まだ、20歳、30歳なのに、スマホの使い過ぎで、「老眼」のような症状になってしまう人が増えています。

そのような、症状のことを「スマホ老眼」と呼んでいます。

・就寝前に、暗い部屋でスマホ片手にベッドに横になっていませんか?
・歩きながらスマホを操作していませんか?
・スマホを何時間も見続けていませんか?

毎日、スマホを長時間も使うことで、「スマホ老眼」を発症する人々が急増してしまっているのです。

今回は、そんな「スマホ老眼」対策についてご紹介いたします。



スポンサードリンク


スマホ老眼とは、どういうもの?

スマホ老眼はスマホの使い過ぎで老眼のような症状が出ることです。

一般的に老眼とは、40代以降に発病し近くのものが見えにくくなる症状です。

これに対して、スマホ老眼とは、毎日スマホを長時間見ていることなどの理由により、10~30代の若い人が「老眼」のような症状が出てしまうことです。

スマホ老眼の症状

「スマホ老眼」の症状には、主に以下のような症状があります。

スマホ老眼の主な症状
  • 近くのものを見るときに、ピントが合わない(ピントが合いにくい)
  • 遠くのものは見えやすいのに、近くのものを見ると疲れる
  • 小さい文字を見るときは、目を細めて見てしまう
  • 明るい場所では見えるのに、暗い場所では見えにくい
  • 目がかすむ


上記のような症状に思い当たるなら、あなたも「スマホ老眼」かもしれません。

スマホ老眼の状態が続くと、視力の低下や目の障害なども引き起こす可能性があるのでなんらかの対策を行う必要があります。

スマホ老眼の原因

スマホ老眼には、主にどのような原因が考えられるのでしょうか?

スマホやパソコンなどを長時間見ることで目を酷使することにより、ピントを合わせる機能が著しく低下し、早期老眼のような症状を引き起こします。

目の中には、水晶体というレンズの役目をしている部分があり、近くを見るときや遠くを見るときなど、その時々に合わせて、都度調整を行っています。

スマホやpc画面を長時間見ることで、ピント調整が激しく行われ、目を酷使することに繋がってしまいます。

また、スマホ画面からは強い光が放たれていて、目に入る光の量を調整するためにも、さらに負担が掛かっています。

それらが、スマホを長時間しようする若者の「スマホ老眼」の原因に繋がっているのです。

スマホ老眼の対策

今すぐにでもできる!オススメの対策をご紹介いたします。

出来るだけ目を休める!

スマホ老眼はスマホの使い過ぎが原因なので使用をひかえて目を休ませるが必要です。

目を酷使し過ぎていることで、スマホ老眼が進んでいるのですが、まずはできるだけ目を休ませるように心掛けましょう。

目を休ませる手段
  • 仕事や要件以外はできるだけスマホを見る(使う)時間を減らすように心掛ける!
  • 意識的に瞬きをするようにする。ドライアイの予防にも効果的!
  • スマホを使用する場合は最低でも1時間に1回は休憩を挟むようにする!
  • 外の景色や遠くを見る習慣を身に着ける!
  • SNSの使用は最低限にする!
  • 歩きスマホはしない!
  • 暗い場所でスマホは使わない!
  • 電車や車でスマホは使わない!

眼に良い食べ物を食べる


目に良い食べ物を積極的に摂るように心掛けましょう。

眼に良い栄養素を積極的に摂取することで眼の疲労回復に努めましょう。

眼に良い栄養素

眼に良いとい言われている栄養を紹介します。

栄養素 内容
ビタミンA 網膜の栄養素で眼の粘膜を保護する役割がある
ビタミンB1 疲れ目を予防する働きがある
ビタミンB2 角膜炎を予防する働きがある
ビタミンB6 水晶体や毛様体筋の代謝を良くする働きがある
ビタミンE 目の老化や、白内障を予防する働きがある
DHA 近視の改善や集中力の向上、動体視力の改善などに効果があります。
アントシアニン 視覚機能を改善する効果があることが明らかになっています
ルチイン ルテインは白内障の予防に効果的など眼の健康をサポートします


