しつこい男を諦めさせる方法を紹介します。

好意を寄せられることは嬉しいことでもある一方、興味のない男性からしつこくアプローチされるのは辛いですし、イヤなものですよね。

ハッキリと「辞めて欲しい」と言うことが出来れば良いのですが、「ハッキリ断ると後が怖い」「言いづらい」「ストーカーにならないか不安」といった意見もあります。

ハッキリとお断りするのは心苦しく、どうにか相手をあまり傷つけずに諦めてくれないだろうか…と考えている方も多いでしょう。

そこで今回は「しつこい男を諦めさせる方法」としていくつかの対処法をご紹介していきます。

現在、「しつこい男」に悩んでいる方は、是非、参考にしてみてくださいね。



スポンサードリンク


LINEは基本的に未読スルーをする

しつこい男を諦めさせるには、LINEなどでの会話は極力しないようしましょう。

LINEなどをしつこく送ってくるという男性もいます。

既読をつけてしまった状態で無視すると「どうして返信してくれないの?」「なんで無視するの?」と思わせてしまいます。

中には「無視された!」と怒ってしまい、逆にしつこく連絡してくるというケースもあります。

LINEはメッセージが来るとポップアップが表示されますが、ポップアップを見ただけなら既読が付くことはありません。

LINEの返事が面倒。でも無視したと言われてしまうのもイヤ…という場合はポップアップだけをチェックして未読のままスルーしておくといいでしょう。

相手が普段会うことが無いような人なら、そのまま自然消滅的に諦めてくれる可能性もあります。

職場や学校などで合うような相手の場合は「忙しくてスマホ見てなかった」といった言い訳でごまかしましょう。

一度や二度スルーした程度では諦めてくれない方も多いですが、何度も繰り返していると「脈が無い」とあきらめてくれることも多いです。

「彼がいる」「好きな人がいる」ことをアピールする

しつこい男を諦めさせるには、相手に「彼がいる」「好きな人がいる」とをアピールするのも効果的です。

多くの男性は相手に彼氏や好きな人がいると諦める傾向にあります。

相手がしつこくしてくるけど彼氏もいないし…。という場合は遠距離の彼氏がいるという設定にしてしまうのもアリ。

ウソをつくと面倒なことになるかも、上手くウソを付ける自信が無いという方の場合は「気になる人がいる」くらいの設定にしておけば比較的うまく言い訳できると思います。

LINEに「○○の彼氏です。連絡は控えてもらっていいでしょうか…」といったように彼氏になりすましてLINEを送るというのも1つの方法です。

ただし、彼がいないのに彼がいるといったことがバレてしまうと、相手を怒らせてしまう可能性もあります。

上手にウソをつけない、設定なんて考えられない…と自信がない人はやめておきましょう。

もしウソをついて断るという方法を試すのなら、ある程度細かく設定を決めておいてもいいかもしれませんね。

自分では考えるのが難しい場合はお友達などに相談してみましょう。

とにかく忙しいことをアピールする

しつこい男を諦めさせるには、「とにかく忙しい」ことをアピールするのも効果的です。

デートのお誘いなどを「また今度」といったように断ってしまうと「いつなら大丈夫?」と聞かれてしまう可能性が高いです。

そういった場合にオススメの返答方法が「忙しいことをアピールする」というものです。

以下のような例文を参考にして忙しくて誘いには乗れないということをアピールしましょう。

・仕事で立て込んでいて当分予定が空きそうにありません…
・忙しくてお出かけするという気分じゃないです。
・1年先まで予定が全く分かりません!
・予定が空いたらこちらから連絡します。

とにかく忙しいことをアピール。頑なに「忙しいです!」を連呼すれば諦めてくれる可能性も高いです。

常に塩対応で自然消滅を待つ

しつこい男を諦めさせるには、「常に塩対応する」のも効果的です。

相手を極力刺激せず、自然に諦めてもらいたい…。という方は長期戦になってしまいますがとにかく塩対応を貫くという方法もあります。

例えばLINEの返信の場合、以下のような方法がオススメです。

・スタンプだけで返信する
・絵文字は使わず敬語
・「うん」など少ない文字数で返信する

ほとんどの男性は冷たい対応を繰り返していると「自分に興味が無いんだな…」と察してくれて自然に離れていきます。

ハッキリ言いづらい、無視はしづらいという方は試してみましょう。

相手に嫌われるように演技をしてみる

しつこい男を諦めさせるには、「常相手に嫌われるように演技をしてみる」のも効果的です。

相手を傷つけずに諦めてもらう方法の1つとして「嫌われる」という方法があります。

・極端に下品にふるまう
・失礼な態度をとる
・ごみをポイ捨てする
・食事の行儀を悪くする

なかなか上手にできないというケースもあるかもしれませんが、「どうしても1回だけデートしてほしい」といったことをしつこく言ってくる相手に対してはこういった行動をとっていっそ嫌われてしまったほうが手っ取り早いかもしれませんね。

それでもしつこい場合は、ハッキリ断りましょう!

どんな対策をしてもとにかくしつこく誘ってくる…という場合はやっぱりハッキリ断るのが一番です。

相手によっては避けた方がイイケースもありますが、しつこくてイヤな思いをしているならハッキリ言ってしまった方がイイでしょう。

ですが、相手と普段の生活で顔を合わすような間柄の場合はハッキリ断るのが難しいこともあります。

例えば相手が上司などの場合は、ハッキリ断るとどうしても仕事に影響してくる可能性もある為です。

しかし、何度も誘われてもう精神的に辛い…と感じているならそれはパワハラやセクハラに値します。

事前に職場関係の人に相談しておいてからハッキリと断る、というのもアリ。

もし断って仕事上で不利な状態になったら相談相手に助けてもらうように事前に打ち合わせのようなものをしておくといいでしょう。

「ストーカーまがいで怖い!」と感じるなら第3者に相談しよう

男がしつこく「ストーカーまがいで怖い」と感じるようなら他の人に相談しましょう。

相手が元カレで、分かれてもしつこく連絡してくる。ハッキリ言ってもなかなか連絡を絶ってくれないというケースは結構多いようです。

この場合は家や職場も知られているし、無視したり拒否すると行動がエスカレートしないかと不安で泣かなか無視できないという場合もあるでしょう。

身の危険を少しでも感じるのであれば、ここは第3者に相談してみることが大事です。1人で抱え込むことが無いようにしてくださいね。

1人暮らしなら思い切って引っ越してみるというのも1つの方法です。

参考:ストーカー被害を未然に防ぐことを目的とした、警察庁の情報発信ポータルサイト

また、地域の警察の窓口に相談するという方法もあります。

あまりに連絡がしつこい場合はストーカー規制法の対象になっている可能性もあります。

例えば以下のような行動はストーカー規制法の規制対象となります。

・自宅や職場、学校などに押しかける
・拒否しているのに何度もメールを送る
・復縁や面会などを迫る

行っても収まらないストーカー行動は警察への相談対象となります。「警察なんて大げさ…」と思う方もいると思いますが、相手に対して恐怖を感じるなら絶対に相談すべきです。

1人で我慢せずちゃんと適切な機関に相談してくださいね。

まとめ

しつこい男を諦めさせる方法について紹介しましたが、いかがでしょうか?

しつこい男を諦めさせる方法は、いつくかありますが、大事なのは、相手に合わせた方法を選び事です。

出来れば、穏便に自然と諦めてもらうのが一番ですが、相手によってそうはいかない場合もあります。

特に、ストーカーぎみで危険を感じるような場合には、自分だけで対応しようとせずに、第三者や警察などに相談してみてください。


スポンサードリンク