ダメ男の特徴について紹介します。

いつも付き合う男性が「ダメ男」である、どうしても「ダメ男」に魅かれてしまう…。という女性は意外に多いようです。

「ちょっとくらいダメな部分がある」という程度なら問題はないと思いますが、自分が辛い思いをし続けなければならない…というのは精神的にもよくありません。

また、結婚すると「モラハラ」「DV」に発展するといった問題が起きる可能性もあると言われています。

大切なのは「ダメ男かどうか自分でちゃんと認識すること」「ダメ男であることに気が付くこと」です。

ダメ男にハマる女になる前に、しっかりと見極めておきたいものです。

そこで今回は、ダメ男の特徴を大きく6つに分けてご紹介します。



スポンサードリンク


ダメ男の特徴【1】平気でウソをつく

ダメ男は、小さいウソから大きいウソまで、平気でウソをつきがちの傾向があります。

お金に関するウソで言えば「本当は借金がある」といったことを隠しているというダメ男もいます。

その他にも浮気などをして平気でうそをついているとう男性も…。

こういった浮気やお金といったウソは大きなウソなので、発覚すると解れる理由にもなります。

ですが小さいウソの場合は見過ごされてしまいがちですよね。

でも小さいウソは大きなウソをつく可能性があるというサインでもあります。

平気でウソをつくような男性は、今後大きなウソをつく可能性もあるダメ男と考えておいた方がイイかもしれませんね。

ダメ男の特徴【2】自分大好きなナルシスト

ダメ男には自分中心で自分が大好きなナルシストも多いようです。

鏡をよく見たり、髪をセットするのが好きといった自分の外見、容姿が好きだという意味のナルシストもいれば、とにかく自分が好き!自分が一番!という自己愛が強いという意味でのナルシストもいます。

本当に厄介なのは後者のナルシスト。

自分の意見ばかりで相手の意見は聞かない

すぐ人のせいにする

人がすぐ自分に好意を持っていると勘違いする

といった特徴があります。

ファッションや美容への意識が高いナルシストの場合はそこまで厄介ではないケースがほとんど。

ただ美意識が高いだけならそこまでダメ男とは言えないでしょう。

相手のことを考えられない自分中心の“ナルシスト”なのはダメ男の可能性が高いと言えます。

ダメ男の特徴【3】金遣いが荒い・ルーズ

ダメ男の大きな特徴として金遣いが荒くルーズな点があります。

ギャンブルが好き、金遣いが荒いという男性は総じてダメ男と言われます。

生活していく力に乏しく、結婚する相手としてはオススメできませんね。

特にギャンブル好きといった一面がある場合は要注意。

お小遣いや給料の中でやりくりして、問題ない分だけをギャンブルなどの趣味に使うのならいいでしょう。

ですが、際限なく使ってしまうというタイプの男性や「あるだけ使ってしまう」といった浪費癖がある場合は要注意。

今借金が無くても今後借金をすることになってしまう可能性もありますし、最悪の場合お金を貸してしまうことになる可能性も…。

自分が損をしないためにも、付き合っている段階でお金にルーズなことが解ったら注意して様子を観察してみましょう。

もしあなたが高給取りのキャリアウーマンで、お金遣いが荒くてもいい、ヒモにしてもいいという経済力があればよいかもしれません。

ですが、今後結婚して一緒に生活をしていきたい。いずれは貯金などもしていきたいと考えているのならお金遣いの荒さやルーズさは治してもらわなければなりません。

言っても改善されないなら、別れるという選択肢も検討した方がイイかもしれませんね…。

ダメ男の特徴【4】外面がいい

ダメ男は内と外では態度が異なり外面だけが良いという特徴があります。

自分に対しての態度と、他人に対しての態度が全然違う…と感じたことはありませんか?


ダメ男の特徴として、「外面がイイ」というものはよく挙げられますが、これはDVなどに発展する可能性もあり、十分注意する必要があると言われています。

例えば自分に対しては暴言などを吐いたりするような男性で、周囲に相談したとします。

でも周囲の人は外面しか見ていないので、「あなたが悪いんじゃないの?」「あの人がそんなこと言うわけない」といったことを悪気なく言ってしまうかもしれません。

他人にそういわれると、「やっぱり私が悪いのかも…」と思ってしまう女性も少なくないとか。これによって悩まされてしまうとDVやモラハラといった物に発展してしまう可能性もあります。

もし当てはまる部分があって悩んでいるのなら、その男性を知らない完全な第3者に客観的な意見を求めるといいでしょう。

ダメ男の特徴【5】マザコン

ダメ男の中にはマザコンの人も多いようです。

「うちのお母さんはこうしてた」「お母さんに聞いてみる」などなど、とにかくお母さんが基準でお母さんと比較するような男性には要注意。

もちろん、お母さんを大切にするのはとてもいいことですし、母親思いの男性はとても優しいといえるでしょう。

ですが以下のような特徴がある場合は「マザコン」として注意しなければなりません。

母親と比較して嫌味を言ってくる

母親に決めてもらわないと判断できない

デートに母親を連れてくる

2人でいるのに母親に電話する頻度が多い

マザコンが酷い場合は、結婚するとより辛い思いをする可能性が高いです。

お姑さんに嫌なことを言われても夫が間に入ってくれなければ辛い思いをしてしまいますし、2対1のような形になって責められてしまい、うつ状態になってしまうという女性もいます。

付き合っているうちからマザコン過ぎる部分はないか、おかしくないかチェックしておいた方がイイでしょう。

ダメ男の特徴【6】働かない

ダメ男の大きな特徴の一つに働かない人が多いようです。

働かない、と言っても色々な形があります。

仕事をすぐやめる、長続きしない

いい年をして日雇いのバイトばかり

仕事をずる休みする

「お金にルーズ」という特徴をご紹介した時も触れたように、あなたが経済力が男性にそれを求めていないなら特に問題が無いことかもしれません。

ですがこれから結婚などを検討してくのなら仕事が続かない、休みがちだという男性とはうまくやっていけないかもしれません。

ただし若いうちは仕事に対して真剣になれない男性も比較的多いので、これから改善されていく可能性もあると思います。

彼が好きなら一緒にダメ男から卒業するためにどうすればいいのか、話し合ってみるのもいいかもしれませんね。

ですが自分だけが苦しむといったことが無いように、無理をするのはくれぐれも避けましょう。

まとめ

ダメ男の特徴について紹介しましたが、いかがでしょうか?

あなたの彼や気になっている彼は、ダメ男の特徴の中で当てはまるものはありましたか?

もし、ダメ男に当てはまっていても、すぐに別れるなんて考えられない…という女性も多いと言われています。

しかし、本当にダメ男とこのまま続て良いのかを、冷静に自分で考えておく必要があります。

ダメ男だと気づき終わりにしたいと考えつつも「だらだらと」続けてしまうのは、一番良くありません。

本当にこのままで良いのか、後悔しないようにしっかりと考えて行きましょう。


スポンサードリンク