00wakiga

ワキガに悩む方の中には「自宅で治療できないの?」「手術は高すぎて躊躇してしまう…」と考えている方が多いと言われています。

リスクが少ない自宅での治療方法は手軽で試しやすい、お金もかからないというメリットがあります。

今回はワキガに悩む方が自宅で誰にもバレずにできる治療方法についてご紹介します!


トモトモ

ワキガの人って意外に多いよね~。女性でも結構、いるみたい


エリ先生エリ先生

そう、結構、多いのよ。みんな対策してるど、臭う人も多いと思うわ!、対策すればほとんど匂いが消えるのに・・・



スポンサードリンク


ワキガの原因を知っておこう

汗はアポクリン腺とエクリン腺と呼ばれる皮脂腺から分泌されます。

エクリン腺から出る汗は無臭ですが、アポクリン腺には脂質やタンパク質などが含まれており、それが菌によって分解されて匂いの原因になってしまいます。

さらに皮脂が多く分泌されることで匂いのついた汗と混ざり、より強い匂いになってしまうのです。

ワキガの人はアポクリン腺が活発に働いているためイヤな匂いがしてしまいます。

ワキガの大きな原因はまとめると次の通りです。

ワキガの主な原因
  • アポクリン腺が活発になっている
  • 皮脂が過剰分泌されている
  • 汗と混ざって匂いを発生させる雑菌が繁殖している



これらの原因を取り除くことがワキガ治療において非常に重要なポイントとなります。

「ワキガ」の自宅での治療方法

ワキガの自宅で出来る治療方法について紹介します。

お酢でワキガの匂いを改善する!

お酢の中にはワキガを治療する効果のあるものがあります。民間療法として昔からワキガの治療に利用されてきました。

竹酢液や木酢液の殺菌・消臭効果がワキガに良い

竹酢液とは、竹を燃やした際に出る煙を集めて濃縮し、液体にしたもの。木酢液は気を燃やした際に分解されて溜まる液体のことです。

takezu

どちらも豊富な成分が含まれており、ワキガ改善が期待できるといわれています。

竹酢液や木酢液は殺菌効果・消臭効果に優れているので植物の肥料としても利用されています。そして高い殺菌効果でワキガの原因となるの雑菌の働きを抑え、消臭効果でワキガ独特の匂いを改善するのに役立ちます。

湯船に入れてお風呂に浸かるだけ

竹酢液と木酢液の使い方は、お風呂の湯船に50mlを目安に入れて浸かるだけ。酢の香りが体に付いてしまいそうですが、お風呂に薄める程度なら竹の香りがするだけで酢の香りが体に付いてしまうことはありません。

園芸用品として販売されているのでホームセンターなどで売られていることがあります。また、ネットでは不純物を取り除いた安全安心な木酢液などが販売されているのでチェックしてみましょう。

食事改善で体の中から匂いを抑える

体臭は食事によってコントロール可能です。食事を見直すことでワキガが改善された方も多いので自分の食事がどのようなものか改めて考えてみましょう。

肉を減らすと体臭が抑えられる

肉に含まれる動物性の脂質は、ワキガの原因となるアポクリン腺から出る皮脂の匂いをキツくしてしまう作用があります。

肉を食べることがワキガに繋がるわけではありませんが、ワキガ独特の匂いをより強くしてしまう可能性があります。普段の食事で肉をたくさん食べるという方は少し減らしましょう。

3食のうち肉を食べるのは1食だけにする、野菜を中心とした食事にするといった工夫で食事から肉を減らしましょう。

お菓子やスイーツを減らしてみよう

お菓子やスイーツなども肉と同様に動物性の脂肪を多く含んでいます。さらに高カロリーなものは皮脂腺を活発にさせてワキガの匂いをキツくしてしまう可能性があります。

肥満体質の方は体臭がキツくなる傾向にあります。これは肉やお菓子やスイーツといった高カロリーな食事が原因と考えられています。ワキガの匂いが気になる場合は肉だけでなくお菓子やスイーツといった高カロリーなものも減らすといいでしょう。

しかし女性にとってお菓子やスイーツを断つということはストレスに繋がる可能性もあるでしょう。そのため甘いものは1日に1回にする、食べ過ぎることをやめる。という程度で構いません。くれぐれも食べ過ぎることが無いように注意しましょう。

