発酵食品の効果が注目されています。

今では当たり前に食べられている発酵食品。様々な種類があり、発酵食品が健康に良いということもよく知られていますよね。

特に日本では発酵食品が多く食べられていて、沢山の種類があります。

しかし、発酵食品が体にいいということは知っていても、具体的にどんな効果があるのかよく解らないという方は少ないのではないでしょうか?

そこで今回は、発酵食品が持つそのパワーについて、具体的な効果やオススメの発酵食品などを紹介していきます。



スポンサードリンク


発酵食品とは

発酵食品とは、微生物の働きによって食品を変化させたものです。

日本では麹菌を使って発酵させた食品が特に多く、他にも様々な菌を用いて発行した食品が存在しています。

食品を発酵させると次のようなメリットが生まれます。

食品を発酵させるとより味わいが豊かに

発酵させることで、アミノ酸や糖分といった物質が作り出されます。

これにより味わいが豊かで美味しい食品へと変化します。

食品を発酵させると栄養素が豊富になる

発酵させると栄養素も豊富に増えていきます。

そのため普通に食べるよりも健康に良い作用が起きることが期待できます。

食品を発酵させると保存期間が長くなる

発酵をさせることで殺菌作用を持つ菌を発生させることができ、保存性を高めることができます。

発酵食品の多くは長期間保存できる食品として重宝されています。

食品を発酵させると吸収力が高まる

発酵させることで、栄養素がより体に吸収されやすくなるということが研究でも解っています。

普通に食べるよりも高い健康効果が得られるからこそ、発酵食品は身体にいいと言われています。

発酵食品を食べると得られる効果とは?

発酵食品を食べることで得られる効果について紹介します。

食品の種類によっても違いはありますが、その主な効果について紹介します。

※今回は、もっとも重要な腸内改善の効果について詳しく解説します。

腸内環境が改善される

発酵食品には腸内環境を整える効果が期待できます。

発酵食品には、善玉菌や善玉菌のエサとなる成分が豊富に含まれていて、腸内の環境を整える働きをしてくれます。

腸内環境が整うことで次のような様々な効果を得ることができます。

便秘を解消するデトックス効果

発酵食品により腸内環境が整うことで、腸の活動が活発になり便秘の解消につながります。

食品の種類により食物繊維が含まれている場合には、相乗効果で便秘の解消の効果が期待できます。

免疫力アップ

発酵食品により腸内環境が整うと体の免疫力が高まります。

体の免疫細胞の多くは腸で作られています。

腸内環境が整うことで免疫細胞がしっかりと作られるので免疫力のアップが期待できます。

発酵食品を食べると風邪の予防にもつながると言われているのはこの効果のためです。

美肌効果

発酵食品により腸内環境が整うと肌に必要な栄養素がしっかり摂れ美肌効果が期待できます。

腸内環境が整えば吹き出物などが出来づらくなり、肌荒れ予防などの美肌効果が期待できます。

ニキビの予防や改善にも役立つと考えられています。

ダイエット効果

発酵食品により腸内環境が整うと体の代謝機能が正常化し脂肪が燃焼されやすくなるため、ダイエット効果が期待できます。

酵素食品には、「便秘解消」の効果もあるので合わせて、ダイエット効果が期待できます。

アレルギーの緩和や改善

発酵食品により腸内環境が整うと免疫機能が正常化しアレルギーの緩和や改善が期待できます。

アレルギーは身体の免疫機能が過剰に反応することで起こります。

腸内環境を整えて免疫のバランスが整えばアレルギーが改善されたり緩和されるということが解ってきています。

つまり、「腸内環境が整えばアレルギーの症状が軽くなったり治まることがある」と言えます。

発酵食品で特におすすめの食品

発酵食品で特におすすめの食品を紹介します。

発酵食品にはいろいろな種類がありますが、どれか1つだけを摂取すればいいというわけではありません。

発酵食品には菌が使われていますが、菌にも種類があり、より多くの種類の菌を摂取したほうが健康に良いとされています。

主な発酵食品
  • ヨーグルト
  • 納豆
  • 味噌
  • 醤油
  • チーズ
  • すぐき漬け・キムチ(漬物)
  • 塩麹
  • 黒酢
  • 甘酒
  • イカの塩辛
  • アンチョビ
  • コチュジャン
  • その他

参考:発酵食品リスト

上記のような理由から、発酵食品は様々な種類のものをまんべんなく摂取するように心がけることをオススメします。

特に、健康におすすめの発酵食品を紹介します。

ヨーグルト


ヨーグルトには、善玉菌である乳酸菌が豊富に含まれていて腸内環境の改善にとても優秀な発酵食品です。

手軽に簡単に食べれるに、発酵食品の中でもトップクラスの効果が期待できる優れた食品です。

ヨーグルトは、是非、毎日でも食べたい発酵食品です。

納豆


納豆は善玉菌である納豆菌が含まれていて腸内環境の改善に効果的な発酵食品です。

さらに、納豆には、良質なたんぱく質や、イソフラボン、ナットウキナーゼなど豊富な栄養素が含まれている凄い発酵食品です。

すぐき漬け・キムチ(漬物)


すぐき漬けやキムチなど漬物類には植物性の乳酸菌が含まれていて腸内環境の改善に効果的な発酵食品です。

特に、京漬物のすぐき漬けには、「ラブレ」という胃酸にも負けない強い植物性乳酸菌が含まれています。

「植物性乳酸菌ラブレ」は、健康食品にも配合されているので、ご存知も方も多いと思います。

発酵させた健康食品(酵素食品)も人気!

さまざまな食べ物を発酵させた健康食品も人気です。

紹介したような発酵食品を食事として取るのが一番ですが、忙しくて食事では思うように発酵食品を摂れない方も多いと思います。

そのような方には、沢山の食材を長期間発酵熟成させた健康食品がおすすめです。

手軽に発酵食品が取れるので、忙しい現代人にはピッタリです。

まとめ

発酵食品の効果について解説しましたが、いかがでしょうか?

発酵食品は健康に良い作用はもちろん、健康や美容やダイエットにも良い効果をもたらしてくれます。

日本には多くの発酵食品があるので、少し意識するだけで簡単に食事に発酵食品を取り入れることができるでしょう。

明日から買い物の際に、発酵食品を意識して購入してみてはいかがでしょうか?

食事から発酵食品を上手く摂れない方は、発酵食品の健康食品なども検討してみてください。



スポンサードリンク