「群れない女はモテる」という話、耳にしたことはありませんか

一見、多くの友達と楽しそうにしている女性の方が、性格がよさそうでモテるイメージがありますが、実はその逆。

群れない女の方が、実はモテているんですよ♡

そこで今回は、群れない女の特徴と、彼女たちがモテる理由を徹底解説!

群れない女の“真の魅力”にクローズアップしていきたいと思います。

「群れない女ってなんでモテるの?」
「群れない女の心理が気になる!」
「群れるのに疲れた……」
「実は群れるのが苦手」

このように感じている方、よかったら読んでみてくださいね♪



スポンサードリンク


群れない女の4つの特徴

まずは、群れない女の特徴をチェックしてみましょう。

本当の自分をさらけ出せる“親友”がいる

群れない女には、本当の自分をさらけ出せる“親友”がいる場合が多いようです。

一見孤独で、友達がいないように思えますが、実はその逆。人数は少ないものの、本当の自分をさらけ出せる「親友」がいます。

それはなんでも話せるし、自分をよく見せる必要のないリラックスできる相手です。

そのため「友達」には完全に満足しているので、わざわざ「このコミュニティでも仲良しさんをたくさん作ろう!」という気持ちが起きないのです。

“ともだち100人できるかな~♪”

幼児期の定番ソングの中に、こんな一説があるように、ここ日本では「友達は多い方がよい」という風潮がありますよね。

しかし、群れない女は違います。

「友達は人数ではない、深さである」という真実に辿り着いているのです。

「友達は多い方がいい」という幻想をとっくに手放し、心から分かり合える友達を大切にしている、これが群れない女特徴のひとつです。

人の悪口や噂話に興味がない

群れない女は、人の悪口や噂話に興味がありません。

群れる女性は、つい人の悪口や噂話に花を咲かせてしまう傾向がありますよね。

他人を悪くいうことで自分の価値を高めようとしたり、居場所を作ろうという、自信のなさからくる行動です。

しかし、群れない女は、ある程度の人数で群れると、会話のほとんどが人の悪口や噂話になってしまうことを感覚で知っています。

群れない女はは、自分の大切な時間を、人の悪口や噂話ばかりにとられるランチや飲み会に費やしたくない。

そんなシンプルな気持ちが根底にあります。

好きなことや、やりたいことがある

群れない女の人には「好きなことや、やりたいこと」がある場合が多いようです。

それは趣味だったり夢だったりと、スケールはさまざまですが、人の悪口や噂話に興味が沸かなくなるほど、ワクワク魅了される何かです。

習い事や旅行、演劇やアイドルの追っかけ、アクセサリー作りなどなど。

対象はなんであれ、なにか一つとてとてつもなく夢中になっている対象を持っている。

群れない女は、そんな特徴があります。

自分が「群れない女」であることに気づいていない

群れない女は、自分が群れない女であることに気がついていない場合がほとんどです。

とくに意識して群れない女になろうとしているわけではなく、結果として群れていないだけ。

意識は、小さな人間関係から完全に離脱しているのです。

周囲から見るととても個性的。

しかし、本人にとってはいたって自然体の姿なのです。

群れない女がモテる5つの理由

そんな「群れない女」が、なぜかモテる理由、それには次のようなことがあります。

精神的に自立している

群れない女がモテる理由のひとつに「精神的な自立」がありそれがモテる要因になる。

群れに流されることなく、自分の考えをしっかり持っている女性だと、周囲の目に映るからです。

逆にいつも群れている女性は、1人では何もできないようで、幼く見えてしまうのが現実。

日々、社会で闘っている男性はときに女性に甘えたいもの。

そんなとき、精神的に自立していそうな群れない女性が現れたら、魅力的に映りますよね。

「女なのになんだかカッコいい」
「この人なら、仕事の愚痴を聞いてくれそう」
「絶妙なアドバイスをくれそう」

そんな人間的な魅力が、群れない女がモテる理由のひとつです。

ミステリアスなオーラがある

群れない女には、ミステリアスなオーラがありそれがモテる要因になります。

女性は基本的に群れる生き物なので、群れない女はレア。学校や会社などに、1人いるかいないか程度の少数派です。

そのため周囲から見ると、何を考えているのかいまいちわからない部分があり、それがミステリアスなオーラになります。

「秘すれば花」という言葉がありますが、男性は女性の見えない部分に魅力を感じます。

何を考えているのか、どんな女性なのかがいまいちわからない、というそのミステリアスなオーラが彼女たちをより魅力的にしているのです。

これも、群れない女がモテる理由のひとつといえるでしょう。

ギャップがある

群れない女性には「ギャップ」を感じることが多くそれがモテる要因になる。

そんな、精神的に自立していそうで、さらにミステリアスなオーラに包まれている群れない女ですが、「話してみると意外とふつう!」という意外な一面もあります。

なぜなら本人は、世間を特別に軽視しているわけでもなく、孤独が大好きなわけでもなく、一般的な会話が嫌いなわけでもなんでもない。

結果的にただ群れていないだけなので、話してみるととても“ふつう”なのです。

それが、見た目と中身のギャップに繋がり、魅力が倍増!

群れない女が、途端に身近な存在になった感覚になり、好かれます。

これは、群れない女が男性だけでなく、女性からもモテる理由。

「ちょっと変わっているけど、あの子、案外いい子だよね」

男性からも女性からもそんな風に思わせるからくりが、群れない女には潜んでいるのです。

声をかけやすい

群れない女はいつもひとりでいるので、声をかけやすいというメリットもあります

男性はシャイな生き物。

いつも女同士でつるんでいる女性に対しては、気になっていても恥ずかしくて声をかけらない、ということがあります。

群れない女に声をかければ、そこはすでに二人だけの空間。

周りの目を気にすることなく、話ができるので、深い話ができたり、デートに誘いやすいなどの、関係を進めやすいとうメリットがあります。

可愛くていつも群れている女よりも、見た目はふつうなのに群れない女の方が、いつも彼氏が途切れない。

そんな現象が起こるのは、この「声をかけやすい」という男性心理が隠れているといえます。

女友達にべらべら喋らない

群れない女は恋愛を女友達にベラベラ喋べりません。

男性は、自分との恋愛を女友達にベラベラ喋られるのを嫌います。

しかし、群れる女はなんでも喋りたがるもの。

「○○に告られた!」
「今度のデートはここにいく」
「体の関係はどこまでいった」
「あの人のこんな部分が気に入らない!」

二人の恋愛のすべてがその群れた女性の全体にばれてしまいそうで、なかなか踏み込めません。

しかし、群れない女は自分の恋愛を誰かに明かすことはありません。

明かしたとしても、別のどこかにいる彼女の親友くらいなもの。

特に、会社が学校など同じコミュニティ内で発生する恋愛は、これが大きな魅力になります。

群れない女とは、ズバリ恋愛しやすいのです。

まとめ

群れない女の4つの特徴、そして群れない女がモテる5つの理由に迫ってみました。

男性だけでなく、女性の目にも素敵に映る「群れない女」。

そんな群れない女には、人間としての魅力や、声をかけやすいなど恋愛に発展しやすい具体的なメリットがあります。

きっと、この記事を読んでくださった方は、「群れない女」の魅力に気づき始めているはず。

もし、群れることの価値に疑問を感じているなら、思い切ってその群れを離れてみてもいいかもしれません。

群れないことであなたの魅力が、輝き出しモテるかも知れませんよ♪