ベジタリアンとはどのような食生活を送っているのでしょうか?

ベジタリアンであることを公言している芸能人なども増えてきて、日本でもベジタリアンが増えていると言われています。

ベジタリアンになると健康になれる、スタイルが良くなるといった話も聞かれるため興味を持っているという方も少なくはないでしょう。

そこで今回は、ベジタリアンの食生活が健康や寿命に与える影響などについてご紹介します!

ベジタリアンの食生活に興味がある、身体にいいなら試してみたい!と考えている方は、是非、チェックしてみてください。



スポンサードリンク


ベジタリアン(菜食主義者)とは?

ベジタリアン(菜食主義者)とは肉類は食べずに野菜や果物、穀物などの植物性食品をメインにした食生活を送っている人のことです。

ベジタリアン (Vegetarian) という言葉は英国ベジタリアン協会発足の1847年に初めて使われた。ベジタリアンという言葉は「健全な、新鮮な、元気のある」という意味のラテン語 ‘vegetus’ に由来する。

ベジタリアンの「ベジ」とは、「野菜」ではなく、「健全な、新鮮な、元気のある」の意味なんです。

日本人のベジタリアンの割合は、「約4.7%」で完全菜食主義の人は「約2.7%」と言われています。この割合は、欧米人に比べると、低い数字です。

例えば、アメリカのベジタリアンは「約5%」、ドイツはベジタリアンが「約9%」、イタリアは「約10%」だと言われています。

但し、ベジタリアンといっても厳格な定義はなく、大きく「4つ」の種類に分けられます。

ベジタリアンになる理由

ベジタリアンになる理由にはさまざまあります。

ベジタリアンになる主な理由は次のような事です。

ベジタリアンになる理由
  • 宗教的な理由
  • 健康や体型維持などの理由
  • 動物保護などの理由
  • 地球環境保全などの理由
  • その他

ベジタリアンの主な種類

ベジタリアンを食生活の違いで分けると主に「4つ」になります。

ビーガン(ヴィーガン)
ビーガン(ヴィーガン)とは、肉や魚はもとより乳製品や卵なども食べない「完全菜食主義者」の事です。

さらに、食べ物だけではなく身の回りの物も動物由来の物も使わないタイプもあります。

ビーガンという言葉は、1944年イギリスで設立されたビーガン(ヴィーガン)協会(The Vegan Society)に由来しています。

ビーガンにも多少の考え方は違いますが、動物愛護と地球環境の保全が、菜食主義の理由となっています。

ラクトベジタリアン
肉や魚、卵は食べずに、野菜・果物といった植物性食品や乳製品を食べるベジタリアンです。
ラクト・オボ・ベジタリアン
肉や魚は食べずに、野菜・果物といった植物性食品・乳・乳製品に加えて卵も食べるベジタリアンです。

欧米や日本でもほとんどのベジタリアンがこの「ラクト・オボ・ベジタリアン」に当てはまります。
栄養も十分に補給でき健康的に過ごせるので、一般的に推奨されているのが「ラクト・オボ・ベジタリアン」が多いようです。

ペスコ・ベジタリアン
肉や養殖の魚は食べずに、野菜や天然の魚、乳製品・卵などを食べるベジタリアンです。

人工的なな食品を避けて天然の魚は食べるという「べスコベジタリアン」は日本の昔の食生活に近いとも言われています。

ベジタリアンの体への影響!健康になる?寿命は延びる?

