彼氏ができない女性には、いくつか共通した特徴があります。

見た目も、性格も特に申し分ないのに、なぜか彼氏ができない女性がいます。

一方で、いつも途切れることなく彼氏がいる女性もいますよね。

その差は、一体どのようなことなのでしょうか?

そこで今回は、そんな「彼氏ができない女性の特徴」を、徹底解説していきます。

なかなか彼氏ができなくいと嘆いているあなた、当てはまる特徴がないか、チェックしてみてくださいね!



スポンサードリンク


彼氏ができない女性の「8つ」の特徴

彼氏ができない女性の特徴を詳しくみてみましょう。

本心では彼氏が欲しいと思っていない

彼氏ができない女性の中には、本心では彼氏が欲しいと思っていない人がいます。

実はこれ、本人も気づいていない場合があるので要注意!

「彼氏が欲しい!」といいながらも、内心で次のように思っている事があります。

  • 彼氏ができたら一人の時間がなくなってしまいそう
  • 彼氏ができたら仕事に集中できなくなりそう
  • 彼氏ができたらお金が掛かるかな……
  • 彼氏ができたら、いつも可愛くしていなくちゃいけないのかな
  • 今は結婚する気がないから、結婚しようといわれたらどうしよう


このように、心の奥に「彼氏ができない方がいい」と思っている理由が潜んでいて、自分でも気づかないうちに、自然とチャンスを遠ざけてしまうのです。

また、少し変わっている次のような場合も「彼氏ができない方がいい」と思っていることが要因なのかもしれません。

  • 彼女や奥さんがいる人をばかりを好きになる
  • 自分を好きになってくれそうな人を好きになれない


自分の心の声をよく聴いて、今、本当に彼氏が欲しいのか確認してみましょう。

もし「実はそこまで彼氏が欲しいわけじゃなかった!」と気がついたのであれば、もう焦ることはありません。

「私は彼氏ができないのではなく、いまは作らないのだ」と割り切って、周囲の目は気にせず、自分の気持ちを大切にしましょう。

そして自分が本当に彼氏が欲しいと思ったときに、あなたのペースで幸せな恋愛をはじめましょう♡

一人でいることに慣れている

彼氏ができない女性の特徴のひとつに「一人でいることに慣れている」という特徴もあります。

これは「自立している」という意味で、決して悪いことではないのですが、一人でいることに慣れすぎていると、彼氏が入り込む「スキ」がなくなってしまうのも事実。

「あの人はきっと彼氏が欲しくないんだろうな」という印象を与えてしまうのです。

一方、彼氏が途切れずにいる人は、どこか甘えん坊だったり、淋しがりやな一面があります。

とはいえ、自立した女性を好む男性もいます。

依存しない自立した恋愛関係を築ける可能性があるので、落ち込む必要はありません。

彼氏が出来やすくする為には、少し「スキ」をつくったり、彼氏がほしいということを公言していくことも大切だと心得てください。

彼氏ができる準備をしていない

彼氏ができる準備をしていないのも、彼氏ができない女性の特徴になります。

彼氏を作る為に「女子力アップ」を目指すと思っていても、実際には何もしていないという事はありませんか?

「彼氏ができてから女子力アップを目指す」などと彼氏を作る準備を怠っている人が多いようです。

  • 彼氏ができたら、おしゃれをしよう
  • 彼氏ができたら、ネイルをしよう
  • 彼氏ができたら、上下セットの下着にしよう
  • 彼氏ができたら、かわいいルームウェアを買おう
  • 彼氏ができたら、料理を覚えよう


このように、「いつか彼氏ができたら」というのを前提に、何もしていないということはありませんか?

