーム状に変化するため、ミネラルファンデーションの中では比較的カバー力も高いのが特長です。

    また、ミネラルファンデーションには珍しい12色もの色展開もうれしいポイント。

    自分の肌にぴったり合った色を見つけることができます。

    SPF15・PA++ 全12色
    (L)3,800円(税抜) 
    (M)2,800円(税抜)

    商品詳細を見る

  2. エトヴォス ディアミネラルファンデーション

    エトヴォス ディアミネラルファンデーション

    透明感のあるツヤ肌がつくれるミネラルファンデーションとして話題!

    マイカ、シリカ、酸化亜鉛、ステアリン酸、酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄の7つの成分のみでできています。

    皮脂を含んでも変色しないマイカが、夕方までくすみ知らずの肌を演出。

    毛穴を塞がない軽いつけ心地で、長時間ストレスなく過ごすことができます。

    SPF25・PA+++ 全5色
    3,000円(税抜) 

    商品詳細を見る

  3. ビューティフルスキン ミネラルファンデーション

    ビューティフルスキン ミネラルファンデーション

    皮膚科医開発のミネラルファンデーション!

    マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウの5つの成分のみでできています。

    カバー力は弱いもののとことん軽いつけ心地で、つけていることを忘れさせてくれるファンデーション。

    全国の皮膚科でも取り扱いしているので、肌トラブルを抱えている方もトライしやすいファンデーションです。

    SPF15・PA ++ 全5色
    4,101円(税込)

    商品詳細を見る

  4. まとめ

    近年話題のミネラルファンデーションとはどのようなファンデなのか解説してましたが、いかがでしょうか?

    ミネラルファンデーションは、肌にやさしく軽いつけ心地。

    ナチュラルメイクが流行している現代にはぴったりのファンデーションです。

    「肌が弱い方」
    「素肌っぽい仕上がりを目指したい方」
    「休日用のファンデをお探しの方」

    ミネラルファンデーションで、今っぽ肌をつくってみませんか?♡



    スポンサードリンク