ビオチンの効果・効能について紹介します。

ビオチンは、「ビタミン7」「ビタミンH」とも呼ばれる水溶性ビタミンの一つです。

特に肌(頭皮)や髪(白髪)などに良い影響を与える成分として注目されています。

しかし、ビオチンはあまり知られている成分ではありません。

そこで今回は、ビオチンの効果・効能や多く含まれている食べ物などについて解説します。

特に髪(白髪)や頭皮の健康が気になる方は、是非、チェックしてみてくださいね。



スポンサードリンク


ビオチンとは?

ビオチンとはビタミンB群に分類される水溶性ビタミンの1つでビタミンB7とも呼ばれています。

ビオチンは、アミノ酸やコラーゲンをつくのに関わっていて、皮膚や髪の毛を作るの成分になります。

最近ではビオチンが注目されるようになり、サプリメントなど販売も注目されています。

ビオチンは、皮膚炎などに影響を与える「ヒスタミン」を抑制する働きがあります。

ビオチンの効果・効能

ビオチンには様々な効果・効能があります。

主に次のような効果・効能が期待できます。

ビオチンの主な効果
  • アトピーの改善
  • コラーゲンの生成による美肌効果
  • ニキビや肌荒れの改善効果
  • 育毛や美髪維持効果



それでは、それぞれについて紹介します。

アトピー性皮膚炎に効果

ビオチンには「アトピー性皮膚炎」に効果が期待できます。

ビオチンは皮膚炎の予防因子として発見されたもの。皮膚病の治療に昔から使われてきました。

中でもアトピー性皮膚炎の治療に効果的であるということが有名です。

ビオチンはアトピー性皮膚炎の原因となる物質を減らす効果があります。

アトピーの乳幼児にビオチンを投与して症状が改善したという実例もあります。

コラーゲン生成の促進

ビオチンの女性にとってうれしい効果の「1つ」が「コラーゲン生成を促す働」きです。

ビオチンには肌のハリやツヤ、水分を保持するために欠かせないコラーゲンの生成を促す作用があります。

コラーゲンの生成が促進されることでシワやたるみの予防効果が期待できます。

ニキビや肌荒れを改善する効果

ビオチンには「ニキビや肌荒れを改善する」効果が期待できます。

ビオチンは皮膚の働きを正常に整える作用があり、皮膚科でも処方されることがあります。

老廃物の排泄を促してターンオーバーを整えるため、ニキビや吹き出物などの肌荒れを改善する効果が期待できます。

髪の育成効果

ビオチンには「髪の育成」効果が期待できます。

ビオチンにはコラーゲンを生成する作用があり、そのほかにもアミノ酸の代謝をする作用があります。この2つの作用は髪に良い影響をもたらします。

1つは育毛効果。アミノ酸は髪の材料になるので髪の毛が生えやすくなる効果が期待できます。

もう1つは髪のツヤやハリをアップさせる効果です。

コラーゲンは髪のツヤをアップさせるために必要な栄養素。丈夫でツヤのある髪を維持するのに役立ちます。

また、ビオチンは頭皮の血流を良くする作用があり、育毛剤が浸透しやすくなるといった作用も期待できます。昔から抜け毛や薄毛の治療にも使われており、髪への効果は高いと言えるでしょう。

ビオチンが多く含まれる食品

ビオチンは肉・魚・野菜・乳製品など様々な食品に含まれています。

特に多く含まれているのは以下の食品です。

ビオチンが豊富な食べ物
  • 卵黄
  • いわし
  • かれい
  • うなぎ
  • とうもろこし
  • レバー
  • まいたけ
  • 豆類

卵には非常にビオチンが豊富な食品です。特に卵黄部分に多く含まれます。

しかし、卵白に含まれるアビジンがビオチンの吸収を阻害してしまうので、取りすぎには注意が必要です。

加熱処理すればアビジンの影響を抑えることができます

参考:ビオチンの多い食品・食べ物と含有量一覧

ビオチンの目安量と上限量

オチンの摂取目安と上限量を紹介します。

1日の摂取目安量は50㎍です。

元々体内でも作られる安全性の高い成分であるため、上限量は決められていません。副作用などもほとんどないと考えられています。

サプリメントの場合は、栄養機能食品の規格基準として1錠あたり5000㎍を上限量としています。

過剰摂取しない限りは特に副作用が起きることはまずないでしょう。

ちなみに、副作用が起きた例はほとんどないようです。

こんな人はビオチン不足に要注意!

