30代・40代の大人の女性に合うカラコンの選び方を紹介します。

カラコンは若者を中心に流行し、今では目元を華やかに見せるアイテムとして使われています。

芸能人プロデュースのカラコンなど、その種類は非常に豊富。

一見カラーコンタクトを付けているようには見えないほどナチュラルなものもあります。

現在は若者だけではなく30代・40代の大人女性にも支持されているカラコン。

そこで今回は、30代、40代の大人女性におすすめのナチュラルに目元を美しく見せてくれるカラコンについてご紹介していきます。



スポンサードリンク


30代・40代のカラコンの選び方

30代・40代のカラコンの選び方を紹介します。

カラコンを主に使っているのは10代・20代の女性。そのため「カラコンは30歳くらいまで」と考えている人が多い傾向にあります。

ですが、最近はカラコンをつけていると思えないくらいナチュラルなものや、必要以上に目を強調させないものも増えています。

あからさまにカラコンだとバレなければ、30代、40代でもカラコンを楽しめますよね。

「黒目が小さいのが悩み」
「どうせコンタクトを装着するのなら、華やかに見えるものの方がイイ」

このように考える方も多く、ナチュラルに目元を彩るカラコンを使っている、30代、40代の大人女性は増えてきています。

ナチュラル系のカラコンを選ぶ

30代、40代の大人女性は「ナチュラル系」のカラコンを選びましょう。

中でも以下のような特徴があるものがオススメなのでチェックしておきましょう。

大人向けのカラコンの選び方
  • 直径が14mm程度またはそれ以下で必要以上に黒目が大きくならないもの
  • ふちにしか色がついていないサークルレンズがオススメ
  • ブラウン・ブラックなどナチュラルな色味
  • ふちの色がくっきりとしたものではなく、境界線が解りづらいもの



ナチュラル系のカラコンには「バレづらい」「バレずに盛れる」といったことが商品説明に書かれているケースが多いです。

商品紹介の文章も参考にしてみるといいでしょう。

髪や肌の色に合ったカラコンを選ぶ

カラコンの色は、髪や肌の色に合わせるとナチュラルで不自然にならずに華やかになります。

黒髪の人はブラック系、茶髪の人はブラウン系を選ぶと無難です。

ブラックやブラウンにもほのかに緑や青などの色味が入ったものがあります。

これは肌の色に合わせて選んでみましょう。

イエローベースなら明るいブラウン・グリーン系・ヘーゼル系の色が似合います。

ブルーベースにはブラックや寒色系のブルー・グレーなどの色が似合います。

自分の目の明るさに合わせて選ぶ

カラコンの色は、自分の目の明るさに合わせて選ぶとナチュラルで不自然になりません。

カラコンは元々の瞳の明るさによって発色が異なります。

瞳の色が茶色系で明るい場合は、カラコンの色味が強く出ます。反対に黒っぽい暗い瞳の場合は、カラコンの色が発色しづらくなります。

そのため瞳の色が明るめの人は薄い色のカラコンを選びましょう。あまり濃い色のものを選ぶと不自然になってしまう可能性があります。

瞳の色が暗い人は、薄いカラコンだとその効果が出づらいので、比較的濃くて発色がイイカラコンを選ぶといいでしょう。

自分の瞳の明るさを把握している人は少ないと思います。これを機にチェックしてみましょう。

自然光の中では瞳の明るさは把握しづらいので、蛍光灯の下で自分の瞳に光が入る状態にし、瞳の色や明るさをチェックしてみましょう。

目の大きさに合わせて選ぶ

カラコンは目の大きさをに合わせて選ぶとナチュラルになります。

黒めの大きさにコンプレックスがあるという人は、どうしてもカラコンの直径が大きいものを選びがちです。

しかし、大きすぎると白めの割合が少なくなり、違和感が生まれてしまいます。

瞳の白目と黒目の割合は、1:2:1が黄金比率だといわれています。

カラコンの着色されている直径がこの比率に合うように選べば、理想的な比率の目になります。

目の横幅を2で割ると自分の目に対して黄金比率になるカラコンの着色直径が解ります。

目の横幅が28mmの場合は、28÷2=14で理想のカラコンは14mmの着色直径のものということになります。

ここで注意しておきたいのが着色直径とレンズ直径は違うという点です。

パッケージなどにはレンズ直径が書かれていることが多いのですが、実際の目の大きさは着色直径の大きさになるのでここでは着色直径をチェックするようにしましょう。

ほとんどのカラコンの商品説明の欄には着色直径も書かれているので説明文を確認してみてください。

30代・40代の女性におすすめのカラコン

30代・40代の大人女性に支持されているカラコンをご紹介していきますので参考にしてみてください。

  1. アーティラル

    アーティラル

    ワンデータイプ
    1箱10枚入り/1箱30枚入り
    着色直径:12.8mm/13.0mm/13.2mm

    ブラック・ブラウン・オークルの定番カラーバリエーション。

    「すっぴんのような瞳を実現」というキャッチコピーで人気のカラコン。

    自然で美しい瞳にすることが目的で、ほんの少しだけ雰囲気を変えることができるナチュラルデザイン。

    初心者の方にもオススメできます。30代、40代女性にも人気の商品です。

    商品詳細を見る

  2. フランミー

    フランミー

    ワンデータイプ
    1箱10枚入り/1箱30枚入り
    着色直径:13.7mm

    佐々木希さんがイメージモデルで大人気のフランミー。

    「そろそろカラコンはやめたほうがイイかな?」と考えている女性を中心に高い支持のある商品。

    自然なのに可愛く瞳を演出できます。ブラウンをベースにした様々なイメージのカラーがありますが。

    どれもスイーツをイメージしていてふんわりとしたフェミニンな雰囲気になります。

    メイクを変えるように、気分に合わせて選んで瞳のオシャレを楽しめるカラコンです。

    商品詳細を見る

  3. エバーカラーワンデーナチュラル

    エバーカラーワンデーナチュラル

    ワンデータイプ
    1箱20枚入り
    着色直径:13.8mm

    「バレずに盛れる」がコピーになっていて、よりナチュラルで瞳に馴染むカラコンです。

    沢尻エリカさんがイメージモデルになっているという点でも人気。10カラー展開でより好みに合ったものを選べます。

    うるおい成分配合やUVカット機能がついているという点も魅力的。

    濃い発色のもの・薄い発色のものと色々用意されているので自分の瞳に合うものを選んでみてください。

    商品詳細を見る

  4. ビーハートビー2WEEK

    ビーハートビー2WEEK

    2WEEKタイプ
    1箱6枚/2箱12枚入り
    着色直径:13.2mm

    自然に瞳を明るくしたり、自然に黒目を強調したりできるナチュラル系カラコン。

    40代からの支持も高く、2WEEKタイプなのでコスパも高いという点が人気のポイントになっています。

    4色展開でどれも比較的薄めのカラーになっているのでカラコンっぽさが無く、柔らかい印象になります。

    商品詳細を見る

まとめ

30代・40代大人女性のカラコンの選び方について紹介しましたが、いかがでしょうか?

カラコンは今や若者向けのオシャレアイテムとは限りません。

大人女性向けに作られたものも多いですし、海外セレブもメイク感覚でカラコンを取り入れています。

元々カラコンを使っていて、30代、40代になってそろそろ卒業したほうがいいかな?と思っている方は大人向けカラコンにチェンジしてみてください。

毎日ではなくても、特別な日やちょっと気分を変えたいときなどにもオススメなので、是非、30代・40代の大人女性もカラコンでオシャレを楽しんでみてくださいね!


スポンサードリンク