黒豆茶の効能・効果には特に女性にうれしい働きがあるようです。

黒豆茶は、「黒豆」を使用した健康茶です。

ノンカフェインで、子供からお年寄り、妊婦さんにも親しまれています。

今回は、そんな人気の黒豆茶の驚くべき効果・効能にクローズアップ!

体にもたらすうれしいメリットやおすすめの飲み方まで、たっぷりご紹介していきます。

美味しいだけではない、黒豆茶の魅力に一緒に迫っていきましょう♪



スポンサードリンク


黒豆茶とは

黒豆茶とは、その名の通り「黒豆」を原料としたお茶です。

お正月のおせち料理に出される、あの「黒豆(黒大豆)」を使用したものです。

黒豆茶は、大きく分けて2種類。

細かく砕かれた黒豆を抽出するタイプと、砕かれていない丸いままの黒豆を抽出するタイプがあります。

砕かれた黒豆を抽出した黒豆茶は、抽出時間が短く済むというメリットがある一方で、苦みやえぐみが残るのが特徴です。

丸いままの黒豆茶は、抽出時間はかかりますが、丸みのあるコクがでるのが特徴です。

黒豆茶は、ほんのり香ばしい香りがして美味しいお茶です。

ノンカフェインなので、子供からお年寄り、そして妊婦さんも飲むことができます。

黒豆茶の効果・効能

それではさっそく、黒豆茶の効果・効能をチェックしていきましょう。

黒豆茶は食品です。また、紹介する効能・効果は黒豆茶に含まれる成分に期待できるもので、黒豆茶を飲んだから必ず得られるものではありません。

成人病予防の効果

黒豆茶は成人病予防の効能が期待できます。

黒豆茶には成人病を予防が期待できる成分が豊富に含まれています。

ますは活躍するのが、黒豆茶に含まれるポリフェノール「アントシアニン」。

抗酸化作用により、活性酸素がもたらす血管の老化や血管の詰まりを予防します。

それにより毛細血管が甦り、血流も促進してくれます。

さらに、「サポニン」が血液中の中性脂肪やコレステロールを低下させて、血液をサラサラすることで、血流を促進させます。

このような働きで動脈硬化の予防になり、それが成人病の予防もつながります。

参考:サポニンの効果と豊富に含まれる食品!高コレステロール予防やダイエットにも

ダイエット効果

黒豆茶にはダイエット効果も期待できます。

まずひとつめは、黒豆茶に含まれる「サポニン」による効果。

サポニンは、腸で吸収されたブドウ糖が脂肪に変化するのを抑制する働きがあります。

また「アントシアニン」には、血糖値の上昇を抑制する効果もあります。

血糖値が急上昇すると、脂肪に変えて溜め込もうと作用して太りやすくなってしまいます。それを抑えてくれる働きがあるのです。

さらには、黒豆茶に含まれる「ビタミンB2」も脂質の代謝をサポート!

また黒豆茶の血流促進効果も、代謝のアップに繋がり太りにくい体を目指すことができます。

更年期症状の緩和

黒豆茶には更年期などのホルモンバランスが原因のよる症状の緩和が期待できます。

黒豆茶には、ホルモンバランスを整える作用があります。

ホルモンバランスは、加齢やストレス、睡眠不足や乱れた食生活など、あらゆることで引き起こされます。

とくに、女性ホルモンの分泌が減少する更年期は、ホルモンバランスが崩れがち。

このホルモンバランスを整えてくれるのが、黒豆に含まれる「イソフラボン」!

イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれるのです。

イソフラボンは豆乳や納豆の大豆製品に含まれていることでご存じの方も多いと思います。

ホルモンバランスが整うことで、生理周期が安定したり、更年期の症状が緩和されるなど、女性にうれしい効果がもたらされます。

また、女性に多いホルモンバランスの乱れによる薄毛や抜け毛の予防にも繋がります。

参考:エクオールとは!?おすすめのサプリ!エクオールの効果で女性らしさアップ!

美肌効果

黒豆茶には、女性にうれしい美肌効果が期待できます。

黒豆茶の美肌効果の秘密は、黒豆の皮の部分に多く含まれる「アントシアニン」という成分。

アントシアニンはポリフェノールの一種で、優れた抗酸化作用を持っています。

紫外線やストレス、大気汚染などで増えすぎた活性酸素は、正常な細胞を傷つけて、コラーゲンなどを損傷。肌老化をもたらしてしまいます。

この活性酸素を除去してくれるのが、黒豆茶の抗酸化作用。

活性酸素の攻撃から肌を守り、若々しい肌をもたらしてくれるのです。

さらに、黒豆茶に含まれるイソフラボンにより女性ホルモンの働きが高まり美肌に導きます。

イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分で、肌の弾力やハリを保ち、キメの整った美しい肌に導いてくれます。

便秘の解消

黒豆茶には、多くの女性を悩ませる「便秘」の解消にも期待できます。

とくにノンカフェインなので、妊娠中の便秘対策としてもおすすめです。

ウレアーゼをはじめとする様々は酵素、サポニン・アントシアニンには 解毒・健胃・整腸作用があります。

骨粗しょう症予防

黒豆茶には骨粗しょう症を予防する効果も期待できます。

それには、黒豆茶に含まれる「イソフラボン」が効果を発揮!

骨粗しょう症とは、骨の中がスカスカになって、もろくなってしまう症状。更年期を迎えた女性に多くみられるのが特徴です。

その原因はカルシウム不足。

骨を形成するカルシウムが、流出してしまうため、強い骨が作られなくなってしまい起きるのです。

本来、女性ホルモンがカルシウムの流出を抑制しているのですが、更年期を迎えてホルモンバランスが崩れると、カルシウムの流出してしまうのです。

そこで活躍するのが「イソフラボン」!

イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きがあり、カルシウムの流出を防いでくれる効果があるのです。

眼精疲労を解消

黒豆茶は眼精疲労の解消の効果にも期待がもてます。

スマートフォンやパソコンの普及で、朝から晩まで目を酷使している方も少なくありませんよね。

目によい効果をもたらしてくれるのは、黒豆茶に含まれる「アントシアニン」。

アントシアニンには、目の網膜にある「ロドプシン」という物質を再合成する働きがあります。

ロドプシンは、光を電気信号に変えて脳に刺激を与える物質。ロドプシンが減少すると、物が見えにくくなってしまうのです。

アントシアニンには、このロドプシンを再合成する働きでロドプシンが増えることで、眼精疲労が解消されるのです。

またアントシアニンの強い抗酸化作用により、目の老化も予防できます。

よく「ブルーベリーは目にいい」といわれていますが、これもアントシアニンの働きによるもの。

パソコン作業の合間に、黒豆茶でひと息ついてみてはいかがでしょうか。

参考:眼精疲労の対策方法!目の疲れは頭痛や肩こりの大きな原因にも!

まとめ

黒豆茶の効能・効果について紹介しましたが、いかがでしょうか?

黒豆茶には、女性にうれしい効果・効能が沢山、期待できる栄養が含まれています。

また、香ばしい香りやコクのある味わいで美味しく飲めるもの魅力です。

ノンカフェインなので、家族全員で楽しめるのもうれしいポイントです。

美味しくて体に良い黒豆茶、あなたも一度試してみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク