同棲で失敗する人が多くいます!同棲を上手く行かせるにはどうしたら良いのでしょうか?

ラブラブなカップルが、「同棲したら、急にうまくいかなくなった」という話、時々耳にしませんか?

せっかく長い時間一緒にいられるようになるのに、これでは悲しいですよね。

そこで、幸せな同棲生活を送るために、今回は同棲に失敗ないように「同棲で注意する事」をまとめてみました。

・これから同棲を始める方
・すでに同棲していて、うまくいっていない方

以上のような方は、同棲に失敗しない為に、是非、チェックしてみてくださいね。



スポンサードリンク


同棲に失敗する【3つ】の原因

上手く行っていたカップルが同棲すると「うまくいかなくなる」ケースが多いのはなぜでしょうか。

まずは、その原因を洗い出してみましょう。

想と現実の違いが見えてくる!

今まで見えなかった部分で理想と現実の差が見えてきます。

恋心は、「見えない部分」に宿るもの。

見えない部分に対して「見たい」「知りたい」という欲求が生まれ、恋心に熱が帯びていきます。

そんな見えない部分も、同棲で毎日の生活をともにすることで、徐々に明らかになっていきます。

大好きな彼によく思われたいという気持ちで、デートの時、本来の自分よりもよく見せようと頑張り過ぎていた人は要注意!

露わになった部分に幻滅されると、うまくいかなくなる原因となってしまいます。

気を使わなくなる!

一緒にいる時間が長くなるにつれて、相手に気を使わなくなることも、原因のひとつ。

自然体でいられるようになるのはよいことですが、相手をあまりにも気を使わなくなって適当に扱うようになってしまっては、破局の一途を辿ることに・・・。

自分の思い通りにならない苦痛!

同棲すると自分の思い通りにならないことが多く苦痛になってきます。

同棲をしたことで、相手が誰よりも身近な存在になります。

それが、相手を大切にできる糧になればよいのですが、多くの人は「自分の思い通りにしたい」という欲望が生まれてきます。

それが、過干渉になり、相手の自由を奪い苦しめてしまうことになります。

同棲で注意する事

具体的に同棲でどのような部分に注意すれば良いのかポイントを【8つ】紹介します。

室内着にも気を遣う!清潔で可愛くおしゃれに!

気を使わなくなると室内着がだらしなくなってしまいます。

同棲すると、いつも会うのは家の中。自然と部屋着でいる時間が長くなってしまいますよね。

特に、彼の仕事が忙しく、早朝と深夜にしか会えないという場合には、部屋着で会う割合がほとんどを占めてしまいます。

こうした状況で、いつもボロボロの部屋着でいるのは、生活感が滲み出てしまい、あまりよくありません。

気を使わなくなっている証拠です。

次のような方法で、見た目に変化を与えることが大切です。

部屋着に変化を付ける
  • 休みの日に家でいる時は、部屋着から服に着替える
  • おしゃれな部屋着を何着かローテーションする

下着の取り扱いに注意!出来るだけで見せない!

「下着」の取り扱いも、注意を払うべきポイントです

同棲する前は、はっきり見えなかった部分ですが、部屋干しをしたり、彼に干すのをお願いしていると、しっかり見られてしまいます。

これは、「見えなかった部分が露わになる」ことのひとつです。

男性は女性の下着に興味はありますが、それは日頃、見ていないからです。常に見れると興味がなくなります。

次のような方法で、自分の下着が、あまり彼の目に触れないように気を配りましょう。

下着は見られないようする
  • 下着はその辺に放置しない
  • 下着の洗濯は自分で行う
  • 下着が丸見えにならないように考えて干す

部屋の中でもうっすらナチュラルメイク!

