色気のある女性とはどのような特徴があるのでしょうか?

どことなく色気のある女性、あなたの周りにもいませんか?

男性はもちろん、同性の女性から見てもすてきですよね。

そこで今回は、色気のある女性を徹底リサーチ!

どうやら色気のある女性には、いくつか共通した特徴があるようですよ。

外見や雰囲気、しぐさ、内面など、あらゆる視点からご紹介していきますので、色気のある女性を目指したい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!



スポンサードリンク


色気のある女性の【8】つの特徴

それではさっそく、色気のある女性の特徴をみていきましょう。

色っぽい女性とは「化粧が濃い」、「露出が多い」このような女性の事ではありません。

色っぽい女性とは、女性らくしく魅力的な男性女性を問わず、思わず「惚れて」しまう女性の事です。

そこで今回は、外見、しぐさ、内面と3つの視点に分類してご紹介していきます。

色気のある女性の「外見」の特徴

色気のある女性の「外見」の特徴について紹介します。

色気のある女性の外見は、次のような共通点がみられました。

生っぽい肌質

色気のある女性に共通するのは、なんといっても「生っぽい肌質。

みずみずしく潤いに満ちている肌に、色気が宿ります。

たとえ、小じわや法令線が目立ってきた年齢肌でも、生っぽい肌質をしていれば色っぽく見えるのが女性の不思議。

逆に肌がきれいでも、厚化粧で粉っぽく、素肌がまったくみえないようなメイクは、アンドロイドのようにみえてしまい、色気は宿りません。

もちろん、ガサガサで角質がたまっているようなくすみ肌や、ニキビや吹き出物で覆われているトラブル肌も、ガサツな印象を与えてしまい色気はゼロ。

丁寧なスキンケアと栄養バランスの良い食事で、体の内側と外側から潤いで満たしてあげることが大切です。

その際、スキンケアは顔だけでなく、ボディ全体も行いましょう。

とくに首やデコルテがきれいになると色っぽい印象を与えられるので、入念なお手入れを♡

痩せすぎずていない

痩せすぎていない体も、色気のある女性になくてはならないポイント。0

ほどよい贅肉をまとっている体は、女性らしさの象徴です。そこに色気が漂います。

ダイエットをし過ぎてあばら骨がでているような体はNG!

もちろん、不健康なほど太ってしまっているのも色気を感じられないのです。

たとえばタレントの橋本まなみさん。

とても色気に満ち溢れた彼女のボディは、決して細くはありませんよね。

うっすらと贅肉に覆われた健康的な体こそ、色気を宿す器となるのです。

露出のバランスが絶妙

色気のある女性は、露出のバランスも絶妙!

胸元や足などをたくさん露出すれば、色気がでるというわけでは決してありません。

出すところは出して、隠すところは隠す、そのバランスが大切です。

意識して出したいポイントは「3つの首」。3つの首とは、首、手首、足首の3つをいいます。

この部分には、女性らしさが宿るため、適度に露出したり、アクセサリーをつけて視線を集めることで色っぽさが演出できます。

わかりやすいのは、着物スタイル。

着物は何枚もの布で体がしっかり隠れていますが、とても色っぽいですよね。

その色気は、首や襟足が露出しているから。

覆われている部分と露出している部分のギャップと配合バランスが、絶妙な色気をもたらすのです。

もちろん洋服でも、ロングスカートのときはデコルテがすっきりしたトップスを着たり、タートルネックを着て首が隠れているときは軽く手首をみせるなど、適度な露出を心がけるとよいでしょう。

ネイルが派手すぎない

ネイルが派手すぎないのも色気のある女性に共通している特徴。

赤や青、グリーンなど、カラフルなネイルはおしゃれで楽しい気分になりますよね。

しかし肌とかけ離れた色は、ともすれば不自然。

薄いピンクやベージュなど、ヌーディーカラーのほうが、生々しく色っぽく見えます。

もちろん、ネイルをしていなくても、きれいにお手入れされていればOK!

