冷凍エノキは栄養価がアップします。その効果や作り方を紹介します。

冷凍エノキが、近ごろダイエットや美容に良いと大きな話題を呼んでいます。

エノキをそのまま食べるよりも、冷凍した方がグンと栄養価がアップするというのです!

そこで今回は、冷凍エノキの栄養がアップする理由と作り方などについて紹介します。

手軽な食材「エノキ」を効果的に活用する事ができるので、是非、チェックしてみてくださいね。



スポンサードリンク


冷凍エノキとは

冷凍エノキとは、読んで字のごとく「冷凍したエノキ」のことです。

エノキは一年中スーパーで手に入る手軽な食材で、しかも安価なのでとてもなじみの深い食材です。

そんなエノキを冷凍すれば、そのまま食べるよりも栄養がアップして、体によい食べ物になるのでとてもおすすめです。

冷凍の仕方については、後ほど詳しくご紹介していきます。

冷凍するとどうして栄養価がアップするの?

エノキはなぜ冷凍すると栄養がアップするのでしょうか?

それはズバリ、冷凍することでエノキの細胞壁が破壊されるからです!

エノキの細胞壁の中には優れた有効成分が含まれていますが、そのまま食べても頑丈な壁に阻まれて、体に吸収されにくいという難点がありました

しかし、冷凍することで、細胞壁が膨張して破壊され、調理により栄養が細胞壁の外へ流れ出し、より吸収力がアップして、栄養価が上がるというわけです。

ちなみにエノキを干したり、細かく刻んだりすることでも、同様に細胞壁を破壊することが可能と言われています。

冷凍エノキの栄養価とダイエット効果

冷凍エノキの栄養価とダイエット効果について説明します。

冷凍エノキがもたらす効果として、まず注目したいのが「ダイエット効果」です。

次のような栄養が、優れたダイエット効果をもたらしてくれます。

キノコキトサンが脂肪の吸収を防ぐ!

エノキには「キノコキトサン」と呼ばれる食物繊維の一種が含まれています。

キノコキトサンは、エノキの細胞壁の中にある成分。

そのまま食べるよりも、冷凍することでよりキノコキトサンを摂取しやすくなります。

キノコキトサンは、脂肪分解酵素「リパーゼ」の働きを阻害して食事で摂取した脂肪の吸収を防いでくれるという効果があります。

これが、すばらしいダイエット効果に繋がるのです。

とくに脂っこい食事の際に、冷凍エノキを加えると効果的でしょう。

エノキタケリノール酸が、内蔵脂肪を燃焼

エノキには、内蔵脂肪を燃焼する効果も期待できます。

秘密は、エノキに含まれる「エノキタケリノール酸」という成分。

エノキタケリノール酸は、体内でアドレナリンと結合することで、脂肪の代謝を活性化して内臓脂肪を燃焼させてくれます。

内臓脂肪は、つきやすく落としにくい脂肪。

メタボリックシンドロームの原因にもなり、日本でも大きく問題視されていますよね。

とくにぽっこりお腹になりやすい中年世代には、うれしい効果といえるでしょう。

このように冷凍エノキは、これから摂取する脂肪とすでに体内にある脂肪、どちらにもアプローチできる、まさに優れたダイエット食なのです!

カロリーが低い

エノキはカロリーが低いというのも、ダイエットに向いている理由のひとつです。

エノキは100gでたったの22kcalです。

また食物繊維が豊富なので、お腹も膨れやすいというメリットもあります。

ご飯の量を減らして、エノキを増やすと、総カロリーを抑えてみてはいかがでしょうか。

他にもあった!エノキのうれしい効能

エノキには「ダイエット以外」にも優れた効能が潜んでいます。

合わせてチェックしていきましょう。

「食物繊維」が便秘を解消!

