「朝活」が最近、注目されています。

心にも体にもとてもよい効果がある朝活は、メディアでも度々取り上げられて話題となっています。

しかし、「やってみたいなぁ」とは思っても、なかなか始められないとう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、朝活で得られる素晴らしい効果や女性におすすめの朝活をご紹介します。

朝活を始めたいなと思っている方や、どんな朝活があるのか気になる方は、よかったら参考にしてみてくださいね。



スポンサードリンク


朝活とは?

朝活とは、出勤前の朝の時間を利用して運動や勉強、趣味などの活動をすることです。

2010年頃からブームとなり、朝活のためのコミュニティや、講座なども開かれるようになりました。

生活のリズムが整い、心身によい影響が与えられるため、目標を達成できたり、人生が明るく好転するなどうれしい効果が期待できるとして話題を集めています。

どうして「朝」がいいの?

なぜ、朝活はよい効果をもたらしてくれるのでしょうか?

「朝」の時間帯に隠された秘密をチェックしていきましょう!

集中力や記憶力が高い

1日のうちで脳が効率よく働くのは、朝起きてから3時間。

そのため朝の時間帯は、集中力や記憶力が高く、勉強や作業に向いています。

午後や夜になるとダラダラしてしまう勉強や作業も、朝であればサクサクと効率よくこなせるのがメリットのひとつです。

気が散らない

朝早い時間はメールや電話も少なく、気が散らないというのもポイントです。

また、一緒に住んでいる人がいる方にとっては、1人の時間を確保できて、活動に集中することができる時間帯なのです。

朝日を浴びるとポジティブになる

朝日を浴びると交感神経系が刺激されて「セロトニン」というホルモンが分泌します。

セロトニンは、精神を安定させたり、やる気や興味などの活動的な意欲を沸き立てる効果がある神経伝達物質です。

セロトニンが減ると、うつ病などの原因となるため、ストレス社会に生き抜く現代人にはとても大切な物質なのです。

朝活により、朝日をしっかり浴びることができて、セロトニンが分泌されてポジティブな精神状態を保つことができます。

夜に良く眠れる

朝日を浴びてからセロトニンが分泌されてから、14〜16時間後には、「メラトニン」というホルモンが分泌されます。

「メラトニン」は、夜の眠りに関わる大事な、眠気を誘うホルモンです。

朝日を浴びることで、夜にしっかり眠気がやってきて、夜更かしや不眠を防ぐことができるのです。

朝早く起きて、夜早めの時間に眠りにつくという体本来のリズムで過ごすことができて、健康的な生活を送ることができます。

朝活のおすすめ

女性や主婦にもおすすめの朝活を紹介します。

運動をする

朝に運動をすることによって、体がスッキリしたり、ポジティブな気持ちになることができます。

ヨガ

ヨガは、深い呼吸に合わせて瞑想しながらストレッチします。

ヨガは心身の緊張がほぐされて心の安定とやすらぎを得ることができるので、朝活にぴったりです!

また、睡眠中に硬くなった体を、朝に伸ばすことで、日中の動作が楽になります。

ご自宅でCDやDVDを流して行うのもOKですし、朝レッスンをしているヨガスタジオに通ってみるのもよいでしょう。

参考:【すっきりお目覚め】都内でできる『朝活ヨガ』~『朝活バレエ』5選

ウォーキング・ランニング

朝の時間帯は紫外線も少なく、空気もきれいなので、ウォーキングやランニングなどの屋外での有酸素運動もおすすめです。

空腹時の20分以上の有酸素運動は、脂肪を燃やすのに適しているので、ダイエット中の方にもよいでしょう。

また、「エンドルフィン」という神経伝達物質が分泌され高揚感をもたらしてくれるいうメリットもあります。

小鳥のさえずりをBGMに、ウォーキングやランニングで体を動かしてみてはいかがでしょうか。

ラジオ体操

朝活として簡単に出来る運動しておすすめなのは「ラジオ体操」です。

子供の頃の夏休みに、ラジオ体操をしたという記憶ありませんか?

長時間の運動が大変だと感じる方や、運動以外の朝活と同時に行いたい人には、短時間でできるラジオ体操がおすすめです。

やり方や曲はYoutubeなどの動画サイトでチェックすることができますよ。

参考:ラジオ体操動画映像

勉強をする

脳が効率よく働く朝の時間帯は、勉強にも最適です。

静かで集中力も高まりやすい朝に、ずっと先延ばしにしていた勉強にトライしてみませんか?

