うざい女と呼ばれるような人たちには共通する特徴があります。

友達と「○○な女ってうざい!」と話題にすることもありますよね。

でも、「うざい女」と言われている人の多くはその自覚がありません。

もしかしたら自分では気が付いていないけれど、実は「うざい女」って思われているかもしれません。

そこで今回は、いくつかあるうざい女の特徴の中から主なものをピックアップしてご紹介していきます。

うざい女と言われない為に、是非、チェックしてみてくださいね。



スポンサードリンク


服装チェックをしてくる

服装を必要以上にチェックしてくる人は「うざい」と思われます。

「その服かわいいね~!」とほめるくらいなら良いのですが、「どこのブランド?」「その組み合わせより、こっちのほうがいいんじゃない?」なんてアドバイスなんかをし始めてしまうとうざがられてしまいます。

「テレビ番組の辛口ファッションチェックばりに人の服装に口をだしてきてうざい!」
「遠回しにダサいと言われているようで傷つく」

といった意見も多数みられました。

自称オシャレさんに多い特徴なのでファッションへの意識が高い人は陥っている可能性があるかもしれません。

相手の話が終わる前に話し始める

相手の話を聞かずに自分の話を始める人は「うさい」と思われます。

相手の話を聞き終わる前に「それってさ~」「わたしは~」と話に割って入ってしまっていませんか?

おしゃべり好きな人はついつい自分がしゃべりたくて相手が話し終わる前に話し始めてしまうといったことがあります。

話している相手が不快に感じてしまう可能性が高いので、ついしゃべりすぎてしまうという癖がある人は「うざい「と思われます。

しっかり相手の話をしっかり聞いてから発言し始めるように意識するといいでしょう。

収入や学歴にこだわる

収入や学歴ばかりこだわる人は「うさい」と思われます。

人の彼氏や旦那さんの収入や学歴などをやたらと聞いてくる、学歴で相手のことを評価するといった癖のある人は「うざい」と思われてしまいがちです。

確かに相手の学歴や収入は気になってしまいますが、それを聞いてもいいのはある程度の仲になってから。まだあまり親しくないのにパーソナルな情報を聞いてしまうのはNGです!