エノキには、日本女性の多くが悩む「便秘」を解消する効果もあります。

エノキに含まれている食物繊維が便秘解消をサポートしてくれます。

食物繊維には、水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維がありますが、エノキに含まれるのは後者の「不溶性食物繊維」です。

不溶性食物繊維は、胃や腸の水分を吸収して、腸内で膨張して腸を刺激して動きを活性化してくれます。

この働きにより便秘の解消を促進します。

便秘は、あらゆる不調の元凶になりかねません。

代謝が下がって太りやすくなりますし、肌荒れやイライラ、倦怠感などを引き起こしてしまいます。

逆に、便秘を解消することで次のような効果も得られます。

便秘解消で得られる事
  • 消化・吸収がよくなり、代謝が上がって太りにくくなる
  • 肌のターンオーバーが正常になり、美肌になる
  • 幸せホルモン「セロトニン」分泌されやすくなり、精神的に安定する

まさに、女性にとってうれしいことばかり!

慢性的な便秘でお悩みの方は、冷凍エノキで積極的にケアしてみてはいかがでしょうか。

「カリウム」によるむくみ解消効果

エノキにはむくみを解消する効果も期待できます。

むくみを解消してくれるのは、エノキに含まれる「カリウム」です。

カリウムは、体内に過剰に摂取された塩分を尿と一緒に排出する作用があり、むくみを解消してくれるのです。

塩辛いものを食べ過ぎたり、お酒を飲み過ぎてしまった翌日は、顔や体がむくんでしまうこともありますよね。

また、むくみを放っておくと脂肪と結びついて凸凹のセルライトになってしまう可能性も!

このような影響を予防できるのが、エノキのカリウムというわけです。

また、カリウムは高血圧の予防にも効果を発揮。

高血圧の方や、ご家族に高血圧の方がいらっしゃる場合は、積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

ビタミンB2による美肌効果

エノキには女性にうれしい美肌効果も期待できます。

注目したいのは、エノキに含まれるビタミンB2です。

新陳代謝を活発にして、肌荒れを防ぎます。

また便秘が改善されることも、美肌効果に繋がります。

「GABA」がストレスを軽減

エノキにはGABAと呼ばれるアミノ酸の一種にはストレスを軽減する効果があると言われています。

ストレス社会と呼ばれる現代、女性も仕事や家事、育児、人間関係など、あらゆるストレスをかかえていますよね。

そのようなとき、身近な食材“エノキ”がトレスを和らげるサポートとなるのです。

冷凍エノキの作り方

冷凍エノキの作り方をご紹介していきましょう。

基本の冷凍エノキ

作り方はとても簡単で、食べやすくカットしてから保存袋に入れて冷蔵するだけです。

冷凍エノキの基本的な作り方
  1. 石づきを取り除く
  2. 1~2cm程度の食べやすい大きさにカットする
  3. ジッパーつき保存袋に入れる
  4. さらに新聞紙にくるんで冷凍

ポイントは、水洗いをしないこと!

水洗いするとうま味が流れてしまいますので、汚れた部分はキッチンペーパーで拭うなどして、そのまま使いましょう。

また、新聞紙にくるむことで、保存期限がアップします。

あとは凍ったまま加熱料理に使用すればOKです。

保存期限は約1~2週間。

いろいろな加熱料理に使ってみてくださいね。

エノキ氷

エノキの細胞壁を破壊しやすい「エノキ氷」という冷凍方法も人気です。

お味噌汁を作る際に入れると、うま味がアップしますよ♪

エノキ氷キの作り方
  1. 石づきを取り除く
  2. 1~2cm程度の食べやすい大きさにカットする
  3. エノキと同じくらいの量の水と一緒にミキサーにかける
  4. 鍋に入れて1時間ほど弱火で煮込む
  5. 冷めたら製氷機に入れて凍らせる



保存期限は1ヵ月程度。

冷凍エノキよりも少し手間がかかりますが、より保存期限が長く、効果もアップする方法です。

まとめ

冷凍エノキの栄養価や作り方について紹介しましたが、いかがでしょうか?

同じ「エノキ」でも、このようにちょっと工夫するだけで栄養価をぐんとアップさせることができます。

ダイエット、美容、健康、あらゆることにうれしい効果を発揮してくれる冷凍エノキ。

とても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね♪



スポンサードリンク