実際、これらの準備ができていないと、彼氏候補が登場したときに対処できません。

いつ彼氏ができてもいいように、「彼氏がいる自分」を先取りして行動しておくことが大切。

もし、彼氏がいたらどんな服を着るか、どんな行動をするか、それを前提に彼氏をつくる準備をしましょう。

自分に自信がない

彼氏ができない女性の中には、極端に自分に自信がない人もいます。

「私なんて」と心のどこかで思っていて、付き合って欲しいといってくれる男性が現れても遠ざけてしまうのです。

次のような、過去の経験がトラウマとなって、ブレーキをかけてしまっているのです。

  • 過去の不倫や略奪愛などへの後悔
  • 過去の辛い片想い
  • 誰かの何気ない言葉に傷ついた経験


以外にも、幼少期に言われた一言など、忘れかけているような何かがトラウマになっていることもあります。

過去に傷ついたことや、わだかまりを一度しっかり見つめて、向き合うことが大切でしょう。

紙に書き出したり、カウンセリングを受けるなどして、一度あなたの自信を奪っている「何か」を見つけてみてはいかがでしょうか。

理想が高すぎる

理想が高すぎるのも、彼氏ができない女性の特徴のひとつです。

次のような点について理想が高すぎると、自然とターゲットが減ってしまいます

  • 容姿
  • 年収
  • 職業
  • 性格
  • 服のセンス


たとえば「年収1,000万以上の人と付き合いたい」と思っている女性がいるとします。

しかし、2015年国税庁「民間給与実態統計調査」によると年収1,000万以上稼いでいる男性は、たったの6.8%。

これをみるだけでも、ハードルがかなり高くなってしまっていることがわかりますよね。

自分の中に高すぎる理想がないかどうか、今一度確認してみましょう。

一方、いつも彼氏がいる女性は、容姿や年収などにあまりこだわらず、フィーリングを重視。

理想が高い人に比べてストライクゾーンが広いので、彼氏ができやすいのです。

心の中で忘れられない人がいる

「実は心の中に忘れられない人がいる」というのも、彼氏ができない女性の特徴になります。

元カレや、片想いの相手など、心の中にどうしても忘れられない人がいませんか?

理想が高いというわけではありませんが、その人以外は好きになれない状態。

その場合、ステキな男性を紹介されても、自分を好きだと言ってくれる人が現れても、心のどこかでその好きな人と比べてしまい、彼氏ができないのです。

まずは、忘れられない人がいるという事実を認めること。

そして、気持ちに決着をつけたり、新しい世界を覗いてみるなど、忘れる努力をしていきましょう。

周囲に気を使い過ぎる

「気を使い過ぎる」のも彼氏ができない女性によくみられる特徴です。

周囲からみると「気遣いができて優しい女性」と思われるのですが、その気遣いが彼氏を遠ざけてしまうこともあるのです。

たとえば、合コンで好みの男性に出会ったとしましょう。

アプローチしたいのですが、隣にいる友達も彼を気に入ってそうだなと察知して遠慮してしまうと、恋はうまくいきませんよね。

また、親が気に入ってくれそうな男性を彼氏に選んでいる、などの気遣いも不要。

彼氏をつくるには、多少の「図々しさ」も必要です。

「誰がなんといっても私はあの人が好き!」という、幸せへの貪欲さもときに大切ではないでしょうか。

恋愛のコトしか頭にない

恋愛のことしか頭にない女性も、逆に彼氏ができなくなってしまうことがあります。

恋愛志向だけが強く他の事に興味ない女性がいます。

  • 仕事を一生懸命していない
  • 打ち込める趣味がない
  • 一緒に出掛ける友達もいない

このような状態では、つまらない女だと思われてしまいます。

たとえ容姿はキレイだったとしても、恋愛だけガツガツしている女性は引かれてしまうのです。

男性は追いかけたい生き物。

恋愛以外にもうちこめる「なにか」を持っている女性の方が、魅力的に映るのはいうまでもありません。

まとめ

彼氏ができない女性の特徴を紹介しましたが、いかがでしょうか?

女子力を磨いていないなどのわかりやすい特徴以外にも、自分では気づきにくい特徴が潜んでいる場合があります。

まずは、その原因を探り、修正していくことが大切。

しっかり自分と向き合って、あなたにぴったりのステキな彼氏を呼び寄せてみてくださいね♡


スポンサードリンク