緑茶に含まれている「カテキン」が健康に良いとよく知られてます。

じかし、実際には「カテキン」がどのように健康に良いのかを知っている方は少ないようです。

今回は、カテキンで得られる効果について詳しく解説します。

カテキンの素晴らしい効果を知って、是非、生活の中に緑茶(カテキン)を飲む習慣を取り入れましょう。



スポンサードリンク


カテキンとは?

カテキンは、緑茶などに多く含まれる渋み成分で、ポリフェノールの一種です。

カテキンは、緑茶のほかに、紅茶、ウーロン茶、煎茶、番茶、ほうじ茶などにも含まれていますが、その中でも最も多くカテキンが含まれているのは、緑茶です。

また、カテキンは、さまざまな健康効果が確認されていて、特に、「体脂肪」や「コレステロール」を減らす効果で注目されています。

カテキンを多く配合した商品の中には、消費者庁より表示許可を受けた特定保健用食品(トクホ)に認定されている商品も多くあります。

カテキンは、主にお茶に含まれるポリフェノールの一種で、お茶に特有の苦渋味成分のもととなる物質です。ポリフェノールはほとんどの植物に含まれる色素や苦渋味の成分で、ゴマのセサミン、タマネギのケルセチン、ウコンのクルクミン、ブルーベリーのアントシアニンなども同じ仲間です。抗酸化作用を持っている赤ワインやココアなどと同様、その機能性や健康効果が期待されています。
(引用元:カテキンのいろは

茶カテキンの種類

日本人に馴染みの深い茶カテキンは、以下の「4」つあります。

茶カテキンの種類
  • エピカテキン(EC)【6.4%】
  • エピカテキンガラテ(ECG)【19.2%】
  • エピカテキンガレート(ECG)【13.7%】
  • エピガロカテキンガレート(EGCG)【59.1%】


エピガロカテキンガレートは、ビタミンEの数十倍もの抗酸化作用を発揮するほど、抗酸化作用が強いと言われています。

カテキンの効果

カテキンにはさまざまな効果が期待できます。

代表的な効果・効能を紹介します。

茶カテキンの効果
  1. 脂肪の吸収を抑える
  2. 悪玉コレステロール値を下げる
  3. 抗酸化作用
  4. 血糖値の上昇を抑える
  5. 高血圧の予防
  6. 殺菌作用
  7. 虫歯や口臭を抑え
  8. がん予防、がん再発予防

脂肪の吸収を抑える

カテキンには食事と伴に摂取すると脂肪の吸収を穏やかにする働きがあります。

これより体内に吸収される脂肪が減ります。

継続的、食事とともにカテキンを摂取する実験も行われていて、その結果、体重の減少とともに腹部の脂肪も減少したという発表もあります。

悪玉コレステロール値を下げる

カテキンは、体内でコレステロールの吸収を抑えLDLコレステロール(悪玉コレステロール)値を下げる効果があります。

さらに、悪玉コレステロール値だけが低下し、善玉コレステロール値には影響を与えないとううれしい性質もあります。

また、カテキンは、活性酸素を取り除くことで、悪玉コレステロールの酸化も抑制し、動脈硬化を引き起こす原因を引き下げてくれます。

抗酸化作用

カテキンには強い抗酸化作用があります。

その作用は、ビタミンEの50倍もあると言われています。

人の体は活性酸素が増えすぎると細胞組織に影響を与え、病気や老化に原因になると言われています。

カテキンは強い抗酸化作用でその増えすぎた活性酸素を消去する働きがあると言われています。

また、カテキンの抗酸化作用は、食用油、肉、魚などの酸化を防ぐ効果もあります。

血糖値の上昇を抑える

ポリフェノールの一つであるカテキンは、血糖値を抑える作用があります。

糖尿病は、インシュリンの分泌が悪くなり、体内でスムーズに代謝できなくなることで起きる病気で、糖尿病になると、血糖値が急激に上がらないように、インシュリンの働きにあった食事を摂らなければなりません。

カテキンは、糖質の吸収を抑える働きがあるので、カテキンを摂取することで、急激な血糖値の上昇を抑えることができ、糖尿病の発生を抑える効果や、改善する効果が期待できるのです。