語学学習

朝活には「語学学習」も人気です。

例えば、英語やフランス語、中国語などの語学学習。

テキストやラジオ、CDなどを使って、自宅でも簡単に学習をすることができます。

また、早朝のレッスンを開講している英会話スクールも人気!

私の友人は、週に2日早朝の英会話レッスンに通っています。

そのレッスンでしっかりと宿題が出るらしく、レッスン日以外の日も早く起きて勉強をしているそうです。

資格取得のための勉強

何かの資格を取得したいという方にも朝活はおすすめ!

仕事から帰ってきた夜は、仕事のことが頭から離れなかったり、体が疲れていてなかなかやる気がしないということもありますよね。

しかし、脳がクリアな朝には、あなたが本当にやりたいと思う勉強に没頭しやすい時間帯。集中力や記憶力も増しているので、試験勉強に向いています。

気になる資格を取得して、人生の選択肢を広げてみてはいかがでしょうか。

朝活コミュニティに参加する

朝活ブームが始まってから、朝活のコミュニティも増えています。

爽やかな朝の時間帯に、新しい人脈を広げてみるのも楽しそうですよね。

参考:朝活ナビ

婚活

「婚活」を朝活として行える婚活コミュニティーもあります。

たとえば、美味しいモーニングを食べながらの婚活ができるコミュニティもあります。

仕事が忙しくてなかなか出会いに恵まれなという方も、朝の短い時間帯で運命の相手に出会えるかもしれません。

飲み会が苦手という女性にも、朝の婚活はおすすめです。

異業種交流会

朝活として異業種交流会のようなコミュニティーの多くあります。

自分とは違った仕事をしている方々と会話して、見識や新しい人脈を広げてみてはいかがでしょうか。

ボランティア活動

早朝に行われているゴミ拾いなどのボランティア活動に参加する、という朝活もあります。

「ボランティアはしたいけれど、休みの日は予定が入ってしまってなかなかできない」という方も、トライしやすいのでおすすめです。

その他

勉強や運動などのわかりやすい活動でなくとも、朝活の内容は自由です。

些細なことでも、先延ばしにしていることや気になっていることを朝にやってみてはいかがでしょうか。

読書

朝活として読書もおすすめです。

忙しくてなかなか読書をする時間が取れない方や、夜は目が疲れていて本を読みたくても読めないという方にもおすすめです。

朝は周囲も静かで、集中できるので読書に適した時間。

早朝やっているカフェで美味しい珈琲を飲みながら、大好きな読書に没頭してみてはいかがでしょうか

新聞を読む

「新聞を読む」のもおすすめの朝活のひとつ。

毎朝、社会情勢を把握することで、見識を広げることができます。

今では、PCやスマホでデジタル版の新聞を簡単に読むことができますが、朝活ではあえて紙の新聞をおすすめします。

PCやスマホでたくさんブルーライトを浴びる現代人は、目を酷使しています。

その点、ブルーライトを発さない紙の新聞は目が疲れません。

さらに、1面で取り上げられている注目の記事は何なのか、わかりやすく把握できたり、ついSNSなど別のサイトにアクセスしてしまうこともなく、記事を読むことに集中できるというメリットもありますよ。

家事

朝にすべての家事をこなしてしまうというのも、おすすめの朝活のひとつ。

例えば、掃除。ほこりは夜のあいだに床に降り積もるので、誰も起きてこない朝に掃除するのが一番効率よくキレイにすることができます。

明日の朝は換気扇、明後日はお風呂、といったように少し面倒な掃除も、朝の時間帯なら案外サクサクこなすこともできます。

また、お弁当づくりや夜ごはんの仕込みを早起きしてやってしまうのも、効率的。

仕事の後に料理をするのはしんどいという方にもおすすめです。

肌の手入れ

肌荒れや肌老化が気になってきた方には、朝活として美容もおすすめ!

化粧をする前に、マッサージやパックなど、夜に行うようなスペシャルケアを朝活としてメイク前に施します。

メイクノリもよくなり、1日よい気分で過ごすことができますよ♪

また、朝活のために夜更かしをせずにしっかり睡眠をとること自体も、肌によい効果をもたらします。

まとめ

話題の「朝活」について解説してまいりましたが、いかがでしたか?

夜遅くまでスマートフォンを見ていて、つい寝るのが遅くなってしまう、という現代人に多い生活習慣も、朝活をすることで改善できます。

さあ、心も体も元気になれる「朝活」、みなさんも始めてみませんか?


スポンサードリンク