SNSでの自撮りが多い

SNSで自慢するような自撮りが多い人は「うざい」と思われることがあります。

SNSで色々な写真をアップするのはもう常識ですが、自撮りばかり上げていると「また自撮り…」と思われてしまうかも。

自撮りそのものがNGというわけではありませんが、自撮りばかりになってしまわないように注意です。

ネガティブ発言が多い

ネガティブな発言が多い人は「うざい」と思われます。

「私なんでどうせブスだから」「私には絶対できない」なんてネガティブ発言は頻度が多いと相手を困らせてやな気持ちにさせてしまいます。

「そんなことないよ」と言ってほしいだけに感じる方も多いので、ネガティブ発言は控えましょう。

その場にいない人の悪口ばかり言う

その場にいない人の悪口ばかり言う人は「うざい」と思われます。

普段は仲良くしている人の悪口を、その人がそこに居ないからといって嬉々として言い始める人は他人から信用されません。

「もしかしたら私の悪口も私の居ないところで言っているんじゃない…?」と思われてしまいます。

人の悪口は不用意に発言しないように、どうしても言いたくなったら悪口を言う相手と全く関係が無い人や彼氏や旦那さんなどに話すようにしましょう。

人によって態度が大きく変わる

人によって態度が大きく変わる人は「うざい」と思われます。

男性と女性、上司と部下、人によって大きく態度を変える人は信用されません。

もちろん人によってある程度態度は変えるべき部分もありますが、態度が変わり過ぎると裏表が激しい人だと「うざい」と思われてしまいます。

誰に対しても同じ態度というのもよくありませんが、あまり極端に態度を変えすぎないように注意しておきましょう。

元カレの話ばかりする

元カレの話ばかりする人は「うざい」と思われます。

特に男性に対して元カレの話ばかりしていると、未練たらしい女だと思われてしまいます。

今の彼氏に元カレの話をしてしまう、というのも絶対にNG。元カレとの話を聞いてもいい気持ちにはなりません。相手に不快感を与えてしまうので気を付けて下さいね。

女友達にも元カレの話ばかりしていると「またその話…?」とうざがられてしまうので注意しておきましょう。

SNSの更新頻度が高い

SNSの更新頻度が高い人は「うざい」と思われます。

タイムラインを見ると、決まった人の投稿ばかりが載っているとうざがられてしまいます。

更新頻度には注意して、あまり頻繁に更新しすぎないようにしておきましょう。

SNSに依存するのを防ぐためにも連続した投稿はさけるべきです。

飲み過ぎて酔いつぶれる

SNSの更新頻度が高い人は「うざい」と思われます。

楽しく飲んでいるならいいのですが、ついつい飲み過ぎてつぶれるまで飲んでしまう。

そんな酔いつぶれるような事が何度もあるとやはり「うざい」と思われてしまいます。

体調やメンタル面での問題で飲み過ぎてしまうことは誰しもにあり得ることですが、繰り返すと嫌われてしまいますし、相手に迷惑をかけてしまいます。

飲み過ぎてしまう傾向にある人はしっかり自分で意識をして一定以上は飲まないと決めておきましょう。

飲み始める前にちゃんと意識を持つことが大切です。

返信を待たずに連絡をする

返信を待たずに連絡をする人は「うざい」と思われます。

まだ返事を送っていないのに、「返事まだ~?」なんて追ってメッセージを送ったりしていませんか?

こういうタイプの女性は「かまってちゃん」だと思われて敬遠されてしまいます。

忙しくてすぐに返事が出来ないこともあるので無駄にメッセージを送ることは我慢して、ちゃんと返信が来るまで待ちましょう。

「どっちでもいい」など優柔不断な発言が多い

「どっちでもいい」など優柔不断な発言が多い人は「うざい」と思われます。

行き先を決める時などついつい「どっちでもいい」と言ってしまいがちですが、それが何度も続くと優柔不断だと思われてしまいます。

例えば多数決を取っている時にも「どっちでもいい」なんて言ってしまうと反感を買います。決めなければならないときには決める。空気を見て優柔不断になりすぎないようにしましょう。

占いや心理テストの結果ばかり気にする

占いや心理テストの結果ばかり気にする人は「うざい」と思われます。

すぐに占いや心理テストの話題をして、「占いではこうだったよ」と言ったり、「A型だから」なんて血液型で相手の性格を決めつけたり、根拠のない発言ばかりの人は「うざい」と思われます。

ある程度参考にするのはいいですがそればかりに思考が制限されていると相手に不快な思いをさせてしまうかもしれません。

「占い結果を信じて行動する」など他人に迷惑をかけることがなければ良いと思いますが、相手に強要したり相手の性格を占いなどで決めつけるのはやめましょう。

他人への僻(ひが)みが強い

他人への僻(ひが)みが強い人は「うざい」と思われます。

他人に対して僻む気持ちはだれもが持っているものです。

しかし、それが強く口に出してしまったり、僻みから相手を攻撃してしまうと「この人は面倒くさい人だ」と思われてしまいます。

他人を僻んでもなにもいいことはありませんし、その僻んだ気持ちを口に出せばより自分がみっともなく感じてしまいます。他人にはそういう部分を見せないように注意しておくべきです。

まとめ

うざい女の特徴について紹介しましたが、いかがでしょうか?

自分が「うざい」と思われているかは、本人には分かりずらいものです。

今回ご紹介した「うざい女の特徴」に当てはまると感じたら、この機会に見直してみてください。

もしかしたら、もっと素敵な女性として認知されるきっかけになるかもしれませんよ。


スポンサードリンク