参考:高濃度茶カテキンの有効性を発見

血圧の上昇を抑える

カテキンには血圧上昇抑制作用のある「ペプチド」と同じような効果がると言わています。

カテキンは、血圧上昇を促す酵素の働きを抑えることから、血圧上昇を抑え、高血圧の症状を予防、改善する効果が期待できます。

殺菌作用

カテキンには殺菌作用があり細菌から身を守る効果があります。

食中毒予防に効果を発揮し、他にも黄色ブドウ球菌、マイコプラズマ肺炎を引き起こす菌、水虫の病原菌である白癬菌などに対しても、効果を発揮します。

虫歯や口臭を抑える

カテキンの強い殺菌作用で口内の虫歯菌などの増殖を抑制します

人の口の中には、細菌が100億個も存在していると言われています。

細菌は、通常唾液によって洗い流されますが、やわらかいものばかり食べたり、ストレスなどで唾液が十分に分泌されていないと、細菌がさらに増殖してしまいます。

カテキンの持つ抗菌・殺菌作用が、口腔内の細菌の増殖を抑え、口の中を清潔に保ち、虫歯の予防や口臭を抑える効果が発揮します。

がん予防、がん再発予防に期待

カテキンにはがん予防や再発予防の効果があるのでは?と研究が行われています。

カテキンの活性酸素消去作用、抗突然変異抑制作用などが関与していると考えられていますが、詳しい解明はされていません。
緑茶のがん予防研究は、疫学調査や動物実験を経て、臨床研究という新たな段階を迎えています。現在、日本をはじめ欧米においても、緑茶成分のがん予防効果に関する臨床試験が開始され、「緑茶成分が人における有効性をもつか」に注目が集められています。今後の研究に期待しましょう。
(引用元:がん予防

カテキンの副作用

健康に万能と言われているカテキンですが、副作用はあるのでしょうか?

カテキンの摂取上限については、特に上限は定められていないようです。

ただ、海外などでは、カテキンの過剰摂取よる「肝臓障害」などの例もあるようです。

また、カテキンと摂ろうと緑茶を飲み過ぎることで、カフェインの過剰摂取に繋がる可能性が高くなります。

カテキン自体ではないものの、カフェインの過剰摂取によって、以下のことが懸念されるので、過剰摂取には気を付けましょう。

茶の飲みすぎの影響
  • 排尿
  • 不眠症
  • 下痢
  • イライラ
  • 胸やけ

カテキンをしっかり摂る為のおすすめ

カテキンをしっかり摂る為の商品を紹介します。

緑茶からもカテキンは摂れますが、カフェインなどの問題があります。

より、しっかりとカテキンを摂りたい場合は、カテキンの配合を強化した商品を利用しましょう。

  1. 伊藤園 「有機栽培緑茶 手軽にカテキン」

    有機栽培緑茶 手軽にカテキン

    有機栽培の緑茶を、そのまま細かく砕いた粉末の緑茶。粉末にお湯を注ぐだけで簡単に飲むことができ、カテキンのほかにも緑茶の成分がすべて摂ることができます。

    原材料:有機緑茶(日本)
    成分:カテキン 4000mg
    価格:500円(税別)
    内容量:40g(約80杯分)

    商品詳細を見る

  2. 原料屋の茶カテキン

    原料屋の茶カテキン

    原料屋の茶カテキンは、緑茶ポリフェノール40%も配合したカテキンの原末。
    一般的なお茶の粉末は、茶葉を粉末したもので、その茶葉にはカテキンも含まれています。
    原料屋の茶カテキンは、「茶葉からカテキンを抽出」し、そのカテキンを粉末にしたのが、カテキン原末です。

    成分:カテキン
    価格:1,491円(税込)※初回限定に限り、サンプルを無料で試すことができます。
    内容量:50g(約100杯分)

    商品詳細を見る

※注)サプリメントを選ぶときは、無農薬、有機栽培された緑茶が原材料のもの、ノンカフェインのものを選ぶようにしましょう!

まとめ

いかがでしたか?今回は、カテキンの効果・効能についてご紹介いたしました。

カテキンは簡単に緑茶から毎日、摂取できるのに、とても健康効果の高い成分です。

そんなカテキンがたっぷりの緑茶を飲まないなんて「もったいない」。

飲む量を意識しながら、カテキンを生活に取り入れ、健康な生活を手に入れてくださいね。


スポンサードリンク