男性は女性には常に「キレイ」でいてほしいものです。

同棲するにあたって「すっぴんばかりを見せて嫌われないだろうか?」と心配する女性は多いと思います。

逆に、男性は、女性の化粧に無頓着だから大丈夫だと思っている人も多いともいます。

男性は、女性には常に「キレイ」でいてほしいと思っていいます。

家の中であっても、最低限の化粧はした方が良いでしょう。

もちろん、しっかり濃いメイクではなく、男性には「すっぴん」が判別できない程度のナチュラルメイクが基本です。

基本は、メイクの腕を上げることよりも、スキンケアで美しい肌を作ることです。

また、肌さえ整っていれば、ノーメイクの肌に、ちょっと眉を書いたり、色付きリップをするなど、軽いポイントメイクをするだけでも、艶っぽい雰囲気をつくることも可能です。

スキンケアは怠ることがないようにしましょう。

行動を縛り過ぎない!プライベート空間を作る!

男性は縛られ過ぎると息苦しく感じてしまいます。お互いプライペートな時間を作りましょう。

「一人でいる時は、二人でいるように、二人でいる時は一人でいるように過ごす」ことが、恋愛をうまくいかせる秘訣だ”と、耳にしたことはありませんか?

一人でいる時は、まるでそばにいるように信頼を寄せ、二人でいる時は、まるで一人でいる時のように、お互い自由に過ごすとよい、というメッセージですが、同棲に関してもこれが当てはまります。

一緒にいる時は必要以上に干渉せずにお互い自由に過ごすことが居心地のいい空間を作ることになります。

特に、相手の電話に聞き耳を立てたり携帯やパソコンを見るなどプライバシーに踏み込むような行動は絶対にNGです。

程よい距離感を保つことが、ずっと仲良くしていくための秘訣です。

プライバシーに配慮した行動を心がけましょう。

お金はキッチリ分けて管理する!

同棲する時に意外と別れの原因となりやすいのが“お金事情”です。

一緒にいたいという勢いだけで同棲を始めると、後でトラブルになることがあります。

特に、お金の貸し借りは距離の近さからルーズになりやすいので結婚するまでは出来るだけ行わないのが賢明です。

同棲を始める前に、家賃や光熱費、食費、生活雑貨を誰がどのように負担するかを、しっかりと取り決めておきましょう。

PMSなど女の事情をしっかり理解してもらう!

なかなか伝わりにくい女性の体の特有の症状はしっかり理解してもらいましょう。

特に、生理前のイライラや、無性に泣きたくなるPMSは、女性にとっては本当に避けがたい辛い症状ですよね。

同棲すると、つい身近な存在に当たってしまいそうになりますが、ここは我慢しなければなりません。

普段は気にならない彼の言動が、いちいち気に障ってもすべてはホルモンの変化の影響。自分が生理前であることを認識し、相手に非がないことを冷静に判断しましょう。

男性には、女性特有の問題であることをしっかりと説明して理解してもらいましょう。

近い関係だからこそ口臭に注意する!

同棲して近い関係になるとどうしても伝わりやすいのが「匂い」。特に口臭には注意しましょう。

食後や寝起きなどに発生しやすい口臭は、距離が近い同棲相手に残念な印象を与えてしまいます。

外出先では口臭ケアは今や当たり前ですが、自宅でなかなか気を使えなくなるポイントです。

次のような方法で、長い時間、消臭できる製品を使って、ケアしておくことが大切です。

口臭のケア
  • 口臭ケア用の歯磨きを使用する
  • マウスウォッシュを使用する

言葉は誤解の原因なのでしっかり伝える!

慣れてくると「言わなくても分かっているだろう」と思いがちです。言葉は言わないと伝わりません。

同棲して仲が深まってくると「相手にはきっと伝わっているだろう」と言葉を省いてしまうことが多々あります。

しかし、同棲している時ほどしっかりと言葉にすることが大切です。

特に、感謝の気持ちが沸いた時やステキだと感じた瞬間に普段から言葉にすることで慣れあいの関係にならずに男女としての円満な関係を築くことができます。

次のような気持ちは、省かないで、しっかり言葉で伝えるようにしましょう。

しっかり伝えたい言葉
  • 「ありがとう」
  • 「さすが」
  • 「すてき」
  • 「ごめんなさい」

まとめ

同棲に失敗しない為の注意することを紹介しましたが、いかがでしたか?

いつまでもラブラブでいるためには、相手へのちょっとした配慮が大切になってきます。

これらのポイントを抑えて、大切な彼と幸せな同棲生活を楽しみましょう!



スポンサードリンク