ビオチン不足に要注意したほうが良い人を紹介します。

ビオチンは色々な食品に含まれているので通常の食事をしていればそこまで不足になることはありません。

しかし、場合によっては不足してトラブルが起きてしまうこともあるので注意しておきましょう。

飲酒や喫煙をしている人

飲酒や喫煙をしている人はビオチンが不足している可能性が有ります。

アルコールは体内に入ると分解されますが、その際にビオチンが大量に消費されてしまいます。

喫煙でもビオチンが大量に消費されてしまうので飲酒や喫煙を日常的に行っているとビオチンが不足しがちになってしまいます。

便秘や下痢気味の人

便秘や下痢気味の人はビオチンが不足している可能性が有ります。

便秘や下痢気味の方は、腸内環境が悪くなっています。腸内環境が悪いと、そこで作られる腸内細菌が不足してしまいます。

実はビオチンは腸内細菌から生み出されている成分です。

つまり、便秘や下痢による腸内細菌の減少がビオチン不足に繋がってしまいます。

腸内細菌を減らすような薬を飲んでいる人

腸内細菌を減らすような薬を飲んでいる人はビオチンが不足している可能性が有ります。

腸内細菌が減少するとビオチンが不足してしまうとご紹介しましたが、抗生物質を飲むことでも腸内細菌は減ってしまいます。

他にも抗てんかん薬や精神安定剤や睡眠薬などの薬でもビオチンが不足してしまうことがあります。

食生活が偏りがちな人

食生活が偏りがちな人はビオチンが不足している可能性が有ります。

バランスよく食事を摂取できていれば、ビオチンが不足するということは無いでしょう。

しかし、「忙しくて簡単な食事しか摂れていない」「偏食気味で栄養が偏っている」「体調が悪く、沢山食べられない」といった場合などは食品から摂取できる栄養が偏ってしまい、ビオチン不足に陥ってしまう可能性があります。

ビオチンの効果的な摂取方法

ビオチンを効果的に摂取する為の方法を紹介します。

ビオチンは食事からでも十分に摂取できますが、十分にビオチンを効果を得るためたっぷり補給する方法を紹介します。

サプリメントで摂取する

より効率よく摂取するには、食品からではなくサプリメントからの摂取がオススメです。

ビオチンは過剰摂取による副作用も報告されていない安全性の高い成分なので、安心してサプリメントで摂取することができます。

最近ではスキンケアやヘアケア、ネイルケアのためにビオチンをサプリメントで積極的に摂取する女性も増えています。

複数回に分けて摂取する

ビオチンのサプリは複数回に分けて飲むと効果的に摂取できます。

ビオチンは水溶性のビタミンの一種です。水溶性とは水に溶ける性質があるということ。

摂取しても尿と一緒に排出されてしまいがちです。そのため一度に大量に摂取しても身体に蓄積されたり吸収されずに多くが排出されてしまいます。

こういった性質があるので食品で摂取する場合もサプリで摂取する場合も、一度にたくさん摂取するのではなくこまめに摂取することをオススメします。

こまめに分けて摂取することでビオチンが不足してしまうのを防ぐことが可能です。

その他のビタミンと合わせて摂取

ビオチンは、ビタミンCやビタミンB群と一緒に摂取すると相乗効果が期待できます。

特にビタミンCは単体でも美肌や美容に効果のある成分なので、一緒に摂取することをオススメします。

まとめ

ビオチンの効果・効能について紹介しましたが、いかがでしょうか?

ビオチンはアトピー治療にも使われるほど肌に良い栄養素です。

治療目的ではなくても美肌や美髪効果が高いので、普段の食事でビオチンが不足しているかも?と感じる方はぜひビオチンを積極的に摂取していきましょう!

今回ご紹介した摂取方法を参考にして、ビオチンは肌や髪の健康維持に役立ててみて下さいね。


スポンサードリンク