眼に良い食べ物や栄養素もたくさんあります。

忙しい生活の中で、食事で栄養素を摂取するのが難しいという場合は、サプリメントなどを利用するのも手軽で良いでしょう。

特オススメの食品

眼に良い特におすすめの食品を紹介します。

ブルーベリー

ブルーベリーには眼に良い「アントシアニン」が豊富に含まれています。積極的に食べたい食品です。

青魚

魚類特にイワシやサバなどの青魚には、眼に良い「DHA」が豊富に含まれています。DHAは熱に弱いので青魚は「刺身」で食べるがオススメです。

ウレンソウ、キャベツ、ウレンソウなど

ウレンソウ、キャベツ、ウレンソウなどには眼に良い「ルテイン」が含まれています。

眼を温める

眼を温めることで、眼の疲労回復に繋がります。

眼を温めることで、眼の周りの血行を良くし、眼の疲れを癒すことができます。

また、お風呂に入る際、シャワーで目を温めることで、眼の疲労回復に働きかけることができます。

目の温め方
  1. 水で濡らしてよく絞ったタオルを電子レンジで30秒チンします。
  2. やけどしない程度に温めた蒸しタオルを目に当てます。

眼のエクササイズをする

眼のエクササイズを行うことで、眼の周りの血行を良くし、眼の疲れを取ることができます。

休憩時間などにエクササイズを取り入れてみましょう。

目のエクササイズのやり方
  1. 目を上下左右に思いきり動かす
  2. 目を大きく右回り5回、左回り5回動かす
  3. 目を思いきり3秒閉じて、目を思いきり3秒開く

目のツボを刺激する

眼に効果のあるツボ押しも眼の疲労回復に効果的です。

眼窩上孔(がんかじょうこう)というツボを刺激することで、スマホ老眼を改善する効果が期待できます。

少し目が疲れたなぁと感じた時に、ツボを刺激してみてくださいね。

目のツボ押しのやり方
  1. 眼窩上孔は、まゆ毛の真ん中部分、そして、まゆ毛の少し下の部分にあるくぼみのところにあるツボです。そのツボを、両手の人差し指で3秒かけてぐっと押します。
  2. 3秒かけてはなします。1~2を5回ほど繰り返します。

スマホ老眼にオススメのサプリ

目に必要な栄養分を食事以外で手軽に摂取することでスマホ老眼を防ぎましょう。

スマホ老眼にオススメのサプリをご紹介いたします。

  1. めなり

    めなり

    目に良い成分であるアントシアニンが、ブルーベリーの5倍も含まれているビルベリーは、世界トップクラスの配合量を誇ります。そのビルベリーが、「めなり」には、170㎎(1日)も配合されているので、効果は抜群!

    成分:ビルベリー、ルテイン、ゼアキサンチン、クロセチン、アスタキサンチン
    価格:初回907円(税抜、送料無料、1ヶ月分)、通常価格3,980円(税抜)

    商品詳細を見る

  2. ディアナチュラゴールド ルテイン&ゼアキサンチン

    ディアナチュラゴールド

    アサヒフードから出ている機能性表示食品。ルテインとゼアキンサンは、眼の黄斑色素量を維持する働きがあり、コントラスト感度の改善やブルーライトなどの光刺激からの保護により、「眼の調子を整える」効果が期待できます。
    成分:ルテイン、ゼアキサンチン
    価格:初回1,300円(税抜、1ヶ月分)

    商品詳細を見る

まとめ

いかがでしたか?今回は、スマホ老眼についてご紹介いたしました。

現代人は、スマホが手放せません。

しかし、眼の調子を崩して「スマホ老眼」になってしまっては大変です。

スマホ老眼にならないように、使用頻度を減らして、眼の疲労回復を行うことが必要です。

そして、スマホと上手に付き合い、スマホライフを楽しんでくださいね。



スポンサードリンク