生活習慣を改善する

食事以外にもワキガの匂いの原因となる生活習慣はいくつかあります。

ワキガの原因となる生活習慣
  • 運動不足により汗の匂いをキツくする乳酸が分泌されやすくなる
  • タバコのニコチンで発汗が促される
  • アルコールが汗から分泌されて匂いの原因となる

上記のような生活習慣で知らないうちにイヤな匂いの原因を作っている可能性があります。

適度な運動や喫煙や飲酒を控えることで汗の匂いの原因を取り除きましょう。

ワキガ対策用のクリームや石鹸で改善

ワキガの匂いに即効性がある治療方法として有効なのは、ワキガ対策用のクリームや石鹸を使うことです。

原因の改善にはなりませんが、気になる匂いをすぐ抑えたい方にはオススメの方法です。

ワキガ用のデオドラントクリームや石鹸を選ぶポイント

出かける前に塗ることで汗と匂いを抑えるデオドラントクリームや石鹸には、色々な商品があります。

沢山の商品があるので、選ぶのが難しいと思いますが、以下のポイントをチェックしながら商品を選びましょう。

ワキガのデオドラント商品を選ぶポイント
  • 匂いの元になる雑菌に対する、殺菌効果
  • 皮脂腺から皮脂の分泌を抑えるための保湿効果
  • 無香料で余計な香り成分が入っていない
  • 肌に優しい処方になっている
  • べたつかず、すぐに乾く

石鹸を毎日使って匂わない体に改善していく

一部の石鹸やボディソープなどは、ワキガの原因となっている皮脂の分泌を抑えたり殺菌作用により匂いを抑える効果が期待できます。

kakisibu

匂いを抑える、殺菌効果があると書かれている石鹸やボディソープを毎日使ってワキガの匂いを改善しましょう

柿渋やミョウバンといった消臭効果の高い成分が含まれている石鹸や、殺菌効果の高い石鹸などが人気です。

普通の石鹸よりは高い場合が多いですが、毎日続けることで匂いの原因を改善し続けることが可能です。

手術や注射でのワキガ治療とは?

ワキガがひどい人や、根本から解消したい人は病院で対処してもらうことも出来ます。

病院で行うワキガ治療の手術や注射などでについて簡単にに解説します。

ワキガ治療の手術

ワキガの手術にはいくつかの種類があります。

ワキガの治療手術の主な種類
  • 【剪徐法】:ワキの下を切って原因となっているアポクリン腺を除去する
  • 【超音波吸引法】:超音波でアポクリン腺などの皮脂腺を破壊しながら吸引する
  • 【皮下組織削除法】:ワキの下を切って皮下組織ごとアポクリン腺を除去する
  • 【皮下組織吸引法】:ワキの下に穴をあけてアポクリン腺などの皮脂腺を吸い取る



剪徐法以外は傷口も目立ちませんし、15万~30万前後で手術できる場合がほとんどです。しかし方法によっては火傷などのリスクがあり再発する可能性もあります。

剪徐法は確実にワキガを治療する方法として知られていますが費用が50万ほどになることも。また大きく切開するので傷あとが気になる可能性があります。

ボツリヌス菌を注射するボトックでのワキガの治療

発汗を促す神経伝達物質の分泌を抑える作用のあるボツリヌス菌を注射するボトックスでもワキガの治療が可能です。5万~10万ほどで受けれれます。

切除することが無く治療時間も短くて済みますが、濃度を間違えると副作用が現れる可能性もあります。また、ボツリヌス菌は吸収されるため約半年ほどしか効果が持続しないというデメリットもあります。

まとめ

手術や注射はワキガを治療する方法として効果的ですが、高額な費用が掛かったり副作用があるといったデメリットもあります。

高いお金を払ったのに、結局ワキガが再発してしまったという方や手術の傷跡が目立ってしまったという方も実際にいます。

こういったデメリットを考えるとまずは自宅で出来る治療方法から始めたほうがリスクが少なく費用も抑えられます。

ワキガの匂いに悩んでいるならいきなり手術を検討するのではなく、出来ることから始めてみましょう!


スポンサードリンク