透明のトップコートを塗布するだけでも、十分きれいに見せることができます。

このようにネイルの色選びひとつとっても、色気が増えたり、逆に台無しにしてしまうことがあるので注意しましょう。

色気のある女性の「しぐさ」の特徴

色気のある女性の「しぐさ」の特徴について紹介します。

外見の特徴がわかったところで、次に「しぐさ」をチェックしてみましょう。

色気のある女性には、どのような「しぐさ」の特徴があるのでしょうか。

食べ方がきれい

色気のある女性は、食べ方はとてもきれい!

食べ物をおいしそうにゆっくり咀嚼している姿に色気が宿ります。

たとえそれがフレンチ料理ではなくコンビニのおにぎりだったとしても、そしてそれが一人で食べているときであっても、色気のある女性の食べ方は美しいのです。

逆に次のような食べ方は、品がなくて色気を感じられません。

色気のない食べ方
  • 猫背で食べている
  • ボロボロこぼしながら食べている
  • 咀嚼しながらしゃべる
  • 食べるのが速い
  • まずそうに食べる
  • 食べながらスマホやパソコンを操作している

いかがでしょうか。当てはまる食べ方はありませんでしたか?

とはいっても、あまり美味しくないご飯を、きれいにゆっくり食べるのは難しいものです。

心から美味しそうに集中して食事を楽しめるように、なるべく栄養バランスのよいおいしいご飯を食べるようにしましょう。

歩き方に品がある

色気のある女性は歩き方に品があるのも特徴。

履いている靴に関わらず、ヒールだろうとスニーカーだろうと、姿勢よくきれいに歩いています。

逆に、次のような歩き方には、色気が感じられません。

色気のない歩き方
  • ガニ股で歩いている
  • ドタバタ音を立てて歩いている
  • ひさが曲がっている
  • かかとを引きずっている
  • 猫背で歩いている

歩き方は、自分が無意識にやっている部分なのでなかなか気が付きませんが、姿勢や足の運び方を意識することできれいな歩き方になります。

きれいにあるくことが苦手な方は、ウォーキング講座を受けてみたり、ウオーキングの本やDVDを参考にしてみてはいかがでしょうか。

美人な歩き方
著:仁香 1,404円

色気のある女性の「内面」の特徴

色気のある女性の「内面」の特徴について紹介します。

むやみに人の悪口を言わない

色気のある女性は、むやみに人の悪口を言いません。

人の悪口をいうということは、心の内を明かすということで考えていることが、包み隠さずすべて見えてしまうことになります。

「秘すれば花」というように、見えないミステリアスな部分に色気は宿るものです。

たとえ気に入らない人がいたとしても、周囲に悪口を言いふらしていては、薄っぺらい女性に見えてしまうのです。

苦手な人がいるのは当たり前のこと。そこをあえて他言しないことで、内から溢れ出す色気を手に入れましょう。

器が広い

色気のある女性は器が広いという雰囲気も醸し出しています。

ハイボールのCMの井川遥さんが演じている女性は、溢れる母性と色気で、疲れたサラリーマンたちを癒していますよね。

あれは、積極的に人に親切にして回っているのではなく、器を広く持って相手を受け入れている姿。

そんな器の広い穏やかな海のような性格が、色っぽさをよりアップデートしてくれます。

逆に、トゲトゲしていたり、せかせかしている女性には、残念ながら色気は感じられません。

色気のある女性になりたい方は、穏やかで心に余裕がある器の広い女性を目指しましょう。

まとめ

色気のある女性の8つの特徴、いかがでしたか?

色気は、年齢や露出とはあまり関係ありません。

外見、しぐさ、内面……あらゆる部分に「潤い」や「品」、そして「ミステリアスな雰囲気」を宿すことで演出できます。

これらは、実はどんな女性でも持つことができる要素。

色気のある女性を目指したい方は、「私は色気がないから……」と諦めずに、あなたの中に眠っている色気を呼び覚ましてみませんか♡



スポンサードリンク