ベジタリアンの食生活では、肉や魚は基本的には食べませんが、それでも健康でいられるの?という疑問です。

「やっぱりエネルギーを蓄えたり健康を維持するにはしっかり肉や魚も食べないといけない」と考える方は多いでしょう。

一部では「ベジタリアンを実践することで栄養失調になり寿命が短くなった」「ベジタリアンは短命」といった専門家の意見も見られます。

その一方で米国の一流大学であるオックスフォード大学などでは以下のような研究結果も出ています。

ベジタリアンの死亡率はそうでない人と比べて12%低い

ベジタリアンは心臓の疾患リスクが32%低い

ベジタリアンは糖尿病にかかるリスクも低い

実はまだまだデータ不足だという面もあるため、ベジタリアンであることが寿命にどう関係するのかといったことは結論付けられていません。

しかし、これまでのデータや多くのベジタリアンの体験談などを見ればかなり期待できると考えて良いかもしれません。

自分に合った方法でベジタリアンの食生活を行い、きちんと栄養不足に気を付ければ健康には良い結果が出ますし、長寿にもなれると考えられます。

「JAMA Internal Medicine」誌に発表された新しい研究によると、菜食主義の人のほうが長生きできる可能性があるようだ。

米国ロマリンダ大学の研究者が6年かけて実施した調査によると、ベジタリアンはそうでない人たちに比べて死亡リスクが12%低かったという。

ベジタリアンで期待できる健康効果

ベジタリアンで得られる健康へ効果について紹介します。

これらの健康効果は個人差があるので明確なデータなどは出ていません。

しかし、体験談やベジタリアンの方のブログなどを見るとその影響には共通点があることが解ります。

中でも以下のような健康への効果はメリットも多く、注目されています。

生活習慣病の予防
野菜を多く摂ることで、体質を改善して中性脂肪やコレステロールを減らすことが出来ることで生活習慣病の予防効果が期待できます。
便秘の改善
お通じが良くなったという意見は非常に多いです。また臭いがかなりなくなったという声も多数みられました。
体重の減少・ダイエット効果
肉を断ち野菜と多く摂ることで体重や内臓脂肪が減ったという方はとても多かったです。ビヨンセも「ヴィーガンダイエット」で30㎏の減量に成功したと報道されていて海外セレブの間ではベジタリアンの食生活を取り入れたダイエット方法も浸透しているようです。
美肌の効果
美肌効果があったという方も多かったです。しかし一方ではベジタリアンになると肌老化が進むという声もありました。完全な菜食主義であるヴィーガンだと栄養が偏り、シワが出来やすくなる可能性が高いとも言われています。

ベジタリアンの食生活を正しく送るための注意点

ベジタリアンの食生活を正しく送るための注意しなけばいけないポイントをいつくつか紹介します。

ベジタリアンの食生活は正しく実践すれば健康に良いものです。

「正しく実践する」とは、ただ単に野菜だけ食べていればイイというものではなく、以下のようなことに注意してベジタリアンの食生活を実践することです。

ベジタリアン食生活の注意点
  • 不足しがちな栄養素に気を付ける
  • 偏らないようにバランスよく栄養を取る
  • 自分の体調に合ったものを選ぶ
  • 農薬があまり使われていない食品を選ぶ


特に栄養不足や栄養の偏りには注意しなければ逆に体調が悪くなったり健康への悪影響が出てしまう可能性もあります。

魚・乳製品や卵も食べる「ペスコ・ベジタリアン」の場合は不足しがちな栄養素はあまりないと言われていますが、魚を食べない「ラクト・オボ・ベジタリアン」の場合は魚に含まれているようなオメガ3脂肪酸・ALAといった栄養素が不足しがちだと言われています。

そのため「えごまオイル」や「アマニオイル」といったものを活用してオメガ3脂肪酸を効率よく摂取することが推奨されています。

また、肉や魚、乳製品や卵なども一切口にしないヴィーガンの場合はたんぱく質・オメガ3脂肪酸・鉄分・亜鉛・カルシウム・ビタミンB12といった複数の栄養素が不足しがちになってしまうと言われています。

そのためこれらの栄養素を補える植物性の食品を積極的に摂取する必要があります。

ベジタリアンが栄養不足を防ぐために摂取すべき食品

ベジタリアンが積極的に摂取すべき食品は以下のとおりです。

これらの食品をしっかり摂取するよう心がけていれば栄養不足を防ぐことができます。

参考にチェックしておきましょう。

特に食べたい食品
  • たんぱく質…納豆・味噌・豆腐などの大豆製品 アーモンド等のナッツ類
  • オメガ3脂肪酸…えごまオイル・アマニオイル
  • 鉄分…納豆・大豆・ゴマ 
  • 亜鉛…大豆製品・ナッツ類
  • カルシウム…ブロッコリー・白菜
  • ビタミンB12…海苔

まとめ

ベジタリアンとはどのような食生活を送っているのかを解説しましたが、いかがでしょうか?

ベジタリアンになる理由はさまざまですが、一般の人にとっては健康効果を得るのが目的の人が多いと思います。

ベジタリアンは正しい知識を身に着けたうえで実践すれば健康にも良い効果があり、病気のリスクを減らせる可能性もあります。

ただし、ご紹介したように栄養の偏りなどに気を付けなければ、健康に悪影響が出ることもあります。

また、外食だと困ることも多くいきなり野菜や穀物類だけを食べる生活にするというのは大変でデメリットが多くなります。

そのため単純に肉だけを避けるペスコ・ベジタリアンから始めることをオススメします。

ペスコ・ベジタリアンは乳製品も卵も魚も食べてOK。人工的に作られた製品を避けるという意識も見につくので身体によいものを摂取して健康を目指したい方にはオススメの方法です。

体質改善をしてみたい、ベジタリアンの食生活に興味があるという方は、まずはお肉類を控えること、農薬などが使われていない食品を選ぶことから初めてみるといいでしょう。



スポンサードリンク