失恋を癒すにはどうしたら・・・

忘れようとするほど忘れられない、失恋の痛み。

もう彼以上の人を好きになれないのではないかと、絶望的な気持ちで生きていませんか?

今回は、そんな辛い失恋を忘れ癒す6つの方法をご紹介します。

その傷が癒えた頃には、あなたはもっと魅力的な女性になっているはず。

失恋する前よりも何倍も輝いているあなたに、さあ、会いにいきましょう!



スポンサードリンク


失恋を癒すのに「直後の新しい恋人探し」は逆効果!


恋の傷は恋で癒すのがよいと思われがちですが、実はそれは逆効果です。

中でも、失恋直後で、傷ついたばかりのときは、新しい恋人探しがあまりよい結果を生み出しません。
それには次のような理由が挙げられます。

忘れられない彼と比べてしまう

まだ傷が癒えないうちに新しい恋人候補を見つけても、どうしても忘れられない彼と心の中で比べてしまいます。

例えば、失恋後、悲しんでいるあなたを見かねて、友達が合コンに誘ってくれたとしましょう。

そこで出会った一人の男性があなたに好意を持って近づいてきました。

このとき、失恋直後のあなたはこんな風に考えてしまうかもしれません。

  • 彼だったらこうしてくれるのに
  • 彼の方が、この人よりも話が合う
  • 彼の方がドキドキさせてくれた

新しい恋人候補と比べては、もういない彼のことをどんどん美化して、更に忘れられない存在へとアップデートしてしまうのです。

これが、失恋直後の新しい恋人探しが危険と思われる1つの要因です。

自分に自信が持てずに、次の恋が上手くいかない

失恋直後は自信を無くしている状態なので、次の恋も上手くできない場合もあります。

フラれて自分を惨めだと思っているまま、次の恋を始めると、「わたしなんて」といったような自信のない心が、相手にも伝わってしまいます。

  • 私なんかのどこが好きなんだろう
  • また、この人にもフラれるのではないか

このように、どこかネガティブな気持ちが、恋の歯車を狂わせてしまう可能性があります。

自分を肯定できるようになり、心の健康を取り戻してから次の恋を探すことをおすすめします。

自暴自棄になって、好きでもない人と肉体関係を結んでしまう

淋しさのあまり自暴自棄になって好きでもない人と肉体関係を結んでしまう可能性もありますよね。

しかし、淋しさが紛れるのは一瞬だけです。より悲しみが深くなってしまったり、自己嫌悪に陥ったりします。

肉体関係を結んだ相手があなたのことを本気で好きになって、今度はあなたが傷つけてしまうこともあるのです。

失恋を癒すのにはまず「恋愛から離れること」

失恋を癒すのに、大切なのはいったん恋愛から離れてしまうことです。

恋人のいない自分が不安でたまらなくても、それでも一旦、恋愛から距離を置きましょう。

そして、新しい恋人探しをする前に、失恋で失くした自信を取り戻すのです。

「自分が好きだ」、「愛されるに値する女性だ」と自分自身で思えるようになったとき、あなたは失恋前よりも何倍にも輝いて、内側からキラキラし始めます。

すると、しかるべきときに、あなたをフッた彼よりも、もっとステキであなたにぴったりの男性がやってくるのです。

失恋を癒す6つの方法


どのようにして失恋を癒すのか具体的に解説します。

いくつかの方法をご紹介しておきますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

ポイントは、元彼のことを無理に忘れようとしないことです。

今は、おそらく四六時中、元彼のことが頭から離れない状態だと思います。

それを無理に忘れようとしても、余計に彼の残像が鮮明になるだけ。

いろいろトライしているうちに、「あ、いま私、彼のこと忘れてた」とふと思えたら、新しい第一歩を歩き始めた証拠です。

気持ちを楽に持って、これらの方法を試してみてくださいね。

早寝早起きをする

とても基本的なことですが、早寝早起きをして生活リズムを整えることは、意外にも効果アリ!

夜は悲しみが深くなり、彼のことをくよくよと考えてしまいますよね。

そんなときは、朝早く起きて、太陽の光を浴びましょう。

太陽の光を浴びると、脳内でセロトニンという物質が分泌されます

セロトニンは別名、「幸せホルモン」と呼ばれ、心を明るくポジティブにしてくれる作用があり、うつ病にも効果があるといわれているホルモンです。

さらに朝、太陽の光を浴びると、その13〜15時間後に、眠気をもたらすメラトニンが分泌されるようになっています。

夜、彼のことを想ってなかなか眠りにつけない、という方は、とにかく朝早く起きて太陽の光を浴びる、これがおすすめです。

ただし、紫外線には気をつけて、UVケアを取り入れながら行いましょう。

なりたい女性像を思い描く

なりたい女性を思い描くのも、自分の自信を取り戻して、傷を癒す有効な手段です。

例えば、あなたには憧れている女性はいますか?

芸能人でも、モデルでも、知り合いの女性でもかまいません。

その女性は、どんな部分に惹かれますか?

  • 思いやりがある
  • 誰からも好かれている
  • 自分の考えをしっかりと持っている
  • スタイルがよくてカッコいい
  • おしゃれ

どのようなことでもいいので、その女性の特徴を描いてみてください。

実は、その要素、あなたの中にもしっかり眠っている要素です。人は、自分とどこか共通点がある人物に惹かれます。

そのあなたの中に眠っている魅力を呼び覚ますために、今できる行動を考えてみましょう。

魅力を呼び覚ます行動
  • 優しい言葉を使う
  • 悪口を言わない
  • 自分の意見を伝える
  • ダイエットをする
  • 髪を切る

一見、失恋とは全く関係ない行動でも、あなたの魅力を輝きはじめるきっかけになるかもしれません。

いつかやりたいと思っていたことを前倒しで着手する

いつかやりたいと思っていてもなかなかできなかったことを、ここで一気に着手するのもよいでしょう。

新しい事に取り組む例
  • 旅行をする
  • 転職をする
  • 仕事の新規プロジェクトに参加する
  • 習い事をする
  • ジムに通う
  • ブログを立ち上げる

このように、新しいことを始めるには、エネルギーが必要。

そのエネルギーには、失恋して悔しかったり、悲しかったりした、その負のエネルギーを有効活用するのです。

ちょっと面倒くさいなと思われることでも、やりはじめるとスイスイ進むかもしれません。

もしそれが楽しかったり、上手くいって新しい人生が開けたら、「あの日の失恋のおかげ」と思えるかもしれません。

1年後、5年後、10年後いつかやろうと思っていること、ありませんか?

本を読む

失恋をしたときに、読書も大変有効な手段です。

普段は何も感じない文章でも、失恋後は、こころがスポンジのように柔らかくなっていて、いろいろな言葉が染み込んできます。

小説でも、恋愛指南本でも、心理学の本でも、旅行本、芸能人のスタイル本でもかまいません。自分が心惹かれる本を手に取ってみてください。

あなたの心を救う言葉や、ハッとさせられる言葉がきっとあるはずです。

できれば、スマートフォンなどで読む電子書籍よりも、紙の本がおすすめ。

来るはずのない彼からの連絡を待ってしまう方は、一度、携帯電話から離れる時間も大切です。

自分を知らない人と話をする

自分を良く知らない人と会話してみると世界が広がります。

自分のことをよく知っている友達に慰めてもらうのも、失恋時にはよくある行動ですが、あえて、自分を知らない新しい人と話をするのも、失恋の傷を癒す一手です。

新しい意見や考え方に触れ、彼との世界は実に狭いものだったと気づくことができるかもしれませんし、もしかしたら、「新しい自分」を発見できるかもしれません。

  • 一人旅をして、旅先で出会った人を話をしてみる
  • ボランティアやオフ会に参加して、世代の違う人との交流を持ってみる


合コンなどの恋愛目的以外で、新しい人との交流を図り、世界を広げていきましょう。

まとめ

失恋を癒す方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

「日にち薬」という言葉があるように、一生、癒えない傷はありません。

今はジュクジュク、ヒリヒリしている傷も、少しずつ乾き、時にかゆく疼いたりしながら、やがては全く痛みを感じなくなるものです。

そのために、一旦恋愛から離れ、愛される価値があることを思い出し、本来のあなたの輝きを取り戻していきましょう♪